本日の注目記事

博多大吉、赤江珠緒が出産後「痔と戦ってる」との発言に呆れる「だから、そういうことをなんで言うのかね(笑)」

2017.08.24 (Thu)
2017年8月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、フリーキャスター・赤江珠緒が出産後「痔と戦ってる」との発言に、「だから、そういうことをなんで言うのかね(笑)」などと語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

笹川友里:昨日、赤江さんが電話出演されて。

博多大吉:らしいね。

笹川友里:面白い。やっぱ、赤江さんって面白いなって思って。

博多大吉:まぁまぁ(笑)そうでしょうね。それは、寝かせてますしね。ただでさえ面白い人が、ずっと地下に潜ってる状態ですから。

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:それは、たまに上ってきたら、より一層面白いですよ、それはね。

笹川友里:出産後、初めてのご出演だったということで。

博多大吉:うん、うん。

笹川友里:その出産が、どうも2日間続いて、凄い難産で大変だったってお話もあったんですけど、一方で、今、「痔と戦ってる」という話があったりですとか。

博多大吉:だから、そういうことをなんで言うのかね(笑)

笹川友里:ねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

山里亮太、赤江珠緒の『大阪ラプソディー』替え歌による子守唄に爆笑「♪あの人もこの人も 首が座っていなかった」

2017.08.23 (Wed)
2017年8月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フリーキャスター・赤江珠緒の『大阪ラプソディー』替え歌による子守唄に爆笑してしまっていた。

この差って何ですか?


赤江珠緒:オリジナル子守唄みたいなのも、増えてますよ。

山里亮太:オリジナルでやってんの?赤江さん。

赤江珠緒:そうです。

山里亮太:じゃあ、今一番、豪栄道(赤江珠緒、「加藤一二三さん似」で生まれた娘がすくすくと成長して「豪栄道に似てきている」と明かす)が気に入ってるね、子守唄あります?

赤江珠緒:ああ、じゃあ今、最新のやついきますか。

山里亮太:お願いしていいですか。

赤江珠緒:わかりました。いきますよ…♪あの人もこの人も 首が座っていなかった 人間みな同じ 御堂筋は恋の道~

山里亮太:はっはっはっ(笑)

海保知里:御堂筋?(笑)

赤江珠緒:今、これ気に入ってますけどね。

山里亮太:本当に気に入ってる?(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、羽鳥慎一とのプライベートメールの内容を『モーニングショー』で暴露されたと告白「赤江さん今、痔と戦ってる」

2017.08.23 (Wed)
2017年8月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、羽鳥慎一とのプライベートメールの内容を、テレビ朝日系の番組『モーニングショー』で暴露されてしまったと告白していた。

この差って何ですか?


リスナーメール:赤江さん、無事出産おつかれさまでした。

赤江珠緒:ありがとうございます。

リスナーメール:もうすぐ一ヶ月ですね。さてさて、他局からのチクリ情報で恐縮ですが、羽鳥さんの『モーニングショー』を見ていたら、赤江さんが産後、痔であることをバラしていました。

赤江珠緒:そうなんですよ(笑)あれね、あの番組に「公式のコメントを出してくれ」って言われたから、公式のコメントは出したんですよ。

山里亮太:はい。

赤江珠緒:それ以外に、羽鳥さんにプライベートでメール送ったら、それを羽鳥さん、ベラベラ喋ってて。

山里亮太:ふふ(笑)

赤江珠緒:「赤江さん、今、痔と戦ってるよ」みたいな。

海保知里:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、「加藤一二三さん似」で生まれた娘がすくすくと成長して「豪栄道に似てきている」と明かす

2017.08.23 (Wed)
2017年8月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、7月27日に出産した娘について、「加藤一二三さん似」で生まれてきた娘がすくすくと成長し、「豪栄道に似てきている」と明かしていた。

この差って何ですか?


山里亮太:赤江さん、赤ちゃんはどんな感じなの?

赤江珠緒:ちょうどこの時間、寝ましてね。静かに寝ておりますけども。いやぁ、もうね、生まれた時、ビックリしましたよ。

薬丸裕英:何がですか?

赤江珠緒:加藤一二三さんソックリで。

山里亮太:はっはっはっ(笑)

薬丸裕英:ひふみんに?(笑)

山里亮太:将棋の?(笑)

赤江珠緒:そう、そう。誰に似てるって、「ひふみんに似てるんだけど」って思って(笑)

山里亮太:はっはっはっ(笑)大物ですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

カンニング竹山・吉田明世、赤江珠緒の「スイカの日」第一子無事出産したことを祝福「おめでとうございます」

2017.08.01 (Tue)
2017年7月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山とTBSアナウンサー・吉田明世が、同番組を産休しているフリーキャスター・赤江珠緒の第一子出産を祝福していた。

この差って何ですか?


