本日の注目記事

博多大吉、大学時代に勘当されたカンニング竹山の元相方を居候させていなければ「多分、芸人やってない」と語る

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、大学時代に勘当されたカンニング竹山の元相方・ケン坊田中を居候させていなければ、「多分、芸人やってない」と語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:(芸人になったきっかけ)大吉先生は?

博多大吉:僕は、たまたまですよ(笑)たまたまです。

赤江珠緒:これだけ、人に訊いといて(笑)(赤江珠緒、アナウンサーを志したきっかけは「小学生の時に、朗読でお菓子がもらえた」経験だったと告白)

博多大吉:ふふ(笑)詳しくはね、色んな連載で書いていますけど。たまたま、大学で華丸さんと出会ったから。

赤江珠緒:そうか。

博多大吉:たまたま、吉本が福岡に事務所を作って。たまたま、オーディションを受けたら。

赤江珠緒:しかも、たまたま華丸さんに出会ったのも、元々、違う部室に行こうと?

博多大吉:そう。プロレス研究会に行こうと思ったら、なくて。ウロウロしてたら、応援団に捕まって。応援団に仮入部させられて(笑)

赤江珠緒:うん(笑)

博多大吉:「もう、これは嫌だ」と思って、隣の落研に逃げ込んだんです。

赤江珠緒:そうでしたよね。

博多大吉:そうしたら、数日後に華丸が入ってくるんですけど。で、まぁもっと細かく言うと、オーディションを受けたでしょ。

赤江珠緒:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、アナウンサーを志したきっかけは「小学生の時に、朗読でお菓子がもらえた」経験だったと告白

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、アナウンサーを志したきっかけは、小学生の時に朗読でお菓子がもらえたという経験であった、と語っていた。

この差って何ですか?


博多大吉:たまむすぶのスタッフさんがどのようにラジオの世界に入ってきたのかを探りましたけど、さあ皆さんはどういうふうに今のお仕事を、今の学校に入ったのかなと。

博多大吉:赤江さん、伺いましたよね?アナウンサーになったきっかけ。

赤江珠緒:そうですね。

博多大吉:サンテレビでしたっけ?

赤江珠緒:違う、違う。私は小学校の時に、結構、怒られているような子だったんですけど。本を読むのだけは、朗読だけは褒められてて。

博多大吉:ほう、ほう。

赤江珠緒:それで、1個下の学年の先生に放課後呼び出されて。

博多大吉:呼び出されて?

赤江珠緒:「この本を、朗読してくれ」って言われて、朗読したんです。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:「道徳の教材にしたいから」って言われて、読んだんです。

博多大吉:おお。うん、うん。

赤江珠緒:「そのお礼に」って、お菓子をもらって。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:「これは、(商売として)成り立つ!」みたいな(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、TBSラジオの2018年採用プレエントリー開始に爆弾発言「結局、コネ入社しかできないんでしょ?(笑)」

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、同局の2018年採用プレエントリー開始について、「結局、コネ入社しかできないんでしょ?(笑)」などと語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:TBラジオで、2018年度採用のプレエントリーがスタートしました。

博多大吉:プレエントリー?何?

赤江珠緒:これは、採用を来年、採るということで。

博多大吉:まぁまぁ…

赤江珠緒:採らない年もあるんですけど、来年は採るぞ、ということで。

博多大吉:でも、本当に言うのもアレですけど。結局、コネ入社しかできないんでしょ?(笑)

赤江珠緒:違いますよ(笑)ここはちゃんと、フレッシュな人材、有望な人材を集めます。

博多大吉:ふふ(笑)大丈夫ですか?お偉いさんの息子とか娘じゃないと採らないってことないですか?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、ラジオ番組スタッフが入局したそれぞれの志望動機に驚く「パーソナリティの夢破れ…」「TVを観せてもらえず…」

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、同番組のスタッフが入局した、それぞれの志望動機について聴取した内容を語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:先週もね、『たまむすび』終わったあとで、ここで東スポの原稿を書かれてたじゃないですか。

博多大吉:ああ、書きました。

赤江珠緒:我々、スタッフのアンケートをもとに、「どうやってラジオに入ってきたのか?」っていう。

博多大吉:そう。隔週か、東スポの方で連載させてもらってる、「博多大吉のなんでもランキング」っていうのでね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:もう、何年もやってるんで、ランキングのネタがないんですよ(笑)

赤江珠緒:うん。

博多大吉:だから、今回は『たまむすび』のスタッフさんに聞く、「私がラジオに関わるようになった、ラジオの世界に入ってきた理由」ランキングっていうのを皆さんから一言ずついただいた。

赤江珠緒:「いただく」ってより、「述べよ」って(笑)

博多大吉:ふふ(笑)

