TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、鞘師里保のモー娘。卒業を繰り返し肯定「辞めることを決断できるのは、非常に幸せなこと」

明石家さんま、鞘師里保のモー娘。卒業を繰り返し肯定「辞めることを決断できるのは、非常に幸せなこと」

2015.11.08 (Sun)
2015年11月7日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、モーニング娘。'15を年内卒業すると発表した鞘師里保について、先週に引き続き、今回もまた卒業を「辞めることを決断できるのは、非常に幸せなこと」と繰り返し肯定していた。

本人vol.11
本人vol.11
太田出版 2009-09-11

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る



明石家さんま:この間ね、このヤングタウンで鞘師のことを言って。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:鞘師にアドバイスっていうか、「俺はこう思うで」って言ったら、それがYahoo!ニュースになって。

鞘師里保:そうですね。

明石家さんま:ドーンと載って。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:それを見つけた鞘師が、俺のところへLINEで「さんまさん、載ってますよ」いうて。

鞘師里保:はい(笑)

明石家さんま:「褒められてますよ」っていうて。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「そんなもん、俺もなぁ、Yahoo!ニュースに初めて載るわけやないし。そんなに飛びつくか」って言うたけど、すぐ飛びついてしまいよった。

鞘師里保:ふふ(笑)すぐ返ってきました。返信が。

明石家さんま:それでね、鞘師が送ってくれた記事よりも、本当の記事の方が、詳しく書かれてたんですね。

鞘師里保:ああ、そうですね。

明石家さんま:またそっちも見なきゃいけない(笑)

鞘師里保:ふふ(笑)

飯窪春菜:見たんですね(笑)

明石家さんま:ええ。ちょっと見てしまいました(笑)2~3回、読みなおして。

鞘師里保:ふふ(笑)

明石家さんま:そうなんですよ。要するに、「鞘師、辞めるのは正解や」ということでね。人間、死ぬ間際に1つでも悔いが少ないように。死ぬのが一番の理想形やからね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:悔い残さずに死んだ人はいないやろうと思うんですけど。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:またYahoo!ニュースに載せて欲しいから言うねんけど。

鞘師里保:ふふ(笑)

明石家さんま:15、16、17とかね。何をして良いか分からない世代の子が多いんですね。「将来、何しよう」とか。「俺は一体、何をしたら良いのか」って。何をしたら良いか分からない年齢に、やめることを決断できる16歳っていうのは、凄い羨ましいな、と。

鞘師里保:ありがとうございます。

明石家さんま:普通の15、16、17なんか、「何しよう?」とか、「俺は将来、何をしたら良いか分からない」って人たちばかりやろ、今。ほとんどやろ。

鞘師里保:ああ。

明石家さんま:そこで、辞めることを決断できるポジションにいたっていうのは、鞘師、非常に幸せなことやな。

鞘師里保:そうですね。

明石家さんま:これ、これ(笑)

飯窪春菜:また取り上げられちゃう(笑)

【関連記事】
明石家さんま、鞘師里保がモー娘を卒業することを「英断」であると発言「俺は大正解と思ってる」

明石家さんま、鞘師里保が16歳という若さでモー娘を卒業することに言及「そんな慌てんでも良いというのは事実」

鞘師里保、モー娘卒業の理由を「ダンスのスキルアップのため」と説明「自分の先のことを考えるようになった」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,鞘師里保,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事