カテゴリ:伊集院光とらじおと の記事一覧

≪ 新しい記事へ | | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

伊集院光、加山雄三が19歳で経験した「3分間の臨死体験」の話に驚く「細胞が全部死滅していくような恐ろしさ」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、加山雄三が19歳の時に経験した、抗生物質によるアナフィラキシーショックによる臨死体験のエピソードに驚いていた。

PREMIUM BEST
PREMIUM BEST

伊集院光:僕が高校生の時に、加山雄三さんがラジオに出てて。

加山雄三:うん。

伊集院光:その時、ラジオの相手が「加山雄三さん、なんで明るいんですか?」みたいな話をしたら、加山さんが、「僕は、10代の頃に一回ね、3分間死んだんだよ。だから、それ以来ね、なにも怖くないんだよ」って言ってて。めちゃくちゃな話じゃないですか。

加山雄三:ああ、そういうことね。なるほど。これ、本当ですよ。

上田まりえ:え?!

加山雄三:本当にね、注射のショックでね。

伊集院光:注射のショックで?

加山雄三:サルファダイアジンっていうね、当時はあんまりよくなかったと思うんだよね。そういう抗生物質に反応を示す子だっていうのは、言われてたんだけど。

伊集院光:はい。

加山雄三:スキー場で風邪引いてね、大会の予選に出なきゃいけない、早く治さなきゃいけないって。

伊集院光:うん。

加山雄三:昔、流行性感冒って言ったんだよな、風邪引いて。で、それでもって注射を打ったのが、インターンだったから。

伊集院光:ほう。

加山雄三:チェックもしないで打った。そしたら、そのまま硬直して心臓停止して。

伊集院光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、加山雄三が模型屋の店主に言い放った一言に驚いた過去「僕、この実物に乗ってた。模型だと乗れないよね」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、加山雄三が模型屋の店主に言い放った一言に驚いた過去について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:10時台、ゲストは大物です。加山雄三さんが。

上田まりえ:はい。

伊集院光:『若大将のゆうゆう散歩』、もうさ、なんか加山さん独特の自由さっていうか。

上田まりえ:そうですね(笑)

伊集院光:この人、もう加山雄三さんのこと大好きなんだけど。自分の知り合いにも…その人ならではの、いい意味でのズケズケした感じって分かります?

上田まりえ:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、『サヨナラ、きりたんぽ』に秋田県庁が抗議するもご当地ヒーロー公式HPに「旦那のナニの太さ…」との記載があると指摘

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ドラマ『サヨナラ、きりたんぽ』に秋田県庁が「男性器を想起させる」と抗議するも、ご当地ヒーロー・超神ネイガーの公式ホームページに「きりたんぽは、寄り合ったおばちゃんたちが旦那のナニの太さを目安に、ゲハゲハと笑いながら作るのが本式らしい」などと記載されている、と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:『サヨナラ、きりたんぽ』、秋田の人がさ、『サヨナラ、きりたんぽ』っていう、阿部定みたいな話、おチンチン切る話を、『サヨナラ、きりたんぽ』っていうタイトルのドラマにしようとしたら、秋田の人が「オラが県の名物のきりたんぽを、
おチンチンになぞらえるって、どういうことなんだ」って怒っちゃって。

で、抗議したら「やっぱりやめます」って、新番組始まる寸前で未定に戻ったって話。あれがさ、ちょっと前にきりちんぽっていうキャラクターを…まんま。ストラップで作るキャラクターをやったら、それも秋田の人が「冗談じゃねぇ」って怒って発売中止にしたの。

怒るよ、それは。オラ町の、オラが県の、オラが村のきりたんぽをおチンチンにたとえられるのはイヤなんだろうなって思うから、抗議はしてもいいんだけど、受け入れるかどうかは別っていうかさ。

あんまり受け入れ続けてると、どうなの?「抗議する方も引っ込みつかなくなっちゃうんじゃねぇの?」って思って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、駅の掲示板でのやりとりを1年続けた女子高生の恋物語に感動「二宮駅物語、凄くいい話」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光るとらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、月曜パートナーの安田美香がJR二宮駅で掲示板を使用して1年間やりとりを行い、結果、その相手に告白をしたという恋物語について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:電車の情報を読む時に…安田なんかは、大磯とかあっちの方でしょ?

