TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、中毒性の高すぎるパズルゲーム『Threes!』にハマる「自分のプレイしたがり方にゾッとする」

伊集院光、中毒性の高すぎるパズルゲーム『Threes!』にハマる「自分のプレイしたがり方にゾッとする」

2014.10.21 (Tue)
2014年10月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、iOSアプリゲーム『Threes!』が、あまりに中毒性があり、ハマってしまう魅力について語っていた。



伊集院光:今、俺の中でハマっちゃってるのは、200円くらいのiPhoneのアプリなんだけど、『Threes!』っていうゲームで。



俺の友達から「結構、流行ってるんだよ。面白いよ」って紹介されたんだけど。数字パズルで…単なる数字パズルで、タテ・ヨコ・ナナメに同じ数字を合わせていくと、どんどん点がとれますよ、みたいな。いわゆる数字パズルなのね。

…これが、いい感じの時間で終わって、いい感じの操作なのよ。後を引くの。それで、技術的なものもちょっとあるんだけど、理論化できない気持ちよさが凄いあるわけ。

「2」と「1」っていうタイルを合わせると、「3」になるの。「2」は、「1」としか合わないんだけど、「3」と「3」は合わせると「6」、「6」と「6」を合わせると「12」になって、「24」「48」…って、どんどんその点数が上がっていくんだけど。「48」のパネルに、○○っていう人の名前がついてたり、変な感じの音楽が流れてたり、どうにここうにも中毒性があって。

昔、テトリスをずっとやってたら、目をつぶって夜寝る前に、テトリスのブロックが見えたことあります?「ヤバイ!」って。アレ、ロシアの兵器だって言われたんだから。アレをすることで、アメリカを始め、敵の生産能力を落とすために考えた兵器なんじゃないかって言われたくらい。あの感じに久々なったね。寝てるのに、『Threes!』が出てきて。またこの夢のつまんねぇことったらないでしょ(笑)数字が合わさってるだけの夢だよ(笑)

ずっとやってしまっては、「ヤバイ、時間を無駄にした」って感じになるから。原稿を書かなきゃいけないのに、『Threes!』をやっちゃたりとか、「何かしらできたろ、このゲームやってる時間に」っていうのが、あまりに続いたんですよ。『Threes!』をやってたら、2時間経ってる、とか。

部屋を片付けてもいいし、ジムに行ってもいいし。親イノシシから別れてしまったウリボウたちに、一匹ずつ乳をあげても良い(笑)やれることいっぱいあるんですよ。ファミ通の編集部に電話して、「ずっとおまたせしていました、『僕とファミ通』の原稿に、今日からとりかかります」って言っても良い(笑)これ、言わずに3ヶ月過ぎてますからね(笑)

『Threes!』をやって、「ああ~やっちゃったぁ」っていうのがずっと続いてたんですよ。俺、これ本気でやりたかったんだなって思って、ちょっとゾッとするんだけど、『Threes!』をやって良い状態になりたいと思って…4畳用のカーペットが汚れてきたので、コインランドリーをネットで調べたら、御徒町にあるって分かって。当然、それだけの大きさのものだから、時間が掛かるわけです。これを洗いに行けば、『Threes!』をやるヒマができるっていう(笑)

コインランドリーの洗濯物が乾くまでの間だったら、しっくりくるって言って、コインランドリーに行ったんだ。俺、今、ゾッとする(笑)それを今の今まで、正しいと思ってやってたことに、ちょっとゾッとする(笑)

【関連記事】
伊集院光が語る、パズルゲームをプレイした後の後悔「野球ゲームで感じない、無駄な時間を過ごした感」

ピエール瀧、『アナ雪』ゲームアプリに課金しまくりと告白「ゲームソフト1本買えるくらい」

伊集院光、アプリゲーム『Ingress(イングレス)』の基本ルールを解説


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,Threes!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事