TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、プロ野球中継が雨天中止となった場合の雨傘番組の思い出「ウルトラ大怪獣 vs プロ野球OB」

伊集院光、プロ野球中継が雨天中止となった場合の雨傘番組の思い出「ウルトラ大怪獣 vs プロ野球OB」

2014.10.14 (Tue)
2014年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、プロ野球中継が雨天中止となった場合の番組(雨傘番組)の思い出について語っていた。

のはなしし
のはなしし

伊集院光:雨傘番組の中に…子供の頃の話なんだけど、日曜の午後あたりの野球で「雨天中止の場合」って書いてるところに、「夢の野球大会 ウルトラ大怪獣 vs プロ野球OBオールスター」っていうのが書かれてて。

「なにコレ、超観たい」って思って。それが雨傘番組として書かれてたのが7月くらいなんだけど、雨降らなくてずっと順延になってて。たまに日曜の午後くらいの番組表を見ると、野球が中止の場合は、ウルトラ大怪獣勢揃いが野球をしますって書いてて。超観たいわけ。

どんどん後ろに送られてくると、プロ野球も消化ゲームになって魅力的な試合になってくるから、「優勝も決まったし、どうでも良いじゃん」みたいな試合になってくるから、なんなら野球よりも「夢の野球大会 ウルトラ大怪獣 vs プロ野球OBオールスター」を観たいってなって。

そしたら、ついに後楽園スタジアムであるジャイアンツ戦の予定が入ってる時に、朝から東京で雨なわけ。「これ、野球中止だわ」って。「…ってことは、ずっと憧れてきたウルトラ大怪獣が野球やるヤツ、観れるじゃん」っていう。

俺からしてみたら、レッドキングと後楽園スタジアムの比率を考えたら、超難しいぞっていう(笑)ピッチャーはレッドキングで、バッターがウルトラマンだとすると、レッドキングの手の長さでホームまでは絶対にいくから。野球、相当スペースが難しいなって思って。

ついにオンエアされたら、雨傘番組って、信じられないくらい予算がないわけ。当時、カバン持ちしかやったことのない俺が出れるくらいだから(伊集院光、お蔵入りとなったテレビ初出演番組の思い出「相撲取りの格好で出オチ」)。クッタクタの着ぐるみを着た人が、ヘットヘトの人が野球をやってるっていう(笑)

本当に、そこまで楽しみにしてた子供ですら…子供って、脳内補完を結構するじゃん。それでも「これはヒドイ」って思う(笑)

それで当時、本チャンの撮影に使った着ぐるみじゃない、円谷プロの倉庫とかに長年あったクッタクタのヤツが、後楽園球場のスタジアムで野球をやってんだ。でも、元々、野球をやるようにできてないから、バルタン星人がハサミを両方外しちゃってんだ。

それで、片方がグローブ付けて、片方が素手出てんだ。「うわ、コレ凄いな」って思って。子供心に、「これはダメ」っていうのをやってて(笑)公式なナンバリングがされてないような番組だから、ああいうのはストックで残ってんのかなぁ。

【関連記事】
伊集院光が語る、ゴジラ映画の奇作『オール怪獣大進撃』「子供の心の闇が見える映画」

伊集院光、プロ野球・クライマックスシリーズの知らないルールに戸惑い

伊集院光、お蔵入りとなったテレビ初出演番組の思い出「相撲取りの格好で出オチ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事