TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る 「キライな芸能人」

伊集院光が語る 「キライな芸能人」

2009.10.20 (Tue)
松居一代の超整理・収納術2009年10月19日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院のキライな人物について語られていた。話の発端は、マレーシアのおみやげである『ナナフシの標本』プレゼント企画だった(注:マレーシアは、クイズ雑学王の5回優勝のご褒美として行った)。

この企画は、「どれだけ今、自分がナナフシの標本を欲しているか」をリスナーが訴えるものであった。そのコーナーに、「松居一代が、PS3の廃熱口に詰まったホコリは、ナナフシの足が一番とれると聞いたので」といった内容のリスナーからのネタ投稿があった。

こうしたネタ投稿に対して、伊集院は以下のように語っていた。

伊集院は「そうなんだよね。ナナフシは、マツイ棒がいっぱいあるところに生息していて、それだから鳥に見つからないようにナナフシはこの形になったんだよね」といったボケを挟んでいた。

「だからね、ナナフシはマツイ棒として使えて当然なんだよね」と話していた。だが、そこから「ただ…」と以下のように話しはじめた。

「ただね、俺は、松居一代が大嫌い。テレビで観るとイラっとしてしまいますからね。だから、松居一代の名前を出した以上、(ナナフシの標本は)あげられないですね」と伊集院は話していた。

公然と、そしてサラリと伊集院は「松居一代がキライ」と語っていた。だが、さしたる接点があるわけではなく、一視聴者としてキライ、といった意味合いのようだ。

【関連記事】
伊集院光 「岡田斗司夫を嫌いな5つの理由」

伊集院光「麻木久仁子のクイズ番組での本気度」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 松居一代,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事