吉田明世:赤江さんが、無事に女の子を出産したということで。

カンニング竹山:そうらしいですね、おめでとうございます。

吉田明世:おめでとうございます。7月27日、「スイカの日」生まれ。

カンニング竹山:スイカの日なんだ、7月27日は。ほう、ほう。

吉田明世:はい。スイカの日だそうですよ。木曜日の『たまむすび』で言ってたんですけど、理由はちょっと忘れてしまう中、縦の線が「綱(つな)」、紐みたいな感じで。

カンニング竹山:綱(つな)ね。

吉田明世:はい。「夏の綱」ということで、「スイカ」だったような気がします、あやふやな記憶。

カンニング竹山:そうですか、アクセントが。

吉田明世: 3,334 g。

カンニング竹山:アクセントが悪いよ、アナウンサーのわりに(笑)

吉田明世:すみません、いつものことで(笑)…3,334 g、健康ですね。

カンニング竹山:それは大きいの?普通なの?

吉田明世:通常サイズじゃないですか、多分。

カンニング竹山: 3,000 g とか、越えるとデカイというイメージが勝手にあった。何の知識もなくてね。

吉田明世:産むの大変ですよね。

カンニング竹山:産むのはね。

吉田明世:大きいと。

カンニング竹山:大きくても、小さくても僕は女性ではないから分からないけど、大変でしょう、きっと。

吉田明世:私の夫は、4,080 g で産まれたんですよ。

カンニング竹山:ええ。それはデカイと分かるな、何か。

吉田明世:でも、「助産師さんがお腹の上に乗って、グッと押して産まれた」と言ってました。

カンニング竹山:ええ?!

吉田明世:あまり大きくなりすぎると、帝王切開になると言いますけどね、今は。

カンニング竹山:はぁ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

カンニング竹山、赤江珠緒の『たまむすび』送別会に1人だけ出席できなかった理由を明かす「結婚記念日だった」

2017.04.04 (Tue)
2017年4月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、同番組のメインパーソナリティを務めていた赤江珠緒が妊娠・出産のため卒業することになり、送別会が開かれたのだが1人だけ出席できなかった理由を「結婚記念日だった」と明かしていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

カンニング竹山:俺は4月2日生まれ、公式(注釈:戸籍上では。だが、実際には3月30日に誕生していたという)ではね。4月2日生まれ、かみさんが4月15日生まれ。

吉田明世:ええ、近いんですね。

カンニング竹山:そう。結婚する時に、「どうしようか」ってなって。3月30日っていうのは、二人で祝った誕生日でもあるし。結婚記念日にすれば、公式な記念日になるわけじゃない?

吉田明世:ああ、なんか素敵ですね。

カンニング竹山:誕生日と、結婚記念日。3月30日にしたわけですよ。籍を入れてね。

吉田明世:じゃあ、お祝いもちゃんとできるんですね?3月30日に。

カンニング竹山:そういうことなんです。籍を入れて、早10年くらい経つわけですよ。

吉田明世:ええ。

カンニング竹山:10年か。

吉田明世:その間に、紆余曲折あり。

カンニング竹山:その前も僕、一緒に住んでいたから、ずっと。

吉田明世:ああ、そうですか。

カンニング竹山:もう、結婚していたようなもんなんだけど。一緒にいてから、もう20数年一緒にいるんだけど。籍をちゃんと入れてから10年。それで、この間の3月30日ですよ。

吉田明世:ああ、結婚10年ですか、おめでとうござます。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、『たまむすび』卒業にあたってピエール瀧に答辞「瀧氏に弄ばれた5年間は、痛快でもありました」

2017.04.01 (Sat)
2017年3月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、同番組卒業にあたり、電気グルーヴ・ピエール瀧に対し、答辞を述べていた。

この差って何ですか?


赤江珠緒:エンディングでは、時間なくなったりするので、オープニングではね、パートナーの方へ一応、答辞というか。卒業みたいに。

ピエール瀧:答辞?

赤江珠緒:うん。手紙をね、書いてきたんですよ。

ピエール瀧:産んでちょっとしたら、戻ってくるんでしょ?だって。

赤江珠緒:うん、うん。

ピエール瀧:そのつもりなんでしょ?

赤江珠緒:そう、そう、そう。

ピエール瀧:なに盛り上がっちゃってるの?

赤江珠緒:いや、いや、いや(笑)じゃあ、瀧さんバージョンはいらない?(笑)

ピエール瀧:出た、女子高スタイル(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:なんか分からないけど…あ、読んでくれるんですか?僕に。

赤江珠緒:一応、皆さんにそれぞれ…

ピエール瀧:グスッ、グスッ…

赤江珠緒:ふふ(笑)

ピエール瀧:もう、涙が止まらないですよ。

赤江珠緒:まだ読んでもないよ(笑)

ピエール瀧:ふふ(笑)

赤江珠緒:これからね、続いていきますから、外山さんと。

ピエール瀧:外山さんと、はい。

赤江珠緒:リスナーの皆さんには改めてね。「このパートナーは、こういう人です」というのを、私が分析したような。

ピエール瀧:俺を?外山さんを?あ、俺を?

