TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 「山本高広は、何故マラソンなんかしてるの?」

伊集院光 「山本高広は、何故マラソンなんかしてるの?」

2009.08.19 (Wed)
山本高広が・・・きたーーーっ!! [DVD]2009年08月17日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、TBS「壁を壊そう!炎の240時間マラソン」の企画で、大阪から東京間600 kmを、山本高広と長井秀和が交代で走るということについて語っていた。

「山本高広くんが、マラソンやっているじゃないですか。全部はもちろん観てませんけど、ちょいちょい観ることがある。240時間、600 kmを走るみたいなんだけど…なんで?」と伊集院はオープニング早々で話していた。

「俺の考えでは、芸人がイヤってほど走っているところを見せることで、24時間マラソンでイモトが走るのを価値を下げる、みたいなね。『もう、マラソンいいって!』っていう感じになったところで24時間テレビが始まる、っていうTBSの作戦なのかな、って思ったんですよ」

このように、伊集院は自身の考察について語っていた。さらに、以下のように山本のマラソンについての考察を述べていた。

「どうして山本高広くんなのかなって考えました。今、世界陸上がベルリンでやっているじゃないですか。だから、織田裕二さんがキャスターをやっているということで、そのモノマネをやっている山本高広くんがマラソンランナーに選ばれたんじゃないかな」

「あとね、業界内の噂ですけど、織田裕二さんが山本高広くんの『キターー!』とかを好ましく思っていないらしいっていうことがある。そこからいくと、モノマネが解禁になったのかなって。そうじゃなければ、一緒に合わせる必要がなくなりますからね」

「でも、見逃しているのか分かりませんけど、山本くんは『キターー!』『地球に生まれて良かった』って言わないんですよ。俺の勘では、ゴールと同時にベルリンと中継が繋がって『キターー!』っていうのもあるかな…いや、無いか」と伊集院は語っていた。

これに関して、リスナーからのFAXに『世界陸上からネタを拾ってモノマネさせないために、山本高広に走らせているのではないか』と書かれていて、伊集院は「納得したので、これが正解ということで」と話していた。

【関連記事】
伊集院光「TBSの作る映画は、ほぼクソ」

伊集院光、Mr.children桜井和寿氏に指名される


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山本高広,織田裕二,長井秀和,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事