TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、WiiU『零 濡鴉ノ巫女』が怖くてプレイできない「さらにゲームが進化したらどうなるのか」

伊集院光、WiiU『零 濡鴉ノ巫女』が怖くてプレイできない「さらにゲームが進化したらどうなるのか」

2014.10.07 (Tue)
2014年10月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、WiiU用のゲームソフト『零 濡鴉ノ巫女』を手には入れたが、怖くてパッケージを開けられず、プレイできていない、と語っていた。

零 濡鴉ノ巫女
零 ~濡鴉ノ巫女~

伊集院光:『零 濡鴉ノ巫女』を手には入れたんだけど、怖そうで始められないっていう。やって怖くて、じゃなくて(笑)

だって、元々、『零』のシリーズは、ゲームの中で、幽霊が視えるカメラ、みたいなアイテムがメインの武器なんですよ。それで、そのカメラで覗くと、誰もいないはずのところに、幽霊がいるのが分かった上に、シャッターを押して写真に収めると、霊気を吸い取ることができるから、倒せるっていう、スコープであり銃みたいな。

それで、古い廃村の廃屋を探検する、みたいなゲームで。これはよく出来てて。カメラを構えちゃうと、視野が凄い狭くなるから。しゃがんでる幽霊とかが分かるの。黙ってしゃがんでるヤツとか。

普通にしてると、「この部屋には、幽霊が近いっぽい」みたいな反応が出るわけ。そうすると、カメラを構えて見てみると、超近くいっていう反応に変わるわけ。超近いよって変わる上に、いる方向みたいなのがカメラのファインダーの中に見えて。それが、下に変わるわけ。「下で、超近い」って、もうダメじゃん(笑)

それで下を見ると、「バァ~」って、いるわけ(笑)う~らめしや~って(笑)これ、もう耐えられないから(笑)

その感じのゲームだったのが、WiiU用になっちゃったから。知らないよ。説明書も読んでないから。怖いから。WiiU用ってことは、当然、あのパッドの方がカメラだろ。そんなの、無理だろ、もう(笑)

これがいつか、PS4とか…この間の、ゲームショーにも展示されてたけど、ヘッドマウントディスプレイの上に、バーチャルになっちゃうわけでしょ。デモみたいなのをイジリましたけど、手に持ってる棒あるじゃん。PS3の時に出た『Move』っていうカラオケマイクっぽい、ただの棒なんだけど、前の方にセンサーがついてる棒を持って。

ヘッドマウントディスプレイをかけたまま、その手に持ってる棒を見ると、スゲェ長い剣を持っているように見えるっていう。あのシステムです。だから、エ□ゲーとか、凄い怒張して、怒り狂ってるポコチンとかにもできるわけですよ(笑)

「御柱に今、俺は跨ってるの?」みたいにできるわけじゃん(笑)ああいうシステムで、怖いゲームとかやったら、どうなっちゃうんだろうね。多分、オシッコ漏れちゃうと思う。

「ヤバイ、オシッコ漏れちゃう」って思って下を見ると、怒張した御柱の先から、ジョボジョボってオシッコが出てるような(笑)俺達の夢見た未来も、直前まで来てます(笑)でも、『零』が怖くて開けられないんだよね(笑)

零 濡鴉ノ巫女
零 ~濡鴉ノ巫女~
任天堂 2014-09-27
売り上げランキング : 64


Amazonで詳しく見る

【関連記事】
伊集院光、PS4『P.T.』体験版が怖すぎて「発売されても購入を躊躇する」

バカリズム、『龍が如く 維新!』でおりょうとのデートを堪能「ゲームの進化で、結婚しなくて済む」

伊集院光、東京ゲームショウの今と昔の変化「ゲーム会社の統廃合・ネットで新情報が流される現在」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事