TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、マンション住民に怒られた苦い過去を明かす「椅子だと思いきや…」

カンニング竹山、マンション住民に怒られた苦い過去を明かす「椅子だと思いきや…」

2014.07.12 (Sat)
2014年7月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山(竹山隆範)が、住んでいるマンションの住民に怒られたことがある、と語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

マンションのエントランスにある木製の椅子のようなものに腰掛けていたところ、カンニング竹山曰く「座っていたら住民のおばちゃんにブチキレられるっていう事件があって」といったことがあったそうだ。

実はそれは、七夕に笹を差して、下から照明を当てるというオブジェであり、椅子ではなかったそうだ。怒られたこともあり、以来、竹山はそのオブジェに近寄ることはなくなったそうだ。

カンニング竹山:うちのマンションもやっていますよ。

赤江珠緒:やっていますか!?

カンニング竹山:七夕祭りっていうのが出ていてね。

赤江珠緒:ええ。

カンニング竹山:マンションの下に七夕の笹があるんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:その横にテーブルがあって、書きたい人が書いて。

赤江珠緒:住人の方ご自由にどうぞって。

カンニング竹山:やっていましたよね。

赤江珠緒:ええ~。ちょっとその居住区域で書くってちょっとドキドキしますよね。

カンニング竹山:そうなんですよ。

赤江珠緒:どういうことを書いたら良いか。

カンニング竹山:そこのエントランスのところがあるじゃないですか。

赤江珠緒:はい。「隣の騒音がうるさい」とか(笑)苦情コーナーみたになっても困りますしね。

カンニング竹山:この間子供達がなんかつけていたからまだ読んでいないんだけど、それもエントランスのなんて言えばいいのかな。木の、木のドーナッツ型だけど3ヶ所切ってあるみたいな木があるんですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:そこの真ん中に笹が立っているんだけど、その木の下から電気が当たるようになっていて。

赤江珠緒:ちょっと照明が当たって。はい。

カンニング竹山:でも引っ越してきた時、俺知らなくて、それ椅子だと思っていて。

赤江珠緒:ほほほ(笑)はいはいはい。

カンニング竹山:ガンガン座っていたら住民のおばちゃんにブチキレられるっていう事件があって。

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:「何座っているんですか!!」って言われて。

赤江珠緒:なるほど。ちょっとオブジェのように見えて、椅子のように見えていたけど、それは照明セットだったと。

カンニング竹山:照明なんですよ。今は笹があるから座らないけど、笹がなかったら完全に椅子と間違えるようなオブジェで。

赤江珠緒:はあ~。

カンニング竹山:オブジェもいろいろあるなと思った(笑)

赤江珠緒:そうですね(笑)

カンニング竹山:だから今だにそこに近寄らないようにしている(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:笹が立っていた時もあそこはちょっと嫌な場所だからって。

赤江珠緒:竹山さんにとってはトラウマな場所なんですね(笑)

カンニング竹山:怒られた場所だから(笑)

【関連記事】
カンニング竹山、東北大震災後の仮設住宅で死亡率を下げた立谷市長のリーダーシップを語る

カンニング竹山、優雅な夫婦生活に憧れる「青山のカフェで朝食を」

カンニング竹山、自分の見た目で目指すオシャレの完成形は「ドン小西」


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,竹山隆範,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事