TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 「女優と芸人の扱いの違い」

伊集院光 「女優と芸人の扱いの違い」

2009.10.13 (Tue)
伊集院光のでぃーぶいでぃー ~アクトレスが泣くのです選手権の巻 [DVD]2009年10月13日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、『クイズ雑学王』の優勝5回のご褒美に海外旅行に行かせてもらった話をしていた。マレーシアに蛍を見に行く、という主旨で旅行に出かけたそうだ。

「最初に優勝5回を達成したのは、宮崎美子さんだった。それで、そのご褒美としてフィンランドに行っていた。その様子は、『雑学の旅』っていうことで、収録を兼ねていた。でもね、観ているとしっかりとロケをしているわけですよ」

「下手をするとね、1週間まるまるロケだったんじゃないかって、そういう作り込みようだったんです。それでね、そのVTRを観たときに、『旅行にも別に行きたくないし、しかも1週間も海外ロケをさせられるのか…』って思った」

こうした宮崎美子の様子を見て、正直ゲンナリしていたという伊集院。そこから、旅行への変遷は以下のようになっていたそうだ。

「それで、自分が5回優勝したときに、どうしようか…って思った。でも、番組の改編で『5回優勝で海外旅行』っていう話も無くなって、僕も行かなくていいのかもっていうことになりそうだった。でも、番組で『海外旅行に行ってもらいます』って言っちゃってて、無かったことにはできなかった」

「それでね、『オーロラを見るか、海外で蛍を見るか』っていうことで迷って、結局はマレーシアで蛍を見ることにした。でも、新型インフルエンザの影響もあって、その旅行はのびのびになってた」

「それでようやく行けるってことになって、そのときのスタッフとの話し合いで、『スタッフは同行しません。コーディネーターは付けるので、ご自分で蛍の映像と、雑学クイズをハンディカムで撮ってきて下さい』っていうことになった」と話していた。

スタッフとかなりのロケを行ったと思われる宮崎と、一人放り出された伊集院。5回の優勝をしたのが伊集院でなく、俳優や女優だったら…と考えると、そうした扱いにはならなかったのでは、と少し考えさせられた一件だった。

【関連記事】
伊集院光 「テレビに出演して思うこと」

伊集院光 「山本高広は、何故マラソンなんかしてるの?」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,クイズ雑学王,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事