TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中 「太田に今まで黙っていた秘密」

爆笑問題・田中 「太田に今まで黙っていた秘密」

2009.08.27 (Thu)
爆笑問題のニッポンの教養 DVD-BOX (Vol.1~5)2009年08月25日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、田中が太田に本番開始まで黙っていた、トンデモない秘密を告白していた。

「この間の日曜日、日曜サンデーが終わって帰ったんですけど、その時ちょうど注文していたコンタクトレンズをとりに、高円寺まで行ったんですよ。それで、買った後に一駅なんで歩いて帰ろうと思ったんですよ。高円寺の南口から、住宅街を通って自宅まで戻ろうと思いましてね」

「15分くらいかな。それぐらいしたらトイレに行きたくなって。大きい方がしたくなったんですよ。でも、お腹も痛くないし、切迫した状況にはなかった。『家にかえってすればいいじゃん』みたいな感じだった。それで、歩いているうちに『こっちのほうが近いかな』みたいな感じで歩いてたら、早稲田通りにでちゃったんですよ」

「でも、そこにでちゃうとロスしちゃうんです。『あぁ、こっちに出ちゃったか』と思って、阿佐ヶ谷の方に向かった。そこで『あぁ、結構ヤバイ』みたいな感じに腹具合がなってた。それで、セブンイレブンでトイレを借りようかと思ったけど、前の一件もあるし(ホリケン結婚パーティーで、大失態をおかした爆笑問題・田中)。ホリケンの結婚パーティーみたいなこともあって、また漏らしちゃったら…みたいに考えた」

「それで、家に急いで帰ろうと思った。でも、その時に『太田さん家があるじゃないか!』って思いついた。太田さんの家の方が、近いんですよ。俺の家よりは高円寺に近い。まぁ、太田さん家と俺の家も5分くらいしか違わないけど」

こうしたことで、相方・太田光の家にトイレを借りようと思ったという田中。だが、それが以下のような展開になってしまったという。

「それで、電話したら太田さんが出てくれて。切羽詰まった状態で『トイレ貸して』ってお願いした。原稿書いている中、悪いとは思ったけどね。そこで、かなりヤバイ状態だった」

「それで、すぐにトイレに入ったんですよ。でも、こっから何だけど…衝撃的な…。太田さんには当日、言っていなかったことなんだけど…実は、フタにしちゃったんです。本当に申し訳ないんですけどね」

「『検索ちゃん。』で言おうかとも迷ったんだけど、ラジオで言うことにした。…太田さんの家のトイレは、自動なんですよね。自動でフタが開く。まぁ、俺が近づいてズボンを下ろしているときに、フタは半開きになっていた。でも、座ったときに、フタが引っかかって、戻ったんだろうね。閉まったままだった」

「パニックなんだろうね。何故か、フタにしちゃったんだよ。なんでか知らないけど、普通にフタの上にしちゃったんだよね。…フタもトイレットペーパーで拭いて、その後、石けんでキレイに洗って、乾拭きもした。舐められるくらいキレイにした。床も汚してないよ」と、告白をしていた。

太田は「あのとき、帰るときも普通に『じゃあね~』みたいな感じでしたよ。まさか、フタにしていたとは…どうして、あのときに言わないの?」とショックを受けた様子で話していた。田中は「本当に申し訳ない。あのとき、自分でも『本当に最低だ』って思っていた」と反省した様子で謝っていた。

「お願いですから、執筆の邪魔はしないでください。何もしないで良いですから…」と、太田は呆れた様子で話していた。

【関連記事】
ホリケンの結婚パーティーに参加した爆笑問題・田中

爆笑問題・田中の作られ方


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事