安田美香:そうなんですよ、はい。

伊集院光:だから、なんとなく「そういえば…」とか。大船とか大磯とか出てくると、なんとなく思い出すでしょ?

安田美香:はい。

伊集院光:自分の最寄りの駅でもいいし、子供の頃、「この駅行って」とか、上京したときの起点がこの駅で、とか。昔住んでて、とか。駅を一個思い浮かべると、その駅にまつわる話が出てくるんじゃないかって。

安田美香:はい。

伊集院光:安田は、そう考えると、(メッセージテーマ)「駅物語」はなんですか?どこですか?

安田美香:はい、JR二宮駅で。

伊集院光:二宮ってのは、大磯の?

安田美香:一つ先です。小田原寄りになります。

伊集院光:俺らは大磯って聞くと、オールスター水泳大会・大磯ロングビーチ!

安田美香:ドンドンパフパフ~っていう(笑)

伊集院光:二宮、知らないけど(笑)でも、いいところだよな?

安田美香:そうですよ。隣の駅なんですけど。

伊集院光:二宮駅の思い出は?

安田美香:そのJR二宮駅で起こった、恋の話聴いていただけますか?

伊集院光:ああ、いいやごめん(笑)

安田美香:ええ?(笑)のっけから(笑)いやいや、聴きましょうよ、伊集院さん。

伊集院光:何歳ぐらいの時?

安田美香:高校生の時。通学で、二宮駅を使ってたんですけども、伝言板があったんですよ。

伊集院光:伝言板、今の若い子は知らないらしいね、携帯があるから。駅にあったよね?黒板で「何時何分、○○さんへ」的な。

安田美香:チョークでやりとりする。あの伝言板に、ある日、凄く上手なイラストが描いてあったんですよ、ドラえもんの。

伊集院光:ほう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ドラマ『サヨナラ、きりたんぽ』が秋田県庁などから苦情を受けたことで秋元康は「話題になった」とほくそ笑んでいると推測

2017.03.11 (Sat)
2017年3月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系のドラマ『サヨナラ、きりたんぽ』が秋田県庁などからの苦情を受け、タイトルが変更されることについて、原作の秋元康が「話題になった」とほくそ笑んでいるのでは、と推測していた。

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)

伊集院光:今日の新聞の記事からなんですけどね。ニュースのコーナーに、どんと入れるのはどうかな、と思いまして。ただ、これを柴田さんと話したくて。

柴田理恵:ふふ(笑)

伊集院光:だけど、よくよく考えたら、「朝の番組のオープニングは、もっとどうかな?」というニュースなんですけど。

柴田理恵:はい。

伊集院光:あのね、ドラマが始まります、と。しかも、日曜日の深夜12時40分、かなり深い時間にやる、と。これのタイトルが、『サヨナラ、きりたんぽ』っていうタイトルで。テーマが、どうやら、何って言うんですか、阿部定っぽい話という。

柴田理恵:はっはっはっ(笑)

伊集院光:女性が、ナニをナニして大ピンチ、という話。

柴田理恵:はい。

伊集院光:そのタイトルが『サヨナラ、きりたんぽ』ってつけて。

柴田理恵:はっはっはっ(笑)

伊集院光:これに、秋田県が怒りまして。

柴田理恵:うん。

伊集院光:「ウチの名産に、どういうイメージを付けてくれんだ?」ということで、抗議をしたところ、もう放送直前なんですけど、タイトルが未定になりまして。

柴田理恵:はっはっはっ(笑)

