TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 「茂木健一郎の所得申告漏れを語る」

伊集院光 「茂木健一郎の所得申告漏れを語る」

2009.11.17 (Tue)
脳が変わる生き方2009年11月17日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、茂木健一郎の所得申告漏れについて語られていた。茂木は、2008年までの3年間で約4億円の申告漏れを国税局に指摘されている。著書の印税や講演料、テレビ出演料など給与所得以外の所得を得ていたが、06~08年の3年間に全く税務申告していなかったという。

今回の放送で、番組内のコーナーである「空脳アワー」をやる際に、「脳がウッカリしてしまった体験談を募集するコーナーです」と説明していた。

このことに関連して、「あんなこと(所得申告)忘れちゃうんなら、"アハ体験"なんてウソじゃん。普通、忘れないでしょ」と伊集院光は話していた。ハッキリと名指しはしていなかったが、茂木健一郎の上記の一件を指していると思われる。

さらに、以下のように語っていた。

「オトナだったら、確定申告を何年も忘れちゃうなんてことはないから、"アハ!"って思い出すだろう」と伊集院は話していた。…もしくは、税務署の人に『4億円納めてねぇだろ!この野郎!』って言われて、初めて『アハ!』って思いだしたのかな」

「あそこやっちゃうとねぇ…それで、凄いなって思うのは、申告漏れ、とか過少申告とかだと、犯罪っぽい感じがするんだけど、結果的に事故っぽいっていうか、そういう風になるよね。でも、4億円だよ?そんなお金を稼いでおいて、確定申告自体をしていないのって、単にだらしない人の極みじゃないですか。だから良いってことにはならないけどね」

「今後、何を言っても、そのことしか思い出さない。アイツが『アハ!』って言っても、『この人はアハ体験で脳が活性化とか言っているけども、肝心なところは忘れていた人だよな』としか思わない」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光 「叶恭子の父親が撒いたビラを見ていた」

伊集院光が語る「極楽とんぼの例の騒動」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 茂木健一郎,アハ体験,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事