TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「仕事で失敗したときの立て直し方」

伊集院光が語る「仕事で失敗したときの立て直し方」

2010.02.17 (Wed)
2010年02月15日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院光自身が、落語家時代に仕事などで失敗したときの立て直し方や切り返しについて語っていた。

話の発端は、落語家時代の師匠である三遊亭楽太郎が、円楽の名前を襲名することにあたり、パーティーを催したことだった。そのパーティーの出欠席を知らせるハガキが、事務所に取り置いたままにされていたため、その知らせを1ヶ月近く放置してしまったそうだ(伊集院光「師匠からの招待状をすっぽかし続ける」)。

このことを受けて、伊集院は「…師匠のパーティーが、3月2日ですよ。帝国ホテルでの大披露パーティーなワケです。その招待状の出欠席が、2月の半ばに出ていないっていうのは、普通の結婚式の規模でもアウトですよ」

「もちろん、出させていただきますよ。『これはヤバイ』ってことで、朝イチで謝りに行くのが筋だろうって思ったワケですよ。『これは、師匠のウチに持って行く方がいいかなぁ』って思ったんです」と話していた。

だが、そこから以下のようなことがあったそうだ。

「…次の日にDVDの編集作業があって、どうしてもその日は外せない。だけど、編集スタッフから電話が掛かってきて、『ちょっと作業が滞っていまして、伊集院さんに来ていただく日は延期で…』って言われた。だから、『よし、プロレスを観に行こう』って思って、DDTプロレスリングっていう団体のプロレスを観に行くことにしたんです」

「だって、明日謝りに行っても、明後日謝りに行っても、MAXで怒られるのは変わらないじゃないですか。それで後楽園ホールに行ったんです。でも、そこは笑点をやってたところだから、そこは思い出のところしか無いんです」

「近くのそば屋に師匠と行った時のことなんだけど、『天ぷらソバ』って頼んだら、兄弟子(三遊亭極楽)に『こういうときは、師匠よりも安くて、早くできるモノを頼むんだ。師匠が"好きなモノ食べな"って言われたら、ちょっと高いものを注文する。そういうのがオトナの世界なんだよ』って教えられた。その時に『うっせぇな』って思った」

「…それでプロレスを観に行ったんですけど、面白いですよ。DDTプロレスリングは、興行的にスゴイ面白かった。そこでプロレスの基本、原点みたいなもの、『みんなに伝わって、みんなが楽しいって思える』ってことが大事だなって思ったんです」

「それでふと、自分の基本って何だろうかって思ったわけです。『三遊亭だ』って思うわけです。それで、師匠のウチに行かなきゃって思って、一端、家に帰って、招待状を持って師匠のウチに向かったワケです」

「昔からそうなんですけど、師匠は謝り方がクサいと許してくれる人なんです。たとえば、新幹線の最終で師匠が名古屋の仕事に行く見送りを、俺がすっぽかしちゃって、その夜に俺がバイクを飛ばして、朝のロビーで待ってて『すみませんでした、師匠』って謝るってことをやってたんです」

「そういう風に、どれだけクサく謝るかっていうのが重要なんです。師匠にとっては、『普通だったら、この時間ではこのホテルに来られない…ということは、何かをやった』ってことを思ってるわけです。そういう形跡を残したり、3倍くらいにして謝ると、下手をするとしくじったことが無くなる、くらいの人なんです」

「そのことを考えると、俺だって昔よりは忙しいのに、わざわざ謝りに行ってる。事務所のミスかもしれない、しかも、Qさまで一緒に仕事をしたときに『絶対に行かせていただきます』って口頭で言ってるから、そのハガキは要らないかもしれないのに、謝りに行っているワケですよ。そのパターンなら、むしろ点が上がって、『楽太郎っていう名前が空いているんだけど』ってことになるかもしれないわけですよ」

「レスラーたちも、若手からベテランまでいる。その中で、DDTの社長でもあり、レスラーでもある高木社長は、俺と年齢が変わらないのに、威厳がある。俺もやらなきゃ!って思ったワケです。俺の取り柄は、しくじらないじゃない。『ちゃんと謝る』だと思ってね」

「それで、家に行ったら、師匠が留守っていうね…ポストに入れてきましたよ。それはそうですよね。襲名披露パーティーが近くなって準備に忙しいのに、休日に家にいるワケがないですよね」

「後楽園ホールに行った時、師匠に言われたことを思いだしたんです。『しくじった時は、何倍も誠意をもって謝れ。そうすれば、マイナスもプラスになる』って」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光が語る 「若手芸人の辞め時」

伊集院光 「三遊亭円楽の通夜に参席する」

伊集院光「楽太郎師匠との番組出演」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 三遊亭楽太郎,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事