伊集院光:僕の意見ね。僕、抗議をする気持ちは分かる。それは、秋田県の名物でもあるし、大好きだよ。

柴田理恵:そうだ。

伊集院光:だけど、抗議する気持ちは分かるんだけれども、変えたらダメというかね。この抗議で引っ込めるなら、元々、付けたらダメですよ、ということです。

柴田理恵:そうだよね。

伊集院光:それで、まぁ柴田さんはこの手のジャンルの劇団にいますから。

柴田理恵:はっはっはっ(笑)本当に、小劇場の中で。

伊集院光:やる分にはね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ペット病院で治療費を踏み倒す人が多いことに驚く「払う段になったら、イヤになっちゃう」

2017.03.11 (Sat)
2017年3月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ペット病院で高額な治療費を踏み倒す人が多いということに驚いていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ペット病院の人とか、そこで働いている方のお暇な時間とかで、それからそれ以外のペット医療の心得のある人に、今回興味を持ったので、話を訊いたんだけど。

吉井歌奈子:はい。

伊集院光:「結果、お金を払えない」っていう人が、結構いるんだ、と。

吉井歌奈子:あっ、そうなんですか。

伊集院光:色んなケースがあって。

吉井歌奈子:まぁ、それだけ高額っていうことですよね?

伊集院光:高額にはなるんだけど、なるケースもあるんだけど。「お金がないから払えない」っていう人と、「喉元過ぎれば…」みたいな人もいるらしいんだよね。

吉井歌奈子:ああ…

伊集院光:色んなケースがあって、処置はしたけど亡くなっちゃったとなると、その悲しみと、それから行き場のない感情の中で、お金のことが揉めちゃうっていうケースもあれば。

吉井歌奈子:うん、うん。

伊集院光:とりあえず、一命はとりとめてもらったものの、それはお金に換えられないから、お願いはしたんだけれども、結果、お金が本当にないっていうケースと、これ以外の、急に払う段になったら、イヤになっちゃうっていう人もいるらしいんだよね。

吉井歌奈子:そういうパターンもあるんですか。

伊集院光:この3つ目に関しては、もう全く…その前2つに関してだってさ、ダメだけど、そういうことがまぁまぁあるんだねっていう。

吉井歌奈子:3つ目は、ちょっとね…

伊集院光:ちょっと知ったりとか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、体調の悪い老犬を救急指定ペット病院に連れて行って驚く「確認事項・契約事項が多くてなかなか治療に入れない」

2017.03.11 (Sat)
2017年3月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、体調の悪い老犬を救急指定ペット病院に連れていったところ、「確認事項・契約事項が多くてなかなか治療に入れない」ことに驚いた、と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ウチで飼っている老犬が…ミニチュアダックスフント、16~7歳、かなり老犬なんですけど。それが、日曜日の夜、急に体調不良で。

吉井歌奈子:夜ですか?

伊集院光:夜、急に。戻したりとかしてさ。

吉井歌奈子:ええ、ええ。

伊集院光:ちょっと、ただ事じゃない感じになっちゃってさ。それで、緊急病院。犬の緊急病院みたいなところに行って。結果、もう全然大丈夫で。

吉井歌奈子:あ、良かった。

伊集院光:そうなんです。「全然、大丈夫」から言わないと、「どうした?伊集院、どうした?」って話にね。

吉井歌奈子:そう、そう(笑)心配になっちゃってね(笑)

伊集院光:すみません、ウチの食い意地の張った犬の心配をかけて、申し訳ないんですけども。

吉井歌奈子:ふふ(笑)

伊集院光:まぁ、大丈夫だったんです。

吉井歌奈子:はい。

伊集院光:たまたま、夜中だったことと、いつもかかりつけのペット病院が、今ちょうど何って言うのかな…年度の変わり目で、人の異動があったりとかで、色んなことをしてて。

