TOPケンドーコバヤシのテメオコ ≫ ケンドーコバヤシ 「生放送中に勃ってしまう」

ケンドーコバヤシ 「生放送中に勃ってしまう」

2010.03.26 (Fri)
2010年03月25日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、『めざましどようびメガ』に出演しているケンドーコバヤシが、生放送中に起こったことについて語っていた。話の発端は、「最近、腰痛がひどくて、バンテリンを塗っているんですよ」と語っていたことだった。

「腰を痛めるのはここまで辛いのかとも思うんですけどね。…あと、(自分の身に起こったことは)それだけじゃないんです。キャンパスナイトフジのメンバーと、スタッフ数人と飲んだんです。それで、その後に『めざましどようび』に出るため、シャワーを浴びようとホテルに行ったんです」

「その帰り道で、歩いていたら、『あ、ヤバイ』って感じもなく、普通にオシッコ漏らしていたんです。全開でオシッコを漏らしてしまって、『あ、これはオシッコ出ているな』って思ったんです」

さらに、ケンドーコバヤシは以下のように語っていた。

「これはさすがに、本番中には言えませんでしたけど、俺は先週に土曜日、ノーパンで生放送に出ていたんですよ。『めざましどようびメガ』には、加藤綾子アナと、杉崎美香さん、お天気お姉さんに高見侑里さんが出ているんですけど、かなりの上玉ですよ。上玉が揃っているんです」

「それで、『朝の生放送で、横でこの原稿を読んでいるカトパン(加藤綾子アナ)は、俺がノーパンだってこと、知らんのやな』って思ったら、段々とムクムクしてしまったんですよ。先週の放送では、僕は妙に目が血走っていたと思うんですよ」

「どうなっているんでしょうか。俺の肉体。席を変えるだけで腰を痛め、歩いているだけでオシッコを漏らすという…どういうことでしょうか」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光、テレビ収録中にあわや勃つ?

加藤浩次が語る 「めざましテレビ・大塚アナの役割」

加藤浩次 「めざましテレビ・大塚アナは童貞」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ
次の記事:加藤浩次「めちゃイケで久しぶりに濱口ドッキリ企画」

前の記事:爆笑問題の恐ろしく忙しいライフスタイル

本日の注目記事