TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎとフジモンが仲良くなったきっかけ「ロンブーの番組で全員スベらされた」

おぎやはぎとフジモンが仲良くなったきっかけ「ロンブーの番組で全員スベらされた」

2015.02.20 (Fri)
2015年2月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史がゲスト出演し、おぎやはぎと仲良くなったきっかけは、日本テレビ系の番組『ロンブー龍』で、スベらされたことであると語っていた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

藤本敏史:(おぎやはぎとは)付き合いも長いから。

矢作兼:そう、聴いてる人は、「なんでフジモンさんに、小木が気を遣わないでいられるんだろう?」って思ってるかもね。意味分からないって。だって、実際、訳わかんないでしょ?東京と大阪で。

藤本敏史:そうそう。

矢作兼:しかも、THE 大阪。

藤本敏史:おぎやはぎも、THE 東京芸人、みたいなところあるやんか。

矢作兼:うん。

藤本敏史:それが交わることは、あまりないって。一般的に考えたら、そうやもんね。

矢作兼:普通に考えたらね。でも、もう10年以上の付き合いだから。

藤本敏史:10年超えてるよね。

小木博明:FUJIWARAさんが関西から東京に進出して…

藤本敏史:進出してすぐに、ロンブーの番組で一緒になることが多くてな。そっからやな、ホンマに。

矢作兼:そっから、なんだかんだで結構、一緒になってるんですよね。レギュラー、準レギュラーくらいの番組で。

藤本敏史:うん。

矢作兼:長いんですよね。

藤本敏史:長いよなぁ。正直、もう仲良くはならへんって思ってたけどね。俺らのこと、絶対に嫌いやって思ったから。

小木博明:嫌いではなかったんですよね。

藤本敏史:結構、ロンブーの番組で変なことやらされて、スベらされて。

小木博明全員でスベらされたから、仲良くなったっていうのありますね(笑)

藤本敏史:そうやろな、多分な。

小木博明:みんな、傷の舐め合い的な。

藤本敏史:やってたもんな(笑)いきなりモノマネやらされて。

小木博明:子供の前に立たされて。

藤本敏史:幼稚園に行って、子供の前でな。

小木博明:1人で何分か持たされて。

藤本敏史:矢作なんて、柴田恭兵さんのモノマネで。

矢作兼:ウケましたよ(笑)

藤本敏史:スベってたやんけ。

矢作兼:俺の柴田恭兵がスベるなんてことあんの?

藤本敏史:あるよ。めっちゃスベってたやんか。

小木博明:ああ、そうでしたっけ?(笑)

藤本敏史:それで、みんなでスべって、同士っていう感じがね。

小木博明:それで絆がね。

矢作兼:そういう仲なんですよね。

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、木下優樹菜とフジモンの夫婦喧嘩に言及「くだらないケンカ(笑)」

おぎやはぎ小木、一番喋りやすい相手として用意されたゲストが「FUJIWARA藤本」

ナイナイ・岡村「バッファロー吾郎・木村とフジモンが仲が悪いワケ」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,小木博明,矢作兼,藤本敏史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事