TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 「ギャグ無しの結婚スピーチ」

伊集院光 「ギャグ無しの結婚スピーチ」

2009.08.06 (Thu)
もうあがらない!結婚式のスピーチで困らない本 (DO BOOKS)2009年08月03日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、美人マネージャーでお馴染みの下尾苑佳さんが、同事務所のマネージャーと結婚する、ということで、その披露宴に参加した、と話していた。

「(マネージャーの)結婚披露パーティーがありましてね。行かなきゃいいんですけどね。基本、浮かれている人間は、道ばたに落ちているクソを踏めばいいってところがありますからね。俺の野グソをね。だから、結婚式ってイベントが合わないんですよ」と伊集院は話していた。だが、結局は参加したそうだ。

「下尾ちゃんは、同じホリプロの金成マネージャーと結婚した。この人は、山瀬まみさんのマネージャーらしい。何度か会っていたそうだが、記憶になかった」

「出席しないってことも考えたけど、下尾ちゃんはウチのカミさんと仲良くしてくれている。一緒に招待してくれているし、カミさんだけ出席するっていうことは、やっぱり変だしね」ということもあり、出席することになったそうだ。

そこで、下尾マネージャーからはスピーチをして欲しい、と頼まれていたそうだ。そのため、5日前からスピーチの練習を行ったという。そのスピーチ内容は以下の通りだったという。

ご紹介にあずかりました、伊集院光と申します。

私は、新婦である旧姓下尾、金成苑佳さんにマネージャーをしていただいている者です。彼女は、ご覧の通り、アイドル顔負けなぐらい可愛くて、評判が良くて。本来ならば、私の楽屋に顔を出さないような後輩も、彼女みたさに楽屋に顔を出すようになりました。スタッフの方も、彼女と話したいがために仕事の打ち合わせを入れたり、仕事の機会を得たりしていました。

ですが、今回の結婚にあたり、今度からは可愛い、可愛くないではなく、本当のマネージャーとしての実力が試される時期になってくるのかと思われます。

何より、皆様のツッコミをお願いしたいのは、私のタレントとしての実力が一番試される時期がくるのではないか、と思われます。そのことを深く心に刻みながら、ご挨拶と代えさせていただきたいと思います


「…こんな練習をしていた。長すぎてもダメだし、3分キッカリにした」

「でも、アイツが出席するだけでも奇跡。それなのにスピーチを頼むというのは良くないのではないか。スピーチで、とんでもない内容を話すのではないかと心配されたのか、下尾ちゃんから直々にスピーチをしなくて良くなったと告げられた。意気消沈ですよ」

このように、伊集院光が披露するはずだったスピーチだったが、披露する場がなくなってしまった。そのため、番組内で淀みない様子でスピーチを行っていた。

【関連記事】
伊集院光 「祖母とHな話をしていて焦る」

伊集院光 ラジオでの陰口を、まる聞こえされる


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,下尾苑佳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事