TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、ストーカー女性からの恐怖の手紙に失禁「紙が真っ黒になるまで住所が書かれていた」

ウーマン村本、ストーカー女性からの恐怖の手紙に失禁「紙が真っ黒になるまで住所が書かれていた」

2015.07.28 (Tue)
2015年7月27日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、24歳女性にストーカー被害を受け始めたきっかけについて語っており、住んでいたマンションのポストに恐怖の贈り物が投函されていたことを明かした。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:今回、まず1個、頭に置いておいて話を聴いてもらいたいんですけど。今回、ストーカーで逮捕された方に、僕は手を出してませんから。これだけはね。

「手を出したから…」とかって言われることもあるんですけど、過去に何かあったというわけではないんです。その時、初めて会ったんです。

事の発端は、2年くらい前なんですけど、僕は中目黒に住んでたんです。中目黒に住んでて、駅から歩いて10~15分くらいの4部屋くらいしかない、マンションがあって。

綺麗な新築のところだったんですけどね。そのマンションに行くまでの道が、真っ暗の1本道を通らないといけないんですよ。そこに住んでたんです、2年前。

それである日、劇場の帰り、中目黒の駅から帰ってたんですけどね。帰ったのが、夜の10時とか11時くらいかな。ハッキリとは覚えてないんですけど、夜ですよ。普通に帰りました、その時は仕事で手応えがあってテンションも上がって、軽くお酒を飲んで帰ったんですね。

僕の住んでた部屋が1階でね。鉄の柵みたいな門を開けて、すぐ左にポストが4つ並んでるんですね。オートロックなので、その扉を開けて、すぐ左の部屋に住んでいたんですよ。僕が帰って、いつものようにポストを見たら、そこに青い花が入ってたんです。

青い花が入ってて、「アレ?」って思って。青い薔薇が入ってて、そこに手紙が添えてあって。その手紙が、殴り書きで「退屈させないでね」って書かれてたんですよ。「これ、ヤバイ奴かな」って思って。

最初は、「ドッキリかなんかかな」って思って。当時のマネージャーとかに確認したら、「何も知りません」って言うし、芸人が何か驚かそうと思ってやってんのかなって思って訊きましたけども、誰も「そんなことやってない」って言うし。

そこで、ストーカーかなって思って。ゾゾっとしたんですよ。「怖っ」って思って。「これ、ストーカーちゃうか」って思って。花を入れてる紙袋みたいなのがあって。そこに花屋さんの名前が書かれてて。

これだって思って、すぐに花屋さんを調べて電話して。「こんな青い花を買った方、います?」ってことを訊いて。そしたら、「黒髪の女性の方が来ました」って言ってて。特徴を聞いて、知り合いの女の子がいたから、その子かなって、その時は思って。

「おい、お前。こんなことしてへんか?」って言って。その子は、「知りません」って言ってて。ほんなら、ファンか何かがやってんのかなって思って。

そこで、ここで引いたら負けなような気がしたんですよね。ビビったら、余計来るかなって思って。それすらネタに変えられたら、向こうもビビるかなって思って。公にされたら。

だから、すぐツイッターに、その写真と花を上げたんです。それが今、ネットで出回ってるって聞いたんですけど。上げて、「こんなのが届いてました。おい、ストーカー。これからお前、色んなものを贈ってくると思う」って。



他にも、M&Mのチョコレートとかが入ってて。「俺はチョコは食べへんぞ。花も好きやない。Amazonカードをくれ」と。

もう、逆にそれが贈られてきたら、オモロイなって思って。ネタになるじゃないですか。要望通りきたぞ、みたいなね。「頼むわ。あと、俺の方を退屈させんなよ」ってツイートしたんですよ。



ほんなら、周りから「村本さん、そんなことあったんですか。逆に攻撃するって凄いですね」って。僕の中で「よっしゃ!これでアイツもビビったやろ」って思って。自分の中で、かましてやったぞって思って。

そっからしばらく、何も来なくて。「よし、勝った!」と。ストーカーもビビリやがって。中途半端な気持ちでそんなことしやがってって思って。当時、ちょっといい感じやった女の子を家に連れ込もうと思って。

ほんで家に入ったら、「村本くん、なんかポストに花入ってるよ」って。「ちょっと待って…」って真っ黒の手紙があって。「なんや?この真っ黒な手紙」って。真っ黒やないんですよ。紙が真っ黒になるまで、僕の住所がブワーって書かれてるんです。

うわぁ、ヤッベって思って。「これ、ホンマにヤバイ奴や」って思って。マジでね、ペットボトルのジュース飲むときに、ボトルキャップに水をたっぷり入れてください。それくらいの量のオシッコがジョっと出たんですよ(笑)

今でも忘れません。ああいうの、ホンマにビビったらションベン出るんやなって。ボトルキャップくらい出てね。「うわ、出てもうたな」って(笑)

体がビビってる、と。それとM&Mのチョコレートと、コンドームが入ってたんです。「うわ、怖っ」って思って。その夜に会社にすぐ電話して。

「とりあえず、刺激しないでください。放っておいてください」って。「分かりました」って電話切って。その時、記憶が確かなら、震えながらそのコンドーム使った記憶がありますよ。

せっかくなんで。たまたま、コンビニの距離が遠かったんで、お借りしました(笑)その時はありがとうございます。

【関連記事】
ウーマン村本、ストーカー行為で逮捕された女性以外にも被害を受けていると告白「今回のはラディッツ。まだフリーザがいる」

ウーマン村本、ストーカー被害でノイローゼ気味になるまで追い詰められていた「刺される夢を何度も見た」

岡村隆史、ウーマン村本の事件化したストーカー被害に言及「昔やったら、こんなんならんかった」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ウーマンラッシュアワー,村本大輔,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:ウーマン村本、ストーカー被害を警察に訴えたきっかけを語る「深夜にキツネ面をかぶった女がやってきた」

前の記事:ウーマン村本、ストーカー被害でノイローゼ気味になるまで追い詰められていた「刺される夢を何度も見た」

本日の注目記事