TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、「今、世界一重要な作家」とトルコ人小説家のオルハン・パムクを絶賛「俺が一番読まなきゃいけない本」

爆笑問題・太田、「今、世界一重要な作家」とトルコ人小説家のオルハン・パムクを絶賛「俺が一番読まなきゃいけない本」

2015.09.09 (Wed)
2015年9月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、トルコ人作家のオルハン・パムクについて、「今、世界一重要な作家」と語っていた。

しごとのはなし

リスナーメール:先日、東京文芸フェスティバルで、太田さんがスピーチをされていましたが、有楽町の方(ニッポン放送)で、朝井リョウさんとラジオ番組を担当されている、小説家・歌人の加藤千恵さんもイベントに参加されていたようで、加藤さんはこのラジオのリスナーでもあるため、インスタグラムでその感想を訊かれ、そのシメが「ひまわりジャ~ンプ!」(注釈:太田が流行らせようとしているギャグ)でした。

太田光:私、行ったんですよ。横里さんっていう、ダ・ヴィンチの元編集長で。

田中裕二:ああ、はい。

太田光:横里さん。あの人が主催している、「もっと読書をしましょう」「文芸を楽しみましょう」っていうイベントがあって。横里さんとは古い付き合いだし。ダ・ヴィンチでジョン・アーヴィングと対談した時に、横里さんがいて。

田中裕二:うん。

太田光:その後、俺はダ・ヴィンチで連載もしてたけど。横里さんは編集長辞めて、俺の連載も打ち切りにしやがって。

田中裕二:「しやがって」じゃねぇよ。

太田光:それで久々に横里さんが「こういうのやってましたんで、来ていただけませんか」ってことで、ウチの社長と一緒に行ったの。

田中裕二:うん。

太田光:そしたら、西加奈子さんとかもいて。

田中裕二:ああ、西加奈子さん来たんだ。

太田光:それから、俺が絶賛した女流作家の川上未映子さんとか。そういう人たちが来てて。

田中裕二:うん。

太田光:小さいスペースだったんだけど、来てて。横里さんが司会で。俺ら控室にいたら、「まさか、本当に来ていただけるとは」って。「いやいや、全然」って。「これからどんどん盛り上げていきたいと思うので、つきましては、今日、スピーチなんかをお願いできますかね?」って言うから。

田中裕二:うん。

太田光:「ええ…」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:しょぼいイベントで…って思いながら。

田中裕二:しょぼいイベントじゃねぇわ(笑)

太田光:「僕、司会なんで」って。横里さんが司会なんだよ。あの人、司会なんかするような人じゃないんだけどね。「できれば」って言うから、「じゃあ、振ってください」と。

田中裕二:うん。

太田光:始まって、横里さんが出てきて。ちょび髭つけてさ。ちょっとオモシロでやってんだよ。全然つまんねぇんだけど。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:ちょび髭つけて、「今日は夏目漱石の格好しましたけど、ちょっと外しましたかねぇ」なんて言ってんだけど、スーパーマリオにしか見えないんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「何コイツやってんだ、くだらねぇ」って思ってて。その辺りで、もう後悔してたんだよ。

田中裕二:いやいや、頑張ってらっしゃるんでしょ。

太田光:「こんなとこ、来るんじゃなかった」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:そしたら、今後の活動として、色んな海外からの文学者を呼ぶっていうんで。最初に出たのが、オルハン・パムクっていうトルコの作家なんだけど。今、俺が一番読まなきゃいけない本で。『』っていうのと、『わたしの名は赤』っていうね。

田中裕二:うん。

太田光:要するに、トルコっていうのはご存知のとおり、イスラムとキリスト教のちょうど中間なんです。このオルハン・パムクの『雪』に物凄い感銘を受けたわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:それで、『わたしの名は赤』っていうのも、イスラム教の昔からのムスリムの細密画っていう、要はコーランを伝えていく細密画を、いかに大事にしていたかっていう。

田中裕二:うん。

太田光:アレを読めば…フランスで起こったシャルリー・エブド事件があったでしょ。

田中裕二:新聞社のテロっていうか。

太田光:アレで、偶像を茶化して絵にすることが、どんだけその人たちにとって傷つくかっていうのは分かる。つまり、イスラムって分からない部分があるけど、この作家は、今、世界一重要な作家だと思ってるんです、僕は。

田中裕二:なるほど。

太田光:それを呼ぶっていうから、これは凄いなぁって思って。そこで挨拶したんですけど、途中でつまんなくて早々に帰っちゃったけど(笑)

田中裕二:なんだよ(笑)

太田光:「さすが、この佐野さんのロゴは良いですね」なんて言って、ちょこっとだけ挨拶してね。

田中裕二:うん(笑)

太田光:そこに、加藤千恵さんがいたらしいね。

田中裕二:へぇ。

雪〔新訳版〕 (上) (ハヤカワepi文庫)
雪〔新訳版〕 (上) (ハヤカワepi文庫)オルハン パムク 宮下 遼

早川書房 2012-12-07
売り上げランキング : 282880


Amazonで詳しく見る


わたしの名は赤〔新訳版〕 (上) (ハヤカワepi文庫)
わたしの名は赤〔新訳版〕 (上) (ハヤカワepi文庫)オルハン パムク Orhan Pamuk

早川書房 2012-01-25
売り上げランキング : 7076


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
「一冊に半年かかった」遅読の爆笑問題・太田が、島崎藤村、太宰治作品を読破した過程

爆笑問題・太田、小林秀雄の紹介する柳田國男『山の人生』の衝撃的な一節「ある囚人の話」

爆笑問題・太田、ピース又吉の芥川賞受賞にコメント「又吉が一番憧れている、太宰が獲れなかった賞」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,オルハン・パムク,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、西加奈子や加藤千恵ら作家の前で「直木賞を獲りたい。カネならいくらでも出す」とスピーチ

前の記事:爆笑問題・太田、くりぃむ上田との外ロケで雪目になり激痛だったと告白「上田も全く同じ症状で救急病院に」

本日の注目記事