TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、サッカーW杯日本戦の勝敗結果を知らせる人に怒り

伊集院光、サッカーW杯日本戦の勝敗結果を知らせる人に怒り

2014.06.24 (Tue)
2014年06月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、FIFAサッカーワールドカップ2014で行われる日本戦の勝敗結果を知らせてくる人に怒りを覚えた、と語っていた。

のはなしし
のはなしし

伊集院は、自らの草野球チームを持っており、複数の芸人野球チームとペナントレースを行っているという。現在、混戦状態であり、勝敗の1つ1つが重要な試合となっている、と語っていた。

そんな中、20日のサッカーワールドカップの日本 vs ギリシャ戦が行われる当日の同時間帯、伊集院の野球チームは、試合が入っていた。試合を観たいが、伊集院はチームメイトにも「大事な試合だから」と念押しをし、試合に出場することを頼んでいた。

だが、伊集院も日本戦を観たかったため、iPad miniにワンセグチューナーを付け、まだチームメイトが集まっていない野球場で、日本戦を試合開始前に観ていた。次第にチームメイトが集まってきて、練習を始めなくてはいけなくなり、伊集院は 0 - 0で残り15分となったところで観戦をやめ、試合前のアップを開始した。一方、草野球チームの選手も、「家に帰ってゆっくり観たいので」と言っていたという。

あとは自分たちの試合後に観よう、と思っていた矢先、審判がプレイボール前に「日本はギリシャに引き分けましたが」と試合結果を知らされてしまった。全く予期していない状態で結果を明かされてしまい、楽しみを奪われて伊集院は腹が立った、と語っていた。

一方、同番組の宮嵜守史プロデューサーも、日本 vs コートジボワール戦の日に、子供の父親参観が入っており、迷いつつも幼稚園の父親参観に行ったそうだ。

他の父母も気にかかりつつも、子供の参観にやってきていたという。だが、急に園内放送で園長が「今、本田圭佑選手が、先制ゴールを決めました」とアナウンスした。「知らせてくれてありがとうじゃなくて、『お前、観てんじゃねぇよ』だよね」と、伊集院は、その園長のお節介について語っていた。

「これほどのお祭り事だから、ある程度はしょうがないと思うけど、そういうタイミングはないよね。それで言われちゃうと困っちゃうっていうのはあるよね」と、サッカーワールドカップなどの勝敗結果を知らせてくる困った人々に関して語っていた。

【関連記事】
伊集院光、明石家さんまがサッカー選手名を間違えたというネットニュース記事に「もう末恐ろしいな」

伊集院光、サッカーW杯で「ビギナー=にわか」という誤用が多いと指摘「ビギナーは歓迎、にわかは敵」

加藤浩次、ピンチのサッカー日本代表に対し批判を行う人々に「外野は黙って観てれば良い」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,サッカー,ワールドカップ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事