TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、三又又三にトークを勝手に丸パクリされていた過去「踊るヒット賞を獲得」

千原ジュニア、三又又三にトークを勝手に丸パクリされていた過去「踊るヒット賞を獲得」

2015.01.08 (Thu)
2015年1月6日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、上京して間もなくで仕事がない時期に、三又又三にトークを丸パクリされていた過去について語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

千原ジュニア:東京に出てきて、仕事一切ない。当時は、ボキャブラブームですからね。

桂三度:はい。爆笑問題さん、ネプチューンさん…

千原ジュニア:いっぱいいましたよ。

三又又三:俺にとって、ナベ(本名 渡辺鐘こと桂三度)とジュニアっていうのは、当時、最高の作家だったのよ。

桂三度:え?

三又又三:君たち、あの当時、全く仕事なかったじゃないですか。そこで、『さんま御殿』だ『ダウンタウンDX』だって時に、よくキミたちにアンケートを見せて。

桂三度:ふふ(笑)

三又又三:「お前らだったら、どう喋るんだ?コレ」って。「…うん、面白いな、それ」って。

千原ジュニア:完コピするからね、コレを。

桂三度:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:完コピやで。「家族に驚かされた話」ってテーマで、「お前何喋るんだよ?」「俺やと…オカンと寿司屋に行ったら、ちょうどテレビ出だした頃で、カウンターの端に座ってたサラリーマン4人が、『アレ、千原ジュニアちゃうか?』『似てるだけちゃうか』『そうちゃうか』って言われてる。それが凄い、オカンは嬉しくて、『千原ジュニアですよ』っていうのをハッキリさせたい。そこにオカンが頼んでたハマチがきた時に、『ああ、このハマチ食べ。千原くん』って苗字でおれのことを呼んだ」っていう話を、「これ食べ、三又くん」にして、そのまま『踊るさんま御殿』で喋って。

桂三度:えっ?!

千原ジュニア踊るヒット賞をとってん。

桂三度:うわっ!ヤバイ、ヤバイ。

三又又三:さんまさん、楽屋でも「お前、オモロイなぁ」みたいな。

桂三度:ヤバイ、ヤバイ。ちょっと古いですけど、やってることは、佐村河内と一緒ですよ。

三又又三:はっはっはっ(笑)

桂三度:三又河内ですよ。

三又又三:違う、違う(笑)その時、公認みたいなもんだったじゃない?

千原ジュニア:違いますよ(笑)

桂三度:そういうことじゃない(笑)

千原ジュニア:ちゃいますよ(笑)

おのののか:それ、「使って良い?」って許可はとってないんですか?

千原ジュニア:ない、ない。テレビの仕事ないから、テレビジョンのバラエティを全部丸つけて、「俺やったらこうする」とか。「このテーマやったら、これ喋る」とか。それをずーっと家でやってる。それを三又さんが勝手に横で聞いてて、全部持って行って、本番でやるっていう。

おのののか:うわぁ…

三又又三:ちゃんと言うんだから、ジュニアに。「ヒット賞とったぞ」って(笑)

千原ジュニア:「ヒット賞とったぞ」じゃないでしょ。「お前のトーク盗ったぞ」でしょ(笑)

三又又三:はっはっはっ(笑)

【関連記事】
有吉弘行、三又又三に「他人のフンドシで仕事するな」と批判

千原ジュニア、三又又三にトークをパクられる

千原ジュニア、三又又三にダメ出しされていた「番組で本気で酔うな。坂上忍さんは酔ったフリだった」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 千原ジュニア,三又又三,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事