TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、吉田拓郎のDVDをネット注文したところ板野友美のCDが5枚届いていた

爆笑問題・田中、吉田拓郎のDVDをネット注文したところ板野友美のCDが5枚届いていた

2014.10.15 (Wed)
2014年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題とゲストの友近が、ネットショッピングで間違って届けられた商品について語っていた。



太田光:ネット通販で買う?

友近:買ったりもしますけど、大体、早く商品来ますね。ただ、遅いのはアカン。なんでも。

太田光:文句言ったりするの?宅配の人に。

友近:あ、モノが違ってた時には、言いました。

太田光:モノが違うのは、それはそうだよね。何が違ってたの?

友近:小物というか、アクセサリーの限定のがあったんです。

太田光:可愛いね(笑)

田中裕二:可愛いらしい(笑)

友近:その色が、茶色って言ってたのに、黒が来たから。これはおかしいなって思って、電話をして。「いや、茶色を送りましたよ」って言うから、写メールを撮って「これが茶色って言うんですか?」って言って。

田中裕二:ああ、そういう言い方をされたわけね。

友近:そうそう。自分たちが間違ったっていうのを、まず疑わないんですよ。

太田光:ああ。

友近:「ちょっと待ってください」ってことで、商品を送り返して、「すみませんでした」と。それで、我が社のみんなにプレゼントしているので勘弁してくださいって送ってきたのが、ただのスポンジやねん。

太田光:はっはっはっ(笑)

友近:マジか、と。これで勘弁してくださいが、スポンジって。

田中裕二:ええ?!スポンジ?(笑)台所で食器洗うような?

友近:そうそう。「我が社のオリジナル商品です」って。アレはダメだなって思いましたけど。

田中裕二:俺は一回、吉田拓郎さんのライブDVDを注文したんですよ。それで、来たのを開けたら、板野友美のCDの同じヤツが、5枚入ってて(笑)

友近:ええ?(笑)

太田光:どういうこと?それ。

田中裕二:完全に梱包間違いです。

太田光:AKBファンが…

田中裕二:まさに、こういうことだと思った。ファンはこういう風にまとめ買いをするんだって思って。

友近:そうだ。

田中裕二:でも、中に入ってる紙の名前は俺で。完全に中身が間違ってるから、それはもちろん送り返して。

太田光:俺はね、季節ごとに桃とか、果物も送ってくれるんだよ。俺、桃大好きで。

友近:はい。

太田光:写真載ってんじゃん。美味しそうだなって思って。桃源郷とかって名前がついてて。それを注文して。

友近:うん。

太田光:そしたら、桃にそっくりな和菓子。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:ビックリした。ソックリな和菓子。写真じゃ分かんない。美味そうな桃だから。

友近:説明書きは読まなかったんだ。見た目が桃だから。

太田光:桃で検索してるから。本物だって思っちゃって。

【関連記事】
伊集院光「先走りしすぎるamazonに不安」

千原ジュニア、母親に85万円の指輪をプレゼント「女性に買った指輪で一番高い」

爆笑問題・田中、iPhone購入してLINEを開始するも「スタンプが買えず悪戦苦闘」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,友近,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:友近、ライブチラシの材質にまでこだわる仕事への徹底ぶり「マネージャーに任せず全部チェック」

前の記事:爆笑問題・太田、園子温監督に「芸人はズルイ」と言われた理由「実際は立場が上なのに下を装う」

本日の注目記事