TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、明石家さんまがサッカー選手名を間違えたというネットニュース記事に「もう末恐ろしいな」

伊集院光、明石家さんまがサッカー選手名を間違えたというネットニュース記事に「もう末恐ろしいな」

2014.06.24 (Tue)
2014年06月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、明石家さんまのラジオ番組でのサッカー選手の言い間違えを指摘するネットニュース記事について語っていた。

本人vol.11
本人vol.11

当該の記事は、「日本の「にわかサッカーファン」を批判した明石家さんま、選手名を間違えたままW杯を熱く語る」(トピックニュース)であり、その記事の内容は、日本のにわかサッカーファンを批判したさんまが、オーストラリア代表のFWケーヒルの名前を元オーストラリア代表のキューウェル選手と間違っていた、と指摘するものであった。

「にわかサッカーファン」を批判したというさんまが、サッカーに通じていないアシスタントのモーニング娘。'14 道重さゆみ らに対し、サッカー通として解説を行っていたが、その中で自身も選手の名前を間違っていた、ということを伝えたかったようである。

さんまをにわかサッカーファン扱いしている記事ではないが、伊集院は目に入った同記事について「さんま、にわかサッカーファン」という単語から、さんまをにわかサッカーファン扱いしている、と感じてしまったようだ。

そこで、「ビギナー=にわかではなく、にわかという言葉が、間違った使用をされている」「ビギナーは歓迎すべきであるが、にわかは敵となる」と解説を行った上で(参照:伊集院光、サッカーW杯で「ビギナー=にわか」という誤用が多いと指摘「ビギナーは歓迎、にわかは敵」)、明石家さんまの選手名間違いについてのネットニュース記事について、「ちょっと記憶違いで、選手名を間違えたみたいなのを、『さんま、サッカーにわか』みたいなのが出てくると、もう末恐ろしいなって(笑)」と苦笑しつつ語っていた。

さらに、「俺の中では、どんなピラミッドの中に、サッカー知識って出来上がってると思ってるんだろうと思って」と語り、さんまをにわかサッカーファン扱いしたら、にわかサッカーファンでない人はほとんどいなくなってしまうのではないか、と語っていた。

伊集院光:スゲェなぁって思うのは、ネットニュースとかも目に入っちゃうじゃん。情報として。ワールドカップどうなってんのかなって思って、ワールドカップ関連のこととして目に入ってきちゃうんだけどね。

(明石家)さんまさんが、ちょっと選手の名前を言い間違えたりすると…さんまさんが、ちょっと記憶違いで、選手名を間違えたみたいなのを、「さんま、サッカーにわか」みたいなのが出てくると、もう末恐ろしいなって(笑)

俺の中では、どんなピラミッドの中に、サッカー知識って出来上がってると思ってるんだろうと思って。

俺からしてみれば、「そこも?」ってなってきちゃうと、サッカーを作った人か?(笑)「ボール蹴ってみる」って人が、結構、まだ生き残ってんだな、みたいな感じになってきて(笑)震えるね(笑)

【関連記事】
伊集院光、真のサッカーファンとサッカーW杯で渋谷スクランブル交差点に集う人々は「相容れない」

加藤浩次、ノブコブ吉村がW杯でニワカサッカーファンになったことに「芸風に表れている」

有吉弘行「スポーツは、ニワカファンを受け入れないと衰退していく」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,明石家さんま,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事