TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、日本郵便の年賀状印刷サービスCMへの疑問「『丸投げで』と日本郵便側が言うなら、年賀状要らなくない?」

伊集院光、日本郵便の年賀状印刷サービスCMへの疑問「『丸投げで』と日本郵便側が言うなら、年賀状要らなくない?」

2014.12.09 (Tue)
2014年12月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、日本郵便の年賀状印刷サービスのCMへ感じる疑問について語っていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

話の発端は、スペシャルウィーク(聴取率調査週間)の中で、プリントゴッコで刷った年賀状を送るという企画を行うということを知らせていたことだった。そこで、今やあけおめメールなどでとって代わられつつある年賀状の存在意義について、日本郵便のCMでさらに疑問に思ったと指摘していた。

伊集院光:先週も、ちょっと軽くCM批判(伊集院光、Kindleのレンタルビデオ屋に行こうとする家庭のCMに疑問「借りに行く方が映画の何万倍幸せか」)をしまして。誰に頼まれたわけでもないにも関わらず、「あのCM、おかしくね?」みたいなことを言って、帰り道に「敵を作らなくても良いのでは?」みたいな感じのことを言って、ガタガタ震えてたんですけどね。

マツコ・デラックスさんがやってる年賀状のCMおかしくね?

俺、思うんだけど、「丸投げにできないの?」っていう質問に対して、「丸投げ的なのあります」って、俺らが言うのは良いけど、日本郵便が言ったら終わりじゃないの?

もうさ、俺からしてみたら「そんなことお前らが言うんなら、年賀状なんか要らなくね?」って話よ。「年賀状なんか形だけだから、丸投げで良い」ってことは、世間が思ってても、お前ら言うんじゃねぇよって。じゃあ、メールで良いよって俺は思うわけですよ。

そういう土壌があった上で、プリントゴッコが大掃除で出てきたわけですよ。年賀状は、もうあけおめメールみたいな感じでいいやって感じになってきてるじゃないですか。丁寧な人でも、プリンターで、とか日本郵便に丸投げする形ので良いって感じになってきてるじゃないですか。

俺らの時代で、プリントゴッコってものが出始めて。その時は、「一枚一枚、手描きじゃなくて、プリントゴッコを使うってことが、なんて怠けてるんだ」って風潮だったの。プリントゴッコになることの嘆きみたいなのが結構あって、「それはとても失礼だ」って嘆きがあったんだけど、今、やってみると、超面倒くせぇんだ、メールに比べて。

それで、その前の手描きってあるじゃん。今、一枚一枚、手描きの年賀状を俺にくれる人像って…僕のひねくれ曲がった心のせいだと思うんですけど、「お前は、なんか自慢なんだろうな」っていう(笑)

書道やってたり、版画をやったのを、スゲェ凝ったのをくれる時の、圧が凄い(笑)「ここまで挨拶をしなければ、気が済まない性質で、すみませんね、伊集院さん」って。俺は返事も出さねぇけど(笑)

ああいうの、僕からするとカッコ良すぎるんですよ。でも、今、プリントゴッコっていうダサさ。「なんでまた」っていう感じが、僕の中でとても良いんじゃないかって思って。「プリントゴッコで年賀状を刷るって、いまさら、ちょっと面白くない?」と思ってね。

【関連記事】
伊集院光「篠田麻里子のPerfumeっぽいCMに対する疑問」

伊集院光「吉永小百合のCMに対する疑問」

伊集院光が語る「スマートビエラCM禁止、放送業界はケツの穴小さい」

伊集院光 「どうしてもムカつくCM」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、ヤフオクでプリントゴッコを競り落としてみた「意外にも本体より高騰している付属品」

前の記事:伊集院光、荻上チキとの番組の繋ぎに戸惑う「総選挙とジョン・レノン特集…繋がらないよ(笑)」

本日の注目記事