TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、PS4/PS3ゲーム『Destiny』で弱くても勝ち進める方法を伝授

伊集院光、PS4/PS3ゲーム『Destiny』で弱くても勝ち進める方法を伝授

2014.10.07 (Tue)
2014年10月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、PS4/PS3のFPSゲーム『Destiny』をプレイ中であり、他のプレイヤーと歴然の実力差があり、弱い状態であっても勝ち進むことができる方法について伝授していた。

Destiny
Destiny(初回生産限定特典プロダクトコード3種同梱)+Amazon.co.jp限定特典Destiny スターマップ壁紙付(9/10注文分まで)
伊集院光:ゲームですけども、以前ほど長く熱中してゲームすることもなくなりましたね。昔はぶっ続けで延々とゲームやってましたけど、今はできて8時間かな(笑)もう、46にもなりますと(笑)

延々と、PS4の『Destiny』っていうFPSのゲームで。宇宙なのかな…未来の宇宙で、敵をやっつけに行くっていう。『Halo』っていう、前にハマってた、Xboxの大ヒットゲームを作ったスタジオの最新作みたいなゲームなんだけど。

ネットで繋がってて、見知らぬ誰かと強力プレイをしてるゲームなんですけど。とにかく、海外の人とかハマってる若者とか、超上手いわけですよ。それで、強大な敵を倒さなければならないステージで、2人くらい他のプレイヤーが入って。

勝手にマッチングしてくれて、ずっとストーリーを進めてて、強大な敵が出てきてんだけど、俺以外の2人がまぁ頼もしい。俺が、まあボンクラなわけ(笑)全然、使えてないわけ。

面白いところは、自分の友達を招待してもできるけど、1人でやってるところに、自然と他の人が入ってきて。喋ることもできるんだけど、何のコンタクトもとらず、なんとなく勝手に動いてる味方の種族、みたいな感じで、ゆるい繋がりの協力プレイができるのは凄い良いところなんだけど、歴然と力の差があるわけ。

俺は俺で、選ばれた人として、未来の太陽系みたいなところを行ったりきたりしながら。世界に迫る闇、みたいなものと対決してて、いよいよ、物凄い敵を倒して、あとシナリオ1つ2つくらいでエンディングなのかなってところで。

俺は俺で、主人公としてやってるわけ。でも、他の2人も同じようにやってきて、それが歴然と差があるくらい強いから。映画でいうと、大事なシーンに掛かってると思うんだけど、俺がやってることは、岩の陰にずっと隠れてて。その人たちが死んだら蘇生させに行くだけっていう(笑)

近づくと絶対に死んじゃうから(笑)俺の腕だと…俺の持ってるテクニックや、俺の着てる防具とか持ってる武器の火力では、どうにもならない。どうやら、背伸びしてそこに行っちゃってるらしいのよ。

でも、たまたま来てた2人が、相当上手いから。まあ飛び回りながら、敵の弱点だけを的確にスナイピングしていくんですよ。俺、ちょっとそこに入ろうと思うと、すぐに死んじゃうから。他の2人にしても凄い敵だから、たまにとんでもない大技に当たっちゃったりすると、死んじゃったりするわけ。

そうすると、本来、30秒くらいなにもできずに待たなきゃならないし、3人全員死んじゃうと、かなり前のセーブポイントに戻されるってシステムだから、これはとにかく、俺はサポートに回ろうと思って。岩陰の…しかも、軽く構造上のバグっぽい、岩と岩の真ん中のところを、三段ジャンプで的確に飛んで行くと、ハマるようなところがあるの。そこは、敵の巨大な怪獣には見えないらしいのよ。

よくさ、サワガニが入っちゃうところあるじゃん(笑)サワガニが入っちゃって、「お前、本当にそれ、出れない?」「うるせぇな。いつか出んだよ」みたいな(笑)サワガニが入るにしても、無理矢理なスペースがあんじゃん。ああいうところに、俺はフル装備で、未来の格好でライフルとか手榴弾とか持ってるんですけど…選ばれし者のマントとか着てるんですけど、完全にその隙間のところにギューって入って。

なかなか敵も死ななくて。相当強いから。それで、味方のプレイヤーが死んじゃって、「蘇生を求む」みたいなサインが出てるときだけ蘇生して、それでサーって戻って(笑)隙間に三段ジャンプしてトーン、トーン、スポって入って(笑)

でも、それがさ…俺の中の良いゲームっていうのは、ゲームの中で経験値を上げてレベルが上がったり、ゲームの中でお金を貯めて、新しい武器を持って強くなるっていうのもそうだけど、俺自体の操作のスキルが上がっているっていうのも大事だと思うのね。俺、最初の内はぎこちなかったのに、的確にハマれるようになったの。

三段ジャンプで、ホップ・ステップ・ギュって(笑)向こうからすると、「アイツ、消えたぞ」って思ってるだろうね(笑)アレがさすがに未来の技術のステルス迷彩的なヤツで消えたんじゃないかって思うかもしれないけど、違うんだよね。石垣の間に、完全にハマってるだけだから(笑)

何度も石垣の間に飛び込んで挟まってる間に、乳首がとれたのかな(笑)今までは引っかかってたところが、全部とれたみたいで(笑)

