TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、XBOX『タイタンフォール』での悲し過ぎるプレイスタイル「誰も来ない倉庫に隠れる」

伊集院光、XBOX『タイタンフォール』での悲し過ぎるプレイスタイル「誰も来ない倉庫に隠れる」

2014.10.21 (Tue)
2014年10月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、XBOX ONE/360用ソフト『タイタンフォール』での悲し過ぎるプレイスタイルについて語っていた。

タイタンフォール
タイタンフォール (Xbox LIVE® 48時間無料トライアル ゴールド メンバーシップ 同梱)

伊集院光:最近、僕のゲーム事情に異変がありまして。ちょっと前に出た『Destiny』っていうPS4のゲームをやってたんですけどね。それは、3人の仲間と敵に挑んでいくモードっていうのがあって。

強敵に挑んでいく時に、俺は凄いヘタクソだから、アシスタントみたくなって「オヤビン、よろしくお願いしやす」って感じになってるって話をしてて(伊集院光、PS4/PS3ゲーム『Destiny』で弱くても勝ち進める方法を伝授)。

その後、Xbox ONEの『タイタンフォール』っていう評判の高かったゲームをやってて。最初、PC版のゲームがあって、結構評判のゲームで。XBOX ONE版の『タイタンフォール』をやるんですけど、XBOX ONE版とXBOX360版があるんですけど、日本ではXBOX ONEがあまり売れてないんで、日本のサーバーでやると、人があんまりいないんです(笑)アメリカのサーバーにつなぐと、なんとかなるんですけどね(笑)

『タイタンフォール』が画期的なのは、人間として撃ち合いもするんだけど、巨大ロボットにも乗って撃ち合いもするから、本当に巨大ロボットと人間が入り乱れての戦いになるゲームなんですね。

兵士不足だと思うんですよ(笑)自分が行ってるところは、相当、兵士不足で。しかも、XBOX ONEってそんなに売れてないけど、凄いゲームが好きな人が買ってると思うんです。ゲームが凄い好きで、『タイタンフォール』を待ちかねた人が買ってるケースが高いと思うから、XBOX ONEが出ると当時に、同梱版を買って、凄いやってる人がいるから、レベルも高いし、超上手いんですよ。

俺みたいに「そういえばXBOXが最近動いてないから、やろうかな」みたいな感じで始めちゃうと、レベルも低いし、元々、才能もないわけ。でも、『タイタンフォール』のロボット大戦争が、6人対6人とか、結構な大人数でサーバーを通じてやるんだけど、まずこれがね、兵不足で(笑)マッチングしても、最大の人数に達さなかったりするの。

6人対5人とかになるわけ。しかも、どういう仕様なのか分からないんだけど、普通、こういうゲームって、みんなでワーって撃ち合って、どっちのチームが勝ち、とかになるじゃん。なった後に、解散ってなって、もう一回集合ってなるんだけど、このゲームは、終わった後も、また1分経つと、同じメンバーで戦いが始まるわけ。

俺は、クソ木偶の坊なわけ(笑)まあクソ木偶の坊で、「敗因は俺だよね」みたいな。最後に、一覧表が出て貢献度が出るんだけど、みんなレベル50くらいのところに、俺がレベル15くらいで。人手不足で呼ばれちゃってるヤツじゃん。

「アイツ、超ヘタだけど、アイツがいないと没収試合になっちゃう」って感じの野球の試合あるじゃん。あの感じで、入ってるわけ。「ノリで来ちゃったけど、みんな社会人でやってたんですか?」みたいな(笑)そんなんばっかりなんですよ。変な話、俺のグローブなんかビニールで出来てる上に、ビニールのバットな上に、大量なラムネと一緒に売ってたヤツだから。それを手にハメて来ちゃってる状況じゃん。

それを手にハメて来ちゃてる状況で。「お前が来ないことには、始まんねぇから。早く入ってショート守れよ」「え?ショート?!」って感じなわけ。勝敗は、敵を倒した数が要になってると思うんだ。ちょっと画期的だな、初心者のケアもしてくれてんだなって思うところは、普通、6対6とかのネットのチーム戦だと、それしかいないんだけど、コンピュータが出してくるザコキャラみたいなのもいるから、俺はそのザコキャラをチマチマ撃ってるんですよ。

でも、すぐに敵のレベル50とかの人に見つかっちゃって、撃たれてやられて。何秒後かに復活して、スタート直後にまた撃たれて…ずっと撃たれてるわけ。そうすると、俺は「ザコキャラを倒した数 30、敵のパイロット 0、倒された数 18」みたいになってるわけ。俺、単なる的なんだよね(笑)

ヘタすりゃ、コンピュータが出してくるザコキャラよりも倒しやすいっていうか、ザコキャラよりも点数が高いじゃん。俺を倒すと、曲がりなりにも人だから点が入るじゃん。だから、なんか分からないけど、俺が集中砲火を浴びてる感じ。

その辺で、たまたまオモチャのグローブを持ってて、土手を通りかかったら「入れ」って言われて、ライト守らされて、みんなが右打ちしてくる感じになるわけ。

その段階で、「じゃあ、すみません。本当にすみませんでした。帰ります」って言って、「おい、次の試合あんぞ」って言われて入るから、またなの。またそのメンバーでやるから、完全にロックオンされてて、「ああ~あ、またやられるわ」って思ってると、脳漿飛び散ってるわけでしょ(笑)その繰り返しなわけでしょ(笑)

人が少ないから、「やめます」っていうのも違うかなって思うし、「じゃあ、帰る」って言っても…本当はXBOXはマイクがあるんで、「塾があるんで」っていけると思うんですけど、それも…なんで。今やってることは、なるべくその戦地の中でも、大丈夫そうなところでじっと隠れてるっていう(笑)延々と隠れてるわけですよ。ザコキャラを倒してもそんな点数にならないのに、俺を倒すと凄い点数になると、今までみたいな救助みたいなでしゃばったマネでもないの。そこにいないのが一番いいの(笑)

俺が入ったおかげで試合は開始されるけど、なるべく誰も入らないような未来都市の倉庫みたいなところに隠れてて、「あのバイト、どこ行ったんだよ?」って言われながら、「あとでタイムカードだけ押して帰ろう」って感じで(笑)

【関連記事】
伊集院光、PS4/PS3ゲーム『Destiny』で弱くても勝ち進める方法を伝授

伊集院光、PS4/PS3『Destiny』で敵から隠れ続けることに「矢口真里の相手も、こんな気持ちか…」

伊集院光、WiiU『零 濡鴉ノ巫女』が怖くてプレイできない「さらにゲームが進化したらどうなるのか」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,タイタンフォール,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事