赤江珠緒:「とにかく述べよ」みたいな感じで。でも、雑談として私達知ってただけで、その中でパチパチ原稿を書かれてたじゃないですか、打ち込んで。

博多大吉:はい。

赤江珠緒:アレでよく文章になりましたね。

博多大吉:いや、その辺はなんて言うのかなぁ、売れてる秘密なのかなぁ。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:ごめんなさい、心の声が。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:いや、僕ね、でも昔から聞きたくって。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:世代的にラジオの黄金時代じゃない時代でしょ、僕らって。

赤江珠緒:うん、そうか。

博多大吉:ラジオから流れてくる、落語が楽しみだったって、そんな昭和30年代じゃないから。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:今、若いじゃないですか、『たまむすび』のスタッフさんって。だから、どうやってね、ラジオの世界に入ってきたかが、ちょっと知りたかったの、実は。

赤江珠緒:うん、なるほど。

博多大吉:で、飲み会で聞いてもさ、飲みすぎてもう次の日忘れてるから(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:改めて聴いてみたら、面白かったですね。もう紙面に載ったから言うけどね、この水曜日のディレクターの久保田君は、「家のしつけが厳しくて、一週間に一時間しかテレビを観せてもらえなかった」と。

赤江珠緒:時間制限があってね。

博多大吉:そういう家庭で育ったから、いつの間にかラジオを聴くようになって。普通にラジオが当たり前の世界だった、と。

赤江珠緒:ねぇ。

博多大吉:これは僕、ビックリしましたね。

赤江珠緒:うん。むしろ厳しいご家庭だったからっていうのがね、「へぇ」って思いましたね。

博多大吉:そう。補足すると、小学校時代、みんな学校では『ボキャブラ』ブームで、『ボキャ天』の話をずっとしてて。でも、久保田君は一週間の内に使える一時間を、『ドラゴンボール』と『スラムダンク』に費やしてたから、『ボキャブラ』が観れなくて、「爆笑問題ってなんだ?」「ネプチューンって、なんのことをみんな言ってるんだろう?」って、ラジオ欄で探したのよね。

赤江珠緒:なるほど、なるほど。

博多大吉:そこから爆笑問題さんのラジオを聴くようになって、ラジオにのめり込んで、TBSラジオにやってきた、と。王道ですよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、コラムで「吉本興業で勝ち上がるために倒すべき芸人」の実名を挙げたところ「当初の倍の数になった」と明かす

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、コラムで「吉本興業で勝ち上がるために、倒すべき芸人」の実名を挙げていったところ、「当初の(最終的には書いていた数の)倍になった」と明かしていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:先生がね…今、手元にあるんですけど。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:よしもとの芸人さんが本気で勝負した、スペシャルな文藝春秋っていう。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:『文藝芸人』っていうね。文藝春秋さんとコラボした本が出されてますけども。

文藝芸人
文藝芸人 (文春ムック)

博多大吉:はい、出版されましたね。

赤江珠緒:この中に、先生もコラムを書かれてまして。

博多大吉:書きました、はい。

赤江珠緒:読ましていただきましたけどね。

博多大吉:ああ、どうもありがとうございます。

赤江珠緒:ちょっとこれは震えましたよ。

博多大吉:震えた?

赤江珠緒:緊張感が。

博多大吉:緊張感、ないでしょ別に(笑)

赤江珠緒:いや、いや、いや。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、プロ野球のピッチャーは「毎試合、完全試合を目指して」マウンドに上がると語る「ダメなら次は完封を目指す」

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、プロ野球のピッチャーは「毎試合、完全試合を目指して」マウンドに上がっていると語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:今日はもう、野球(WBC)もやってましてね。放送中は実況しちゃダメみたいな感じなんですけど(笑)

赤江珠緒:実況しちゃダメですよね(笑)でも、気になるところではありますね。

博多大吉:でも、野球と言えばね、前にね、僕、プロ野球選手に聞いたことがあるんです。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:たとえば、9回の裏、ツーアウト満塁。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:一打でサヨナラのチャンスの時に、「どういう心境でバッターボックス立つんですか?」って。

赤江珠緒:ああ、そうですよね。

博多大吉:僕なら、「ファーボール、ファーボール」とか(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:「デッドボール、デッドボール」とか(笑)

赤江珠緒:うん、うん(笑)

博多大吉:もしくは、「もう回ってくるな。僕に打順なんか回ってくるな」みたいな感じで、「ドキドキしちゃいますね」みたいなことを言って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「プロ野球選手は、『ヤベェ、俺か?』ってなるんですか?」って訊いたことあるんですけど、本当に真っ当な意見でしたけど、「そんな気持ちの人間は、プロになれないんですよ」って。

赤江珠緒:ああ、そうですか(笑)

博多大吉:全員が「俺がヒーローになる」って思って行くんですって。

赤江珠緒:「俺に回ってこい」って?

