TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、うちわ問題で辞任した松島みどり大臣への的ハズレな追求を指摘「ヤフオクで5千円」

伊集院光、うちわ問題で辞任した松島みどり大臣への的ハズレな追求を指摘「ヤフオクで5千円」

2014.10.21 (Tue)
2014年10月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、松島みどり法務大臣が自らの選挙区で「うちわ」を配布していたとされる問題で辞任した問題について語っていた。


民主党・蓮舫議員を中心とした野党の追及について、「『うちわといえば…うちわの形をしてるもんですけど』ってやりとりのバカバカしさっていうのがあって」という議論自体のバカバカしさや、「有価物を配布してはいけないのに…ヤフオクで現在、いくらすると思っているんですか」などという的はずれなものがあったことを指摘していた。

伊集院光:47歳にもなると…再来週くらいに47歳ですけどね、もう47歳にもなっちゃうと、政治を斬っちゃいますよ(笑)

あのウチワのヤツあるじゃん。もう、日本中の何人くらいが、「内輪揉め」って思いついて、我慢したかだよね(笑)みんな我慢してんだよね。俺みたいに、「あえて言います」みたいにして言っちゃう場合…これはこれで、ダメなんですけどね。

「みんな我慢してますけど、僕はあえて言いますから」っていうエクスキューズみたいなのはあるんですけど(笑)「自分が考えついた」みたいな感じで言ってるコメンテーターを見てると、凄いな(笑)

うちわの件、あるじゃないですか。アレを見て思うのは、決まりは決まりだから、ましてや法務大臣は「決まりは決まり」の人だから。それはそれで問題だろって思うのと、「アレはうちわですか?」っていうので、「うちわといえば…うちわの形をしてるもんですけど」ってやりとりのバカバカしさっていうのがあって。

「そこを、そんな真面目な顔をしてやるべきなのか」って思う部分もあるけど、法務大臣は、決まりありきの人だから。だから、なんだろうね…飼育係がハムスター殺しちゃいけないだろ…って感じ(笑)誰も殺しちゃいけないだろうけど。法務大臣は、ああいう細かいルールをちゃんと守ってこそ。でも、そのやりとり自体はバカバカしいなって思うのと。

あと、最初の言い訳みたいなところで失敗しちゃったんじゃない?って感じだったのね。でも、途中でそれを責めてくる人が、「これはうちわなんですか、うちわじゃないんですか」ってところで。その人は、「法務大臣でしょ?うちわなどの少しでも価値のあるものをあげちゃいけない決まりだっていうのを、知ってたでしょ?」って話をしてて。そこを怒ってんだ、って思って。
でも、そいつが「今、これはヤフオクでいくらすると思ってるんですか?ヤフオクで5,000円ですよ。5,000円の価値じゃないですか」って言い出したのね(笑)それは違うっていう(笑)「今、話題になってるし、値段上がっちゃうよね」っていう。

実際、マスコミだってちょっとだって実物見せたいから、そりゃあヤフオク出てれば買うもんね。それとこれとは、話は全然別じゃねぇの?っていう。

【関連記事】
爆笑問題・太田 「蓮舫議員を語る」

ナイナイ岡村が語る 「蓮舫議員の事業仕分け」

爆笑問題・太田×柴田秀一「猪瀬都知事の辞職-政治家のアマチュアとは何か」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,松島みどり,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事