TOPデブッタンテ ≫ ハライチ澤部、大腸カメラ検査の麻酔で無意識に話をしていたと明かす「ナース服は自分で用意するんですか?」

ハライチ澤部、大腸カメラ検査の麻酔で無意識に話をしていたと明かす「ナース服は自分で用意するんですか?」

2014.10.15 (Wed)
2014年10月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『デブッタンテ』(毎週土曜日深夜3:00-4:00)において、お笑い芸人・ハライチ澤部佑が、番組で人間ドックを受けることになり、大腸内視鏡検査の事前準備で大変な思いをした、と語っていた。

8号線八差路(ハチハチ)


澤部佑:今週あったことは…トークライブでもちょっと言ったけど、人間ドックを受けまして。

岩井勇気:言っていたね。

澤部佑:番組の企画で。それでトークライブの日に下剤を飲まないといけないんですよ。

岩井勇気:うん。

澤部佑:内視鏡をやるために、便を全部出さないといけないんですけど、ちょっとした便のカスも出さないといけない。生理食塩水的な、下剤的なものを飲んで。ポカリスウェットみたいな、ポカリスウェットの粉を水と混ぜて作るような感じの、味はちょっとしょっぱい食塩水みたいな。それをいっぱい飲んで、2リットルくらいあるの。2リットルを2時間かけて飲まないといけないの。

岩井勇気:しんどいね。

澤部佑:そういうのがあるんですよ、人間ドックの前日に。

岩井勇気:はいはいはい。

澤部佑:それをやったの、やらないといけないから。

岩井勇気:やりきった?

澤部佑:そう。最初は便が出るのね、塊の、ちょっとゆるめの。

岩井勇気:その、もともとあったものが。

澤部佑:もともとあったものが。それで段々飲み進めて1リットル飲んで、1リットル半くらい飲んでいくと、もう水しか出なくなるんです。

岩井勇気:へえ~。

澤部佑:便器に座るとね(笑)俺はもう出ている感覚がないのよ。

岩井勇気:出ている感覚はあるだろ?(笑)

澤部佑:いや、もうわからない!感覚が麻痺して。

岩井勇気:ウソ(笑)

澤部佑:麻痺しているというか。…わからないけど、便器に座るともう出ている、知らない間にもうお尻から出ているよ、という感じになって。それを続けていくともう透明になるんです。

岩井勇気:へえ~。

澤部佑:その出てくる水が。飲める、飲める。ご飯を炊ける、ご飯を炊ける(笑)

岩井勇気:それでご飯を炊くんじゃない(笑)

澤部佑:透明になったらご飯を炊ける(笑)ご飯が炊けて出てくる、もう(笑)それまでは茶色だけど、2リットルを飲んだ後には、もう透明になって出てくるというのがあって、それをやって2リットル近く飲んで出そうになったからトイレに行ったの。

岩井勇気:ほう。

澤部佑:トイレに行って座って、それでお尻から出たらおしっこも同時に出てきたね。

岩井勇気:へえ~。

澤部佑:お尻から出てくるのしか意識していなかったけど、おしっこが出るな、と思っていて、おしっこはそのまま別に普通にしようとしたら、トイレを汚してしまって。朝の5時からその下剤を飲んでいたから、朝からトイレの掃除をして。

岩井勇気:はい。

澤部佑:それで検査に行って、その内視鏡の検査、胃カメラ。それと大腸内視鏡のカメラ。これがキモだと聞かされてて。けっこう大変だと。

岩井勇気:痛い?

澤部佑:聞かされていて。痛がる人もいるし。

岩井勇気:辛いということなのかな。

澤部佑:痛くない人もいるし。一緒にさまぁ~ずさんがいたんだけど、三村さんとかから、「これは本当にすごいぞ!」と。

岩井勇気:うん。

澤部佑:何がすごいって、その痛みを感じる人もいるけど、痛みというか痛みを感じないように麻酔をするんだって。

岩井勇気:はあ~。

澤部佑:麻酔をかけていたら、気が付いたら終わっていることがあると。

岩井勇気:何それ!?

