TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、お蔵入りとなったテレビ初出演番組の思い出「相撲取りの格好で出オチ」

伊集院光、お蔵入りとなったテレビ初出演番組の思い出「相撲取りの格好で出オチ」

2014.10.14 (Tue)
2014年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、落語家のカバン持ち時代、テレビ初出演を果たした番組について語っていた。

のはなしし
のはなしし

伊集院光:ドーム球場が無かった頃からのタレントだから…東京ドームなんか、タレントになってから出来たから。当時は、雨傘番組って言って、必ず、テレビの番組表には、「中止の場合」っていうのが書かれてて。必ず「中止の場合」っていうのが書かれてて。

必ず、「中止の場合、これやります」っていう番組があって。今だと中止の場合、通常の番組をやるか映画をやるかって感じだけど、昔は、雨傘番組でしか観れない番組っていうのがあったの。それに、若手のタレントの頃、起用されるわけ。

それで、いつ放送されるか分からないけどテレビ出演が決まりましたっていうのがあって。多分、僕のテレビの初めての出演予定の番組は…落語家のカバン持ち時代に、笑点のスタッフが作った、プロ野球選手によく見ればなんとなく似てる人大集合っていう番組を(笑)

その番組の中で、確か、お相撲さんの格好して、「お相撲さん呼んでねぇよ」っていう出落ちのヤツで出て。だけど、その年、野球が一回も中止にならなかったから。そのままお蔵入りになっていくっていう。そういう番組が結構あって。

雨の用意は万全だったんだけど。今日の…関西なんか特に、オリックスと日ハムのCS(クライマックスシリーズ)って、そういう番組とか、中止になることって予期してないよね。何をやってんのかな。

聞いた話では、今日やる予定だった関西の局は、オリックスと日ハムの試合も予定してたし、駅伝の中継も入ってて。駅伝も結構、雨でもやるから。突然、『ナルニア国物語』をやろうって。

大変なのが、駅伝も野球も中止になって、「『ナルニア国物語』をやろう」ってなっても、この豪雨の中で不謹慎ととられかねないようなシーンはないのかってことで、「『ナルニア国物語』観たか?」ってことにもなると思うんだよね。そのドタバタ具合になるのは大変だなって思うね。

プロ野球選手に、似てるっちゃあ似てるっていう。内輪ウケ的になんとなく似てるような人を集めてやる番組で。俺、よく分からないまま。俺からしてみたら意図は全然分からないんだけど、体中にドウランを塗って、クロマティとして登場してる人がいたり。

思い出して、顔が真っ赤っ赤になるくらい面白くない番組で。それが、収録するのにもお金がないから、笑点の公開録画をやってる、終わったそのままの舞台でやってるから。こっちからしてみれば、憧れの笑点じゃんか。その舞台に、そんな感じで上がるっていう。

俺の中では、超つまんなかった、その番組は。テレビには出たいけど、超つまんないから、中止になって欲しいようななって欲しくないような。そんな感じでしたね。俺、それは放送されなかった記憶があるんだけど。そういう、放送されずに消えていった番組とかもあるんだろうね。

【関連記事】
伊集院光、ニッポン放送は出入り禁止ではなかった「勝手に出ないってだけ」

伊集院光「円楽一門会で披露した落語」

伊集院光、落語家時代の兄弟子・石田章洋とほぼ同時に出版「三遊亭円楽一門の2人の本が書店で並んでいる偶然」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事