吉井歌奈子:うん。

伊集院光:で、上手く連絡がつかなかったりとかして。

吉井歌奈子:あら。

伊集院光:指定の救急ペット病院、みたいなところに行ったの。

吉井歌奈子:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、りゅうちぇるやマツコ・デラックスら「別にTVに出たいと思ってなかった」人がスターになる最近の傾向に言及

2017.03.10 (Fri)
2017年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、りゅうちぇるやマツコ・デラックスら「別にTVに出たいと思ってなかった」人がスターになる最近の傾向について語っていた。

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編
マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]

伊集院光:今日のメッセージテーマ、いきましょうか。

上田まりえ:はい、今週のメッセージテーマは、「この人、面白い」。

伊集院光:まぁなんか、色んな面白い人が出てきては、すぐメジャーになるじゃないですか。

上田まりえ:うん。

伊集院光:僕ね、最近の傾向って、ちょっと凄いなと思うのは…

上田まりえ:はい。

伊集院光:お笑いとして、テレビに出たくて凄い一生懸命。それこそ、専門学校とか今あるから、お笑いをずっと勉強してる人よりも、別にテレビに出たいと思ってなかった人の方が、スターになるっていうか。

上田まりえ:うん、うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ヤマトの残業代未払い問題で配達員の過酷な労働環境改善を要望「気持ちよく配達を頼みたい」

2017.03.08 (Wed)
2017年3月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングスが社員7万人の残業代が未払いであると指摘されている問題について、「気持ちよく配達を頼みたい」と、配達員の過酷な労働環境改善を要望していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:連日入ってます、ヤマトホールディングスのニュースですけどね。

中村尚登:はい。

伊集院光:要は、サービス残業じゃないけど、いっぱい出てくるわけですよね。残業手当をちゃんと貰ってない、実際は働いてるっていう問題が出てきて。

中村尚登:ええ。

伊集院光:これ、全部調査が終わって出てくると、総額数百億円までいくんじゃないかって言われてる。

中村尚登:きっかけとなった横浜支店のドライバーさんに、「残業代、払われてないじゃないか」と。労働基準監督署が是正勧告したんですけど、その時は2年で57万円だったんですね。

伊集院光:うん。

中村尚登:1人でこの金額ですから。全体で今、76,000人くらいドライバーさんいらっしゃいますから、そういうことを計算していくと、もしかしてそのようになるかもしれない、と言うことですよね。特に、2013年にAmazonが、佐川急便からヤマトに契約を大幅に変えたんですよ。

伊集院光:はい。

中村尚登:それ以降、急激に残業というのは多くなっている、と。だから、今年もヤマトの見通しだと、2016年度の運ぶ個数ですよね、18億6,000万個、前の年に比べて、8%増えてるんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ベックが共演者の情報を予習するためのノートの情報が「4割間違ってた」ことに驚く

2017.03.07 (Tue)
2017年3月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、モデル・タレントのベックが共演者の情報を予習するためのノートの情報が「4割間違ってた」ことに驚いた、と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:お笑いとか、まだそんなにメジャーじゃないタレントの中にも、色んな人がいて。

安田美香:はい。

伊集院光:同じホリプロに、まぁそこそこテレビに出てるけど、ベックちゃんっていう。

安田美香:はい、モデルですよね?

伊集院光:モデルの、韓国のモデルさんがいて。

安田美香:可愛いんですよね。

伊集院光:ちょっと、可愛らしい子で。

安田美香:小さくて。

伊集院光:あの子の持ってる、ノート知っている?

安田美香:何ですか?

伊集院光:ノートに…凄い真面目な子で、一緒に共演者が決まると、その共演者のことを凄い調べて、勉強してから来るのよ。

安田美香:へぇ。

伊集院光:今時、偉いじゃん、そんな。

安田美香:凄い、ねぇ。

伊集院光:かなり細かく書いてあって。俺のことも書いてあって。

安田美香:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと