TOPアンタッチャブルのシカゴマンゴ ≫ アンタッチャブル 「オードリーの忙しさは異常」

アンタッチャブル 「オードリーの忙しさは異常」

2010.01.10 (Sun)
2010年01月07日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、昨年度ブレイクしたオードリーについて語られていた。話の発端は、柴田が「オードリーの春日くんって、肌がきれいなイメージがあったんだけど、顔にボツボツがいっぱいできてるね」と語っていたことだった。

これを受けて、山崎は「忙しいんだよね。だって、この2ヶ月(11月~12月)で125本のテレビ番組に出てるんだから。ビックリだよ。年末の追い込みで、125本だよ。一日平均、2本のテレビに出ているって計算だからね」と話していた。

柴田は「でも、1日1本ってこともあるんだって。けど1日4本って日もあるんだって」と明らかにすると、山崎も「たしかに、4本って日もあるんだってね。4本目の収録で一緒になったこともある。その時は、春日くんも胸を張ってない。逆に、猫背になってることもあるからね」と話していた。

こうしたハードスケジュールな日々を送るオードリーについて、さらに柴田は以下のようなことを話していた。

柴田は「だからね、スタジオでワンポイント出て、飛び出しで次の現場に行くっていう感じだから、もう何の番組に出てるって感覚が無いんだって。ブレイクって、そういうことなんだってね」と話していた。

こうした現状に、山崎は「これこそブレイクなんだよね。俺らが忙しかったって言っても、2ヶ月で125本なんて無いもん。未だかつて無いですよ」と話していた。

柴田はさらに、「だってね、1日4本なんて、スケジュール的に普通出れないんだから。どれだけ細かいところ、(ワンポイントで)全て出たかってことですよ」と話していた。山崎は、「(2ヶ月で)125本は、人の限界だと思う。時間は縛られるからね」と話していた。

【関連記事】
アンタッチャブル柴田が語る 「ツッコミ芸人たちの争い」

アンタ・柴田 「『動物好き芸人』を勝手に名乗るな」

アンタッチャブルの若手芸人時代


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,アンタッチャブル,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ

本日の注目記事