TOPオードリーのANN ≫ 若林正恭、オードリーの漫才について「噛んでもネタを忘れてもリカバリーできる」

若林正恭、オードリーの漫才について「噛んでもネタを忘れてもリカバリーできる」

2015.01.04 (Sun)
2015年1月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、自分たちの漫才について、噛んでもネタを忘れてもリカバリーできる漫才であると語っていた。

オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭り
ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭りDVD【Loppi HMV 限定発売】

若林正恭サトミツと、何のネタをやろうかって。一つの番組は新ネタ、もう一つは昔のネタをリメイクしたいんだって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:サトミツが、「ビデオレターのネタって、よくできてるよ。今、見たら」って。たしかになって話になって、もう一回やりたいねって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:自分たちでライブやって、モリエールでかけて。『検索ちゃん』でかけて、元旦でようやく、どこでどんな反応がくるのかが分かるのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、元日にやるのは『ドリーム東西ネタ合戦』で、アレ新ネタじゃない?

春日俊彰:そうなんすな。

若林正恭:アレがあって、多分、一番緊張してたのはアレなの。

春日俊彰:ああ、そう。

若林正恭:久しぶりに舞台に立つんだけど。緊張するのよ。「どこを飛ぶか」とか。「噛んだら…」とか、「ここの順番が…」とかって。でも、三回舞台に立って、初めて「そういえば、噛んでも順番間違えても、取り戻せるんだった」ってことを思い出したのよ。

春日俊彰:ああ、なるほどね。

若林正恭:たとえば俺が噛んだら、「噛んだじゃねぇか!」ってお前のせいにして、「それはお前のせいだろ」ってなったり。順番間違えても、「ネタ忘れたじゃねぇか!」って言っちゃって、「どこだ?」って言って春日に言わせて、その間に思い出すとかが出来てたから。

春日俊彰:うん、なるほどね。

若林正恭:稽古なんかしてなかったじゃない。文化祭とか、学園祭回ってた頃は。

春日俊彰:うん。

若林正恭:だから、そんなちゃんと覚えてなくて良いんだってことを、三回目で思い出した。だから、あんまり緊張しないっていうか。

春日俊彰:どうにでもなる、と。

若林正恭:どうにでもなるって思って『爆笑ヒットパレード』出たら、お前が飛んだから(オードリー若林、春日が『爆笑ヒットパレード』で漫才のネタを飛ばしたと明かす「飛んだと春日は全く気づかず」)。飛ぶのはどうにもなんねぇなって(笑)

春日俊彰:なるほど、一番やっちゃいけないというか(笑)取り戻せないことをしちゃったっていうね(笑)

若林正恭:まあ、無くても良い場所だったっていうのはあるんだけどね。

春日俊彰:いやぁ…飛んだなぁ。

【関連記事】
オードリー・若林「漫才は自分たちに合わないネタをやっててもダメ」

オードリー若林、「ズレ漫才」が誕生した瞬間の興奮を語る「売れちゃう、売れちゃう」

南キャン山里、オードリー若林とのコンビに慣れて「もう若林なしじゃダメな体に」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事