TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る 「芸能界におけるマーケティング理論」

伊集院光が語る 「芸能界におけるマーケティング理論」

2009.09.12 (Sat)
伊集院光のでぃーぶいでぃー ~アクトレスが泣くのです選手権の巻 [DVD]2009年09月07日放送の「伊集院光の深夜の馬鹿力」にて、「伊集院光のしんばんぐみ」のDVDが発売されることになった。そこで、どのようなマーケティングやプロモーション活動を行うべきかについて語られていた。

「マーケティングとかを本気でやっている人は、本当に凄いなって思って。色んな研究をしている。前の時も、一枚4,000円のDVDと、二枚一組8,000円のDVDでは、二枚一組の方が売れるらしいんだよ。そういう統計が、もう出ているんだって。売る側の理屈で言うと」

「それは、二枚組の方が売り場で埋没しない。厚みもあるし、豪華な感じがする。だから売れているみたいなんだ。説得力なくはないけれど、『本当にそうなの?』みたいな感じがする」

「でもね、僕からしたら一枚だけのほうが買いやすいんです。それに、面白くなかったら二枚目以降を買わずに済むし。そういう選択もできる。そういう権利もあるでしょ。それに、4,000円の方が、お小遣いも貯めやすいでしょ」と伊集院光は語っていた。

さらに、そこから以下のような話をしていた。

「あと、どこに広告を打つか、宣伝をするかっていうのもセオリーがある。サイン会やイベントをやって、とにかく、ワイドショーに取り上げられるようなことをやってくれって言うわけ。たしかにさ、そういうイベントとかを取り上げているニュース番組はあるよね。そこで発売をしる写真集や本っていうのは、たしかにある」

「でもさ、そのニュースを見て買おうとか、あまり思わないよね。それで実際に買ったことはあまりない。俺ごときが書いたサインを欲しいっていうのなら、書かせていただきますよ。けど、同じ物を買うのに、サインをもらえない人の不公平感はでないのかなって思うんですよね」

「あと、アイドルがサイン会や握手会でたくさん売っている、思い切りアコギな商売もあるじゃないですか。でも、回り回って、大量に中古書店なんかに流れないんですかね」

「他のことでは、『Yahoo!トピックス』に取り上げられるようなイベントをやってくださいって言われる。または『情熱大陸』で取り上げられると売り上げが上がるって言われた。でも、俺みたいな情熱のない人間は、取り上げられるわけがないじゃないですか。オファーなんかこないですよ」

こうしたことを受けて、リスナーからは「伊集院さんがニッポン放送のラジオ番組パーソナリティをやれば、『Yahoo!トピックス』に取り上げられるんじゃないですか」というメールが届いていたが、「宣伝のために、そうした放送をやるのは…中には、『告知以外は喋りませんよ』みたいな芸能人もいますからね」と話していた。

【関連記事】
伊集院光 「伊集院光のしんばんぐみが再び終了へ」

「ナイナイのオールナイトニッ本」発売イベントの様子 (09/12)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,深夜の馬鹿力,伊集院光のしんばんぐみ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事