TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 雨上がり決死隊「抱きたい女芸人について語る」

雨上がり決死隊「抱きたい女芸人について語る」

2009.12.24 (Thu)
Tokyo2009年12月23日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、22日放送「ロンドンハーツ」の"抱きたい女芸人ランキング"について語られていた。話の発端は、リスナーからのメールで「『ロンハー』の抱きたい女芸人ランキングで、宮迫さんは"にしおかすみこ"さん、蛍原さんは"鳥居みゆき"さんに投票していましたが、あれはリアルにやりたいということですか?」と投稿されていた。

これを受けて宮迫は「女芸人の中で選べ、っていう中でのことですよ。そうしたら、そう(にしおかすみこ)かなぁ…ってだけで、実際に抱きたいワケではないですよ」と話していたが、蛍原は「俺は、抱けるものなら抱きたい」と話していた。

さらに宮迫は「下位の中には全然知らない子で、可愛い子は多かったな。今は、グラビアアイドルをやっていて、芸人もやってます、みたいな子もいる。そんなの、知っていたら投票しますよ。ただ、知らないだけで」

「一位は断トツで友近だったな。濡れ濡れ姉さん(注:友近がいつも"濡れている"ことから命名された)が断トツやったな。やっぱ、濡れてるからかね。濡れているから、フェロモン的なものが出ているのかね。ただ、俺は(濡れていると)知りすぎているから、逆にフェロモンを感じなかったのかも知れない」と話していた。

この意見とは別に、蛍原は以下のように友近について思っていたそうだ。

蛍原はこのことに関して、「あのランキングの投票は、1位2位3位って投票するんですよ。ボクは2位に友近って書いているんですよ」と話していた。

さらに、「友近はホンマに喜んでたわ。ホンマに嬉しいねんって。男の場合は、1位になったら嬉しいって思うんだろうけど、ちょっと恥ずかしいというか、褒められてもどうしたら良いか分からないっていう感じになるんじゃないかなって思うんですよ」

「それで、友近にどうなのかって聞いたら、『一切、そんなの(恥ずかしさ)は無い。ホンマに嬉しい』って言ってた。それでそうか、と。男の芸人と女の芸人とでは、そこがやっぱり違うんだろうね。ホンマに」

「友近は『そんなんやったら、もっと早く言ってよ。それだったら、そういう風な目で見るのに』って言ってた。『ホンマに自分は0票だ』って思ってたみたいよ」と話していた。

宮迫は「ホンマの0票は村上(森三中)さんとバービー(フォーリンラブ)だったっけ。村上は結婚しているから、逆にハズしてたみたいなところがあった。幸せやし。だから、本気の0票、フルスイングの0票はバービーだったんだよ」と語っていた。

【関連記事】
友近 「恋人・なだぎ武とすれ違いの日々」

雨上がり決死隊・宮迫が分析「ベテラン芸人がスベらない秘密」

クワバタオハラ・くわばたの「ドヤ顔」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 友近,雨上がり決死隊,宮迫博之,蛍原徹,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

本日の注目記事