FPSだから、自分の見た目でゲームをやるじゃないですか。だから、イマイチ自分の無様さが分からないんだけどね(笑)だってさ、物凄い勢いですたこら逃げてくわけじゃん。急に、今までいなかったヤツが、1人死んだところで「親分~!」って出てきて、人工呼吸だけせっせとやって。それで、親分が生き返ったら、そのまま「じゃ」って言って帰っていくわけじゃん。それで、ホップ・ステップってやって。石垣の割れ目に向かって三段飛びするんだけど、3回くらい失敗してビビるわけ。だって、あんまりバタバタやってると、向こうのサイクロップスみたいなやつが俺をキャッチしたら、1発でやられちゃうから。

何度もやり直してやってる様が、一人称だとあんまりよく分からないじゃん。でも、引きで見たら、相当無様だと思うんだ(笑)たまにハマり方が変だと、目の前が真っ暗で外の様子が全く分からないんですよ。一面真っ暗なところに行っちゃうわけ。

そうすると、とんでもないところに、とんでもないハマリ方をして、もう出れないんじゃないか、みたいな。そこでどうしようかってコントローラーをグルグルやっても、真っ暗で、「出口がなくなっちゃった、出口がなくなっちゃった」ってやると、とんでもない方向を向いてジタバタしてたらしくって、「ああ、表あった」みたいな(笑)

あの感じだよね…寒い日に、ベロンベロンに酔っ払って、「忘年会シーズンだから、タクシー拾えないんじゃないですか?」「ああ、大丈夫だからさ」って言って。それで表出たら、案の定、タクシーがつかまらなくて、クソ寒いから、とりあえず東京無線電話して。

「この辺、タクシー呼べますか?」「今日は、時間かかりますよ。…30分はかかりますけど」って。「大丈夫だよ。30分なんか、『親父の一番長い日』をゆっくり目に3回歌えばすぐなんだから」なんて言って(笑)

「ここかな」って、ビルとビルの間に入ったら、風がこないんじゃないかって思ったら、入ってみたら、あまりにピッタリで、最初は温かいって思ってるけど、ちょっとずつ奥にずれていく内に、立地の関係でちょっとずつ広くなってて、ちょっとずつ奥に行った結果、戻れないっていう。

かといって、身動きできない狭さだからケータイをかけることもできず、表の方の路地を見たまま、首も固定され。人が通るたびに「すみません」って言う感じ(笑)

最終的には泣きながら、酔いも覚めちゃって。夜も白々と明けてきちゃって。前のところの空間が30 cmくらいの狭さだからさ。一瞬だけクルマ通るのが見えて、スピードが遅くなるのが見えて、「アレ、俺の呼んだヤツだな」って思って。「運転手さん!運転手さん!」って。

あの感じを多分、未来の金星でやってる感じで(笑)なんだろうね、あの虚しさ。最終的に、手練の人たちが敵をやっつけて。その章のエンディングみたいなのが流れて、ログアウトまで30秒って感じのところで。そこで、マイクを付けたら会話もできるんだけど、付けてないから、コントローラーで敬礼できたり、おどけて踊ったりできるわけ。讃え合う時間なんだけど、やっと倒したところで、俺もまた変なところに入っちゃったみたいで、石垣から出れなくて(笑)

倒したってことは気配的には分かって。サイクロップス的な巨人が倒れるところが見たいんだけど、「倒れたっぽい」っていう(笑)多分、石垣の向こうでは倒れてたと思うんだけどね。早くお礼の敬礼だけでもしなきゃって思うんだけど、最後の最後でハマって出れなくて(笑)

そのままカウントダウンが始まって。「あと○秒でマザーシップに戻ります」ってところで、石垣の中にずーっといたまま(笑)「○○に向かう手がかりが手に入った」みたいなことは出てたんだけど、手に入ったも何も、ずっと岩の割れ目にいただけだから(笑)

やったことはちょっとした手当てだから(笑)2人だけでも蘇生はし合えるから、死んだときだけが俺の出番だから。「死んだ」と思って行くと、ちょっと余裕のある感じのときに、もう一人が蘇生しちゃってたりするから、そのときにUターンして行く感じ(笑)

俺の多分、戦いの歴史は、岩と岩の間(笑)最終ステージの2ステージ前で、ああってことは、俺、今後も岩と岩の間にいるっていう(笑)言われてみれば、ずっとそうなのよ。敵が強くなってからは、廃工場の階段の踊場の裏みたいな(笑)バイトサボってるヤツだよね(笑)そこで「敵が来ませんように」って…面白いのかな?面白さは伝わったかな?PS4っていう最新のゲーム機を使った素晴らしいゲームですけどね(笑)

Destiny
Destiny(初回生産限定特典プロダクトコード3種同梱)+Amazon.co.jp限定特典Destiny スターマップ壁紙付(9/10注文分まで)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2014-09-11
売り上げランキング : 978


Amazonで詳しく見る

【関連記事】
伊集院光「もはや映画のゲーム『BEYOND:Two Souls』」

伊集院光「PS3ゲーム『ウォーキング・デッド』レビュー」

よゐこ有野、ETAで顔出ししない歌い手やゲーム実況者に驚き「曲やプレイが評価されれば良いのか」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,Destiny,デスティニー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事