博多大吉:そう。そこのメンタルが違うんですって。我々と。

赤江珠緒:凄いなぁ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、体調不良でラジオ番組『たまむすび』生放送途中に医務室へと行く事態があったと告白「インフルかと…」

2017.03.19 (Sun)
2017年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、同番組の生放送中に医務室へと行く事態があった、と明かしていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:今日はまた、急に寒くなって寒さが戻ってきましたけども。

博多大吉:冷え込みましたね。

赤江珠緒:元気になられました?

博多大吉:あ、なりました。先週は本当に申し訳ございませんでした。

赤江珠緒:…ということでよろしいんでしょうか?

博多大吉:はい。先週はね、マスクをつけての放送という。

赤江珠緒:なんか弱ってましたもんね、先生ね。

博多大吉:いやぁ、もう本当に今だから言えるんですけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:100%、いや500%インフルエンザだと思って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、華丸が座長の舞台で最後に花束を渡して盛り上がるも「実は会場に松本人志さんや宮迫博之さんがいた」と明かす

2017.03.17 (Fri)
2017年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、相方・華丸が座長の舞台『熱血!ブラバン少女。』を観に行き、劇が終わった後、花束を私にステージに上がって大盛り上がりであったものの、実はその場にダウンタウン・松本人志、雨上がり決死隊・宮迫博之がいたのだと明かしていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:(舞台『熱血!ブラバン少女。』の)最後ね、「相方の大吉が来るから」って、「博多座の方が来る日は、花束を渡すっていう演出をやらせて下さい、もしくはやりませんか?」って言われてて、コンビとして「じゃあ、ぜひやらせて下さい」って言って、持って行ったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:松本さんと、宮迫さんも来てたから、「一緒に行きましょう」って言ってたんですよ。「一緒に花束を渡しませんか?」って言って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、前の日に、それこそ収録で松本さんとお会いしたんで。「明日、観劇の後ね、僕と一緒に花束を渡してくれませんか?」って言って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:その時点では、松本さんは「まあまあ…うん、エエんちゃう?行こうか」みたいなことを言ってくれて。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:それで、当日、観劇前に「今日の予定なんですけど、終わって花束、よろしいですかね?」って言ったら、「いや、大吉。一晩考えたけど、おかしない?」って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「いや、なんでですか?」って言ったら、「いや、関係ないやん、俺ら」って言われて(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)急に、舞台に上ったら(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、華丸が座長の舞台『熱血!ブラバン少女。』を「親の気持ちで」観ていたと告白「頑張れ!頑張れ!噛むな!」

2017.03.17 (Fri)
2017年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、相方・華丸が座長の舞台『熱血!ブラバン少女。』を「親の気持ちで」観ていたと語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:先生がそうやって、一人でお仕事をされているのは、(華丸が)博多座で今、華丸さんが座長ということで。

博多大吉:そう。『熱血!ブラバン少女。』っていう。

赤江珠緒:いかがですが?行かれたんですよね、先生。

博多大吉:そうなんですよ。だから僕、なんで「インフルエンザじゃありませんように」と思ったかって言うと、先週の日曜日ですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:日曜日に、実は観劇する予定で。この1ヶ月公演ですけど、僕もう日曜日しか行けないんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:もうちょっと、この日にしか行けなくて。まぁ、まずはそれが1つと。あと、もう1つ。僕は、このブラスバンドの華丸さんの座長芝居を、吉本の先輩であるダウンタウンの松本さんと、雨上がりの宮迫さんと、あとTBSの『水曜日のダウンタウン』のスタッフさんのSさんと、4人で観るっていう計画を、もう年明けくらいから、ずっともう計画してて。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:予定に入れてたんで、ここでインフルで倒れるわけにはいかない、というのがあったんですよ。

赤江珠緒:うん、せっかく皆さんが福岡まで行く、と。

博多大吉:そう。

赤江珠緒:それはもう、大吉先生…

博多大吉:そのために、華丸がやっぱり座長だから、あんまり動けないから、この接待要員としてね(笑)ちゃんとアテンドするのは、もう僕の係りだって、決められてたから。

赤江珠緒:ああ、はい。

博多大吉:これはちょっともう、赤江さんにうつす、うつさない以上にね(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)あ、ランクが下がった(笑)

博多大吉:ワンランクです。ランクは一個しか下がらないんですけどね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、TOKIO松岡昌宏との新番組『二軒目どうする?』開始に言及「コンビでそれぞれ、お酒を飲む番組」

2017.03.10 (Fri)
2017年3月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、TOKIO松岡昌宏とのテレビ東京の新番組『二軒目どうする?~ツマミのハナシ』(4月8日スタート、毎週土 24:50)開始について、「コンビでそれぞれ、お酒を飲む番組」を担当することについて「凄くないですか?これ」などと語っていた。

博多華丸のもらい酒みなと旅
博多華丸のもらい酒みなと旅 [DVD]

赤江珠緒:先生も、新しい番組が始まるなんていうのが、今日、スポーツ新聞にも載ってますけどね。

博多大吉:はい、はい。そうです、TOKIOの松岡さんと。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:酒を飲む番組が、始まるんです、テレ東さんで。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび