TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、23年『世界ふしぎ発見!』に出演する野々村真が番組名を間違えビックリ「世界大発見が…」

南キャン山里、23年『世界ふしぎ発見!』に出演する野々村真が番組名を間違えビックリ「世界大発見が…」

2014.10.09 (Thu)
2014年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、28年続いているTBS系の番組『日立 世界・ふしぎ発見!』で、長らく出演している野々村真が、番組名を間違っていたことに驚いていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

野々村は、86年に放送された初回に出演し、91年からはレギュラーとして出演。レギュラーとなってから、23年間の間、出演し続けていることになる。そんな野々村が、番組名を間違っていたことに、「あの人は天才」と、山里は語っていた。

山里亮太:『世界ふしぎ発見!』に、また呼んでいただきまして。結構早い段階で、草野仁さんがわざわざ楽屋に挨拶に来てくださって。「山ちゃん、今日はよろしくお願いします」なんて。「すみません、僕が伺わければいけないのに」って言ったら、「全然。僕がちょっと早く来てたから」なんて。

それで、草野さんがスタジオに行かれるから、せっかくだから僕も一緒に行って。前室って言って、スタジオのちょっと前の、収録始まる前に話をするようなところがあるんだけど。僕と草野さんと、『世界ふしぎ発見!』のスタッフさんで。

その人たちの会話のスケールがデカくて。もう20年やってる、と。「色々あったね」なんて話をしてて。「昔は、どんな感じだったんですか?」って話を訊いたら、第一回からの話で。出てた人たちが、和田アキ子さんだとか、井上順さんがいて。

さらに、岡本太郎さんもいらっしゃったって言ってた。「岡本太郎さん、ご自分の世界の時にはサーっと喋ってくださるんだけど、クイズの時には止まることがあってね」って話を聞いて。

スゲェ話だなぁって。「あと、そこに(野々村)真くんもいてね」って。「その頃からいたんですか?」って。野々村さん、その時からいるんだね。そこで野々村さんがいらっしゃって。

「俺は、みんな『世界ふしぎ発見!』で、なんかのオチに使いたがる」と。出来ない人の代表としてそこにいてね。前も話をしたかもしれないけど、野々村さん凄いのよ。20年以上番組と歩んできた人の立ち振る舞いって。

番組収録が始まるって時に、席に着いて。それで野々村さんに「いやぁ、前回、出させてもらった時に、惨敗でした」「いや、そんな。僕なんかしょっちゅうだから」「いやいや。野々村さんが質問の仕方、間違え方。あと、回答の書き方とか、さすがですよ」って言ったら、「嬉しいね。でも、僕だって最初から20年ずっといるわけだから、当たり前ちゃ当たり前だよ」って。カッコイイなぁって思ってね。

「では、始まります」って。収録が始まろうとしてるときに、野々村さんが「でもね、ホント、凄い番組だよね。何回もやってるんだもんね。俺も、この『世界大発見』が決まったとき、本当に緊張して、1日3 Kg痩せたんだよね。大体、この『世界大発見』が…」って(笑)

「え?野々村さん、なんて言いました?」「何が?『世界大発見』が…いや、『世界ふしぎ発見!』だ(笑)」って普通に間違ってたからね。20年以上出てて(笑)天才だね、あの人(笑)「言わないでね」って言ってた(笑)

【関連記事】
南キャン・山里、プライベートで『世界ふしぎ発見!』のロケに遭遇

南キャン山里、『世界ふしぎ発見』のミステリーハンターを口説こうとする

南キャン山里、ももクロ・高城れにに『世界ふしぎ発見』で助けられる「草野さんに質問されてしどろもどろ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,野々村真,草野仁,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン山里、田中みな実の「テラスハウスに出演したら、全員その気にさせて家を出る」発言に驚き

前の記事:南キャン山里、中居正広から『ナカイの窓SP』収録終了後に言われたこと「もっと入ってきたら」

本日の注目記事