赤江珠緒:そう、そう。

ピエール瀧:はい、はい。

赤江珠緒:そこをね、書いてたんですけど。

ピエール瀧:はい。

赤江珠緒:言っとく?

ピエール瀧:8年も聴いてるし、みんな知ってるでしょ?だって。瀧が、どういう奴かっていうのを(笑)

赤江珠緒:いや(笑)でも、どうかな(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、『たまむすび』卒業にあたって博多大吉に答辞「5年間、たくさん支えていただきました」

2017.03.31 (Fri)
2017年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、同番組を卒業するにあたって、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉に対し、「5年間、たくさん支えていただきました」と答辞を述べていた。

この差って何ですか?


博多大吉:あっという間でしたね。

赤江珠緒:あっという間でした、本当にありがとうございます。

博多大吉:毎週、振り返っているんですか?毎週というか、毎日?

赤江珠緒:毎日ね。今週はラストウィークということで、「月曜日はこんなことあったね」「火曜日はこんなことあったね」みたいな話をして。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:大体ね、オープニングは結構たっぷり時間があって、エンディングはあんまりないということが多いので。

博多大吉:うん、でしょうね。

赤江珠緒:ここで私、それぞれの曜日のパートナーの方への思いというか、手紙を。

博多大吉:もう、そんな気を遣わなくて良いですよ。

赤江珠緒:「答辞」みたいのをね。ここまで月・火と続けてきたんですけどね。

博多大吉:はい、はい。今日はあるの?

赤江珠緒:水曜日も要ります?

博多大吉:いや、あの…要るか要らないかで言うと、要らない(笑)

赤江珠緒:ええ!?(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

山里亮太、赤江珠緒との『たまむすび』最後の放送で間違ったプレゼントを渡される「最後まで赤江珠緒」

2017.03.30 (Thu)
2017年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、赤江珠緒との『たまむすび』最後の放送で、間違ったプレゼントを渡されてしまった、と明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:赤江さんが、プレゼントをくれるわけ。「山ちゃんの服には、彩りがない」と。「いつも単色で、同じやつ着てるから。せめて、毎日着けてても、彩りが加わったらいいなぁって思って」って、高い高級なベルトをくれて。

「これ、じゃあ良かったら」って言われて渡されて。「ああ、ありがとう。派手な色のベルトだな」って。「これ、大事な舞台でも着けますわ」って言って。で、「じゃあ」って。飛び出しだったから、次の現場に行くんで。

タクシーに乗って。で、その時に言えなかったことを、ツイッターでつぶやいてる途中に、その「楽しかった」って単語をつぶやくだけで、もう涙がポロポロと。タクシーの中で泣きながらつぶやいてて。

で、運転手さんが「あれ?」ってなって。「さっきのラジオの流れで」って言ったら、「ごめんなさい、私、文化放送聴いてて」って言われちゃった(笑)「あ、それは色々ありますからね」って(笑)「あ、でもいつもTBS聴いてるんですけど」みたいな。変な空気で、スッと涙が止まったけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、赤江珠緒の『たまむすび』卒業でラジオ生放送中に号泣「本当に楽しかったからさぁ、赤江さんとやってて」

2017.03.30 (Thu)
2017年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、同局の番組『たまむすび』からフリーキャスターの赤江珠緒が卒業することについて語り、生放送中に泣き出してしまっていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:「(『たまむすび』の)エンディングは2分くらいあるかな」って。2分だったら、明日の紹介して、俺の打席来て、40秒くらい喋れるかな、と。

40秒だったら伝えられる、と思って。で、最後の時を待つわけ。「赤江さんにお礼を言おう」と思って。

前のコーナー終わって、CM入りました。そこで俺、「持ってる」って言っていいか分からないんですけども。そこでですね、驚きなんですけど、臨時ニュースが入りまして(笑)

ラジオって、臨時ニュース命だからね。大事だもんね。生放送でやってることの一番重要なのは、急なニュースに対応できるってことがデカイじゃない?臨時ニュースは動かしようがないから、入ったわけですよ。

結構、大きめなニュースが入って。「ニュースデスクの○○さん」って渡すわけ。で、ニュースデスクは、臨時ニュースを淡々と読む、と。で、俺は右手の方にね、時計が置いてありますから。

赤江さんも、「山ちゃんって感じだね(笑)」みたいなことを言って。で、戻ってきた時には、10秒くらい。しかもまだ、挨拶もしなきゃいけないから、自分の。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび