TOP爆笑問題の検索ちゃん。 ≫ 爆笑問題 田中は、太田が居ない1人だと態度がデカくなる?

爆笑問題 田中は、太田が居ない1人だと態度がデカくなる?

2008.01.12 (Sat)
2008年01月12日放送の「爆笑問題の検索ちゃん」の中で、爆笑問題・田中の正体のようなものが垣間見える証言が飛び出した。証言したのは、2007年12月29日の放送にて、田中とコントを披露した伊集院。

話は、コントを作る話し合いの場面。もちろん、伊集院光と田中のコントであるので、太田はその場にいなかった。話し合いが進んでいく上で、さまざまな提案がなされていく。その提案に対して田中は、「伊集院はコントをやったことがないからな」と、コントの先輩であることをアピールするかのような発言をしていたという。

さらに、人生初のコントに臨む伊集院に対して、「大丈夫だって。もう一人前なんだから。いつも通りやれば大丈夫だから」と、もの凄く上から話しかけてきて、伊集院はその自信ある様子を不思議に思ったようだった。

ところが、田中は相方である太田や妻に対しては態度を萎縮させるようだ。まず、太田との共演ではなく、ピンの仕事であるとイキイキと仕事に臨むということは度々、太田に指摘されている。

奥さんに対しては、「お菓子を食べたり、ジャンクフードを食べていると怒られる」ということで、彼女の前では、できるだけそういった物は食べないように、気を使うようだ。

その例として、以下のようなことがあった。コントを作る打ち合わせの際、小道具に使うフライドチキンが置いてあった。そうしたファーストフードに目がない田中は、見るなりかぶりついたという。だが、ハッと気づき、「ちょっとカメラ(舞台裏を撮るために置かれた小型カメラ)止めてくれる?」と言い出した。どうやら、このシーンを奥さんに見られることを気にしていたようだ。

【関連記事】
伊集院光 『検索ちゃん』にて爆笑問題・田中とコント

伊集院 vs 品川の闘い「検索ちゃん」で2回目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の検索ちゃん。

本日の注目記事