澤部佑:もう入れられた感覚がなくて「あれっ!?」と起きたらもう終わっているみたいな。

岩井勇気:麻痺しているから。

澤部佑:麻痺しているから。そんな状態になる時があるとか、後はもう意識がもうろうとしてい、意識はあるんだけど何を話しているかわからない状態になる、人によってね。

岩井勇気:なるほど。

澤部佑:あとは麻酔が効きにくくて痛い人もいる。

岩井勇気:はあ~。

澤部佑:いろいろなタイプの人がいる。

岩井勇気:人によってなのかな。

澤部佑:それでいざ俺が行って、麻酔をかけられて。俺もそんなに効かないと思ってて。お酒が強い人は効きにくいんだって。

岩井勇気:へえ~。

澤部佑:そうに言われて、看護師に。

岩井勇気:言いますよね。お酒を飲んでいる人は。

澤部佑:だから俺もけっこう飲むし、そんなに弱くない強いほうだから麻酔はあまり効かないんじゃないかな、と。そんな意識が朦朧にならないんじゃないかなと思って臨んだ。

岩井勇気:うん。

澤部佑:そうしたらもう麻酔が始まって、すぐにもうぼーっとしてきて。「大丈夫だよな!?俺は大丈夫だよね!?全然意識ははっきりしているよな」と。そうして「カメラを入れますね」と段々進んでいくのよ。

岩井勇気:はいはいはい。

澤部佑:意識はあるのよ一応。眠ってはいないの。

岩井勇気:はいはいはい。

澤部佑:「大丈夫だよ」と思いながらしゃべりだしたの、俺が勝手に。

岩井勇気:えっ!?

澤部佑:意識はあるのよ、お尻にカメラが入っているけど俺は勝手にしゃべりだそうとしているの。

岩井勇気:うん。

澤部佑:もう一人の自分が(笑)怖いの、その感覚がわからないから(笑)

岩井勇気:どういうこと!?

澤部佑:俺は意識があるのよ。横になってカメラを入れられています、お尻に感覚はあるのよ、痛くはないけど。

岩井勇気:うん。

澤部佑:カメラが入ってきているな、「看護師さ~ん」みたいな(笑)

岩井勇気:何!?

澤部佑:俺が勝手にしゃべりかけているの(笑)「看護師さ~ん」って。

岩井勇気:えっ!?

澤部佑:「お尻にカメラを入れられているだけだから、看護師を呼ぶ必要はないよ、澤部」という状態、俺は。「澤部はどうして看護師を引きとめたの?」と。

岩井勇気:いつもの澤部が休んでいるから、内なる澤部が。

澤部佑:そう、澤部がそう。「看護師さ~ん」と。どうして呼び止めたらんだろう俺って。「看護師さんのナース服があるじゃないですか」ってずっと話しかけているの。「え~何!?何勝手に話しかけているの!?」って。「ナース服はみんな自分で用意するのですか?」って訊いてて(笑)

岩井勇気:ははは(笑)

澤部佑:知らない間に話しかけているの(笑)

岩井勇気:怖い怖い怖い。止められないの!?

澤部佑:止められない!!

岩井勇気:止められないんかい。

澤部佑:なんか俺は話しかけているけど止められない。「看護師さん、ナース服は自分で用意するんですよね?」って(笑)変なことを話し始めて(笑)

岩井勇気:うわうわ。怖いよ、内容が。

澤部佑:恥ずかしかった、すごい恥ずかしかった(笑)でも看護師さんはそういうのに慣れているのだろうね「はい、そうですよ」だって(笑)

岩井勇気:ははは(笑)

澤部佑:すごい恥ずかしかった。だからお前も気を付けろよ。いつかお前もやる時が来るだろう、たぶん。

【関連記事】
AKB高橋みなみ、激痩せ状態で血液検査の結果「栄養失調」と診断されていた

南キャン山里、坂上忍の昼の番組で絶対に放送できない発言を明かす「IKKOの大腸カメラ検査をずっとイジる」

バナナマン・日村「喘息発作ではなく心不全で入院していた」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ハライチ,澤部佑,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  デブッタンテ

本日の注目記事