TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、脂肪燃焼の度合いを"見える化"したdocomoのデバイスに注目「アセトンを測定」

伊集院光、脂肪燃焼の度合いを"見える化"したdocomoのデバイスに注目「アセトンを測定」

2014.10.14 (Tue)
2014年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2014」を見に行き、そこでdocomoが展示していた、皮膚から自然放出され、体脂肪の燃焼指標となる生体ガス成分「アセトン」を測定できる世界初のウェアラブルデバイスについて語っていた。

のはなしし
のはなしし

伊集院光:docomoが展示してたデバイスなんですけども。僕は結構好きなんですけど、脈拍を時計型のリストバンドのようなもので測って、それをiPhoneと連携してどれくらいの運動量が適正か、みたいなものを管理したり。

バンドを付けててどれくらい消費したとかみたいなものを測る機械あるじゃないですか。その最先端のヤツで、また腕時計型なんですよ。その腕時計型のデバイスを付けると、その裏のところに皮膚から出てるガスの中にある体脂肪が燃えてる時だけに出る成分っていうのを測れるっていう。

今まではメシは何 Kcalで、このくらいのスピードで歩くと、何 Kcal消費するってヤツだったのが、皮膚から出てる、上がってきてるガスの中に、何がどれくらい入ってるってことは、キチンと体脂肪が燃えてますっていうのを測るデバイスなんですよ。

その中にある成分が、アセトンっていう。漢字で「汗豚」って書くのしか思いつかない感じの(笑)ガスの中におけるアセトンの排出量みたいなのを測って。それはdocomoだから、なんとかスマホにくっつけて、スマホで管理しながら、今の運動が適正かどうかを出します、みたいな。それが今、一番グッときたなぁ。俺的には、一番俺に必要なものだから、グッときたかなぁ。

【関連記事】
伊集院光、最新技術が未来予想図から試作品になるとガッカリする現象を語る「一旦、後退する」

伊集院光、Apple Watchの発売タイミングに疑問「もはや腕時計をしない生活」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,CEATEC,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事