TOP爆笑問題の検索ちゃん。 ≫ 伊集院 vs 品川の闘い「検索ちゃん」で2回目

伊集院 vs 品川の闘い「検索ちゃん」で2回目

2007.12.23 (Sun)
2007年12月23日放送の「爆笑問題の検索ちゃん」にて、再び戦うこととなった。再び伊集院が、ラジオで一方的にケンカをふっかけているのを、検索ちゃんのスタッフが取り上げる形となった。

第一回目は、爆笑問題の司会でお馴染みの「検索ちゃん」のロケに向かうため、ロケバスに乗っていたとき、芸人達で最近ハマっているマンガについての話になったときのこと。

「ハガレン(鋼の錬金術師)がオススメですよ」という品川祐。
最初は「土田くんにも勧められたから読んでみようかな」と思っていた伊集院だったが、「ハガレンはね、まずはアニメ、次に映画、最後にコミックを読むのが良いんですよ。この順番が、一番楽しい。アニメは最初ゆっくりのペースで始まるんだけど、最後らへんは火がついたみたいに止められなくなる。また、映画がまた面白いんだ。漫画は漫画で、また面白いんだ!」と言った上で、「絶対読んで!ねぇ、絶対読んでよ!本当に面白いから!読んだ方が絶対幸せになるから」と言い出す始末。

伊集院は、「まぁ、読まねぇな。っていうか、読めないよな」とお冠のご様子。「読んで、読んでって…お前が描いたのかよ!」というツッコミで、さすがのウザさに辟易としたようだった。

今回は、伊集院光が「のはなし」というエッセイ集を出したときのこと。爆笑問題の太田に感想を聞きたいと思ったが、品川が喋りまくって、訊ける雰囲気ではない。その時、品川にどんな思いを抱いたか、というのが今回のクイズだった。

ちなみに答えは、「まるで恋する少女のように、太田さんを恋敵である品川に捕られたかのように思った」というヌルいものだったが、パネラーたちの答えは、全く違った。

爆笑問題の田中は「いい加減にしろ、この雑学坊主が」であり、次長課長の河本は「死なないかな…」などという、品川に対する心証が透けて見える酷いものだった。

【関連記事】
「伊集院光 深夜の馬鹿力」 トーク集

品川庄司の品川のウザさに、伊集院光がイライラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の検索ちゃん。

本日の注目記事