TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 「三遊亭円楽の通夜に参席する」

伊集院光 「三遊亭円楽の通夜に参席する」

2009.11.10 (Tue)
のはなしに2009年11月09日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、三遊亭円楽の通夜に出席したことを明らかにしていた。
伊集院光は三遊亭円楽の弟子、楽太郎の元へ弟子入りしている。言うならば、伊集院は円楽の孫弟子にあたる。その円楽師匠が亡くなった、ということで通夜に出かけたそうだ。

だが、最初から通夜に行こうと思っていたわけではないそうだ。「通夜がおこなわれた日、千葉にドライブに出かけた。テンション上げてね。それは、あまり通夜のこととかを考えたくないから。でも、日本シリーズを観る前のニュースで、そのことが報じられていた。それで、また考えてしまったんだよね」

「そうしたら嫁さんが『行くんなら、送っていくけど』って言うんです。でも、冗談じゃない。どのツラ下げて行くんだよって話ですよ。それで、行かないって言って、日本シリーズをまた観ようかと思った」

「でも、日ハムが初回で三者三振してたんです。だから、このまま観ていてもテンションが下がるから、日本シリーズを観ないために渋谷の通夜に出かけてみようかと思ったんです」

「それで行こうかと思ったんだけど、礼服がブカブカなんです。その礼服は、10年くらい前に伊丹十三監督が亡くなった時に買ったものなんです。そもそも、お葬式には出ない主義なんですよね。だからしばらく着なかったし。それで、その礼服で行ったら、明らかにオカしい」

「そうしたら、カミさんが『池袋のサカゼン(Lサイズ専門店)に買いに行こう』って言うんですよ。19時から通夜は始まってるんですけど、その礼服を買いに行く時点で既に19時なんです。それで、行ったらあったんですよ。無いと思ってたんですけど。無ければ行かなくて済むって思ったんですけどね」

「それで行ったら、礼服があってね。サイズ直しの職人さんをわざわざ呼び戻して、サイズ直しをやってもらった。それでお願いしたんです。サカゼンの店員さんが『円楽師匠の通夜に行くんでしょ?』って言い出して、『法事はソデを折って行くと格好悪いからね』って言って、その場でサイズ直しをしてくれた」

「カミさんは、その間に香典袋と白いハンカチを買っておいてくれた。…もう、行かざるをえないですよね。それで、通夜に行ったんです」

実際の通夜の様子は、以下のようなものだったそうだ。

「お通夜に途中から参加するのは…どうかと思ったんだけど、斎場に着いたらもう、ほぼ終わってて、祭壇と受付の人たちしかいなかった。それで『しめた!』と思って、『伊集院光と申しまして、師匠には生前、大変お世話になりました。葬儀にも参加できず、遅れて大変申し訳ありませんでしたが、せめてご焼香だけでもさせていただけませんでしょうか…』と言いましてね」

「遅れた理由は、ドライブと日本シリーズ、それと現実逃避なんですけどね。それでご焼香することになったんです。…それでね、その時の正直な心境を言えば、誰が来たかどうかなんて、たぶん記名帳で知るんだろうし、それに俺に会いたくない兄弟子もいるんだろうしね。あと、俺が遅れてきたことに師匠(楽太郎)はどう思うんだろうか、なんて思って、思えばこれがベストの形なんじゃないだろうかって思ったりしたんです」

「それで、円楽師匠のご長男がいらっしゃって、涙を流して『忘れないで下さったんですね、ありがとうございます…顔を見ていって下さい』って言われちゃった。どんな変顔をしているのかって思ったら、すごい男前な顔をしていてね、『ありがとうございました』って言っていきました」

「それで、『一門の人たちは二階におりますので』って言われて通されまして、そこに楽太郎師匠がいらっしゃった。遅れてきたことや、一門じゃないことを言われるのかなって思ったんですけど、そこで師匠が『横に座れ』って言ってくれたんだよね。それで、居づらくなくしてくれた。そこから円楽師匠の話をあれこれしていた」

「それから、兄弟子と飲みに行った。そこでも、落語家時代の色んな話をしてね。毎月、1がつく日は円楽師匠の家に行くんだよ。それで酔っぱらって円楽師匠の家に行くんだけど、家に帰る金も時間もないから、夜中に行くんだよ。でも円楽師匠を起こしたらダメだから、家の前で待っている。でも、すごい寒いから円楽師匠の家と隣の家の間の隙間に挟まっていた。でも、そこに先客もいて、兄弟子がいたんです。そんなこともあった」

「ほかにも、色んなことがあった。言えないこともね。…そんなことを話していると、落語家口調になるね。『っていうと何かい?』とかって言ってるのに気づいたね。それで酔って家に帰ると、車が無い。それで電話をしたら、斎場の前に停めた車の中で寝ていたんだよね。俺、すっかり忘れてた。電話したら、カミさんはメチャクチャ怒ってた」と話していた。

【関連記事】
伊集院光が語る 「三遊亭円楽師匠の訃報」

伊集院光 楽太郎師匠と番組出演


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,三遊亭円楽,三遊亭楽太郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事