TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「何にでも乗っかる矢口真里」

伊集院光「何にでも乗っかる矢口真里」

2009.12.15 (Tue)
ちっちゃい矢口真里のでっかいあなたに会いに行くのだ!!2009年12月14日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、矢口真里について語られていた。話の発端は、番組内のコーナー『ナイナイアルアルコーナー』に送られていたネタメールだった。

『ヤマダ電機に刺激されてオープンした、餃子の王将日本総本店のあるある』というお題に、「『餃子の王将は昔から大好きで~』と矢口真里が言い出す」というネタが投稿されていた。このことを受けて、伊集院は「最近、矢口真里は腹を決めたような感じがするよね。全部、突っ込んでいくと」と話していた。

これは、最近、矢口真里が批判される「そんなに好きでも興味があるわけでもないものに対して、ブームになっているから、とりあえず乗ってみる」といったスタンスのことであると考えられる。

たとえば、矢口真里伝説にもあるように、windows7が発売された時に、「windows7が出たらパソコンが早くなって、一日5回更新していたブログを10回は更新できますね!」 などという発言をしている。

実際の発言には、ほかにも以下のようなものがある。

出演するレッドカーペットに関する取材で、「子供の頃からお笑い系が大好きで、はっきり言ってオタクレベルです。 最近好きなお笑い芸人はズバリ!はんにゃです」といった発言や、雑誌・ファミ通への取材などに対して、「子供の頃からゲームが大好きで、一日中ゲームして過ごす日も多々あります。かなりマニアックなゲームも好きで、特に好きなゲームはドラゴンクエスト、マリオカート、ぷよぷよです」などといったことが挙げられる。

このように、とにかく"マニアックな""コアな"ファンであることを誇示するが、実際は浅薄な知識しか持ち合わせていないことが、真のファンに反感を買うこともあるようだ。

こうしたことを受けてか、伊集院は矢口真里のスタンスを「『全部、肩を入れてくぞ!』っていう感じなんだろうね。『どんな行列にも、私は肩を入れていくぞ!肩から入って行くぞ』っていうね」と表現していた。

【関連記事】
伊集院光 「品川祐にイラっとする」

伊集院光 「ベッキーなどのガールズトークを語る」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 矢口真里,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事