TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「アンタッチャブル・山崎のブレイク前後の変化」

伊集院光「アンタッチャブル・山崎のブレイク前後の変化」

2009.08.26 (Wed)
リチャードホール 永久保存版 下衆ヤバ夫コレクション くりぃむしちゅー×アンタッチャブル [DVD]2009年08月24日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、アンタッチャブル・山崎弘也と高校野球を観に行ったと話されていた。

2004年M-1での優勝前も親交があった伊集院と山崎は、ブレイク前も高校野球を観に行ったことがあった(2002年9月2日放送)。このときは、新幹線で寝過ごすのを防ぐために同行してもらったようだが、しっかりと二人で寝過ごしてしまったようだ。

さらに、見えてきた球場に、自身も元は高校球児で、叶わぬ夢だった甲子園のことを思って感動して涙を流していたが、それは西宮球場だったそうだ。さらに、試合を見ながらビールを飲んでいたため、伊集院にからみだし、その後、奥さんとお義父さんをまじえての食事でも,野球について熱く語っていたが、途中からは熱闘甲子園を見たくなり、先輩である伊集院に『早く(食事を)終わらせろ』という感じになった、と話していた。

ブレイク前後でどのような変化があったのか、そのことについて今回の放送では触れられていた。

「前は、ヤマ(山崎)のことを知っている人はほとんどいないからさ、近づいてくる人もほとんどいなかった。でもさ、ブレイクした後は試合を観ているときでも人がやってきて、握手やサインをお願いされていた」

「ヤマも、球児には甘いところがあるからさ、試合をみたくても小学生くらいの野球少年とかにサインに応じていた。でも、途中から『ん?』って思うこともあって。というのも、ヤマに野球帽へ『集中』って書いてくださいっていう少年がいてさ」

「その後も、結構『集中って書いてください』って言われて、ヤマもそれに応じていた。でもさ、『集中 山崎弘也』じゃなくて、『集中』って言葉だけだからさ、サインじゃなくて試合中に『集中』ってだけ書く人になっていた」

「それにさ、ヤマは芸能界の中でも集中力ない方なんだよね。そんなやつに『集中』って書いてもらって…どうなんだろうか」と伊集院は語っていた。

【関連記事】
アンタッチャブル山崎 「ゆってぃは、芸歴に細かい」

本当は作家を目指していた?アンタッチャブル山崎


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,アンタッチャブル,山崎弘也,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事