TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、サッカーW杯で「ビギナー=にわか」という誤用が多いと指摘「ビギナーは歓迎、にわかは敵」

伊集院光、サッカーW杯で「ビギナー=にわか」という誤用が多いと指摘「ビギナーは歓迎、にわかは敵」

2014.06.24 (Tue)
2014年06月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「にわか」の言葉の使い方が変質してきていることについて指摘していた。

のはなしし
のはなしし

「壁ドン」という言葉が、本来は隣室のうるさい騒音などに対し、抗議の意味を込めて壁を叩く行為を指していたが、最近では少女漫画などを中心に女性を壁際に追い詰めて、男性が壁に手をついてせまる、という意味で使用されていることを例に挙げ、そのような言葉の変質が「にわか」で起きている、と伊集院は語っていた。

伊集院は、にわかとは「ビギナーにも関わらず、自分より詳しい人の前で、知ったかぶりをすることや、自分より詳しい人にリスペクトなしで、殊更でしゃばってくる人」のことであり、物事を新規で始めた人であるビギナーとは異なるのではないか、と語っていた。

つまりは、ビギナー=にわかではなく、ビギナーは歓迎すべきであるが、一方で、にわかは古参にとっては敵扱い、煙たがられる存在とされても致し方のないものではないか、と結論付けていた。そのため、「にわかを受け入れないと、サッカーが衰退していく」といった意見は誤りであり、「ビギナー・新規のファンを受け入れてないと、衰退していく」という方が正しいのではないか、という提言のようである。

伊集院光:「にわか」って言葉が、間違って動き始めてると思うんですよ。

「壁ドン」って言葉も、もう間違って動き始めてるでしょ。少女漫画とかで、女の子が壁際にいて、壁を背中にしている女の子の前に、男前の男の子が、壁に手をついて、ドンってすることになってるんでしょ?分かりにくいな(笑)今、もし友達同士でいるんならやってみて、男同士で(笑)童貞同士でやってみて(笑)

「伊集院の話、聴く?あの豚面の話、聴く?」って思ってる男同士がいたらやってみて(笑)「ちょっと上目遣いで」とか、「一旦、髭剃ってきて」とか言って欲しい(笑)

俺に「壁ドン」って言葉が入ってきたときには、隣の部屋のヤツがうるさいから、壁をドンってして「うるせぇよ!」ってやるヤツが壁ドンだって思ってたから。言葉が変質してるじゃん。

「にわか」って言葉も、ちょっと変質してきてるかなって。いつの間にか、物事の…サッカーならサッカーを知ったばかりの人全員、「ビギナー=にわか」みたいな感じになってるけど、そうじゃないよね?

ビギナーにも関わらず、自分より詳しい人の前で、知ったかぶりをすることや、自分より詳しい人にリスペクトなしで、殊更でしゃばって来る人が、にわかであって、「ビギナー=にわか」って考え方って、すでに間違ってるよね。

サッカーわからないよっていう、この番組を聴いてるファッションに敏感な女子中高生で言うならば、シノラーって今、流行ってんじゃない?(笑)篠原ともえ自体をシノラーって呼び出した時点で、おかしいんだよね。篠原ともえみたいな格好をしている人が、シノラーだから。

「にわかが…」って、最近、おかしいんだよね。「にわかを敵扱いしたら、サッカーなんか伸びないじゃん」って言う人がいるけど、いやいや、にわかは敵扱いで良いでしょ。ビギナーは敵扱いじゃないよ。新しく入ってくる人は、大歓迎でいいでしょ。でも、新しく出てくるのに、必要以上にっていうか、自分の範疇以上にでしゃばられたら、それは元から好きな人は歓迎しなくていいでしょ。

【関連記事】
加藤浩次、ノブコブ吉村がW杯でニワカサッカーファンになったことに「芸風に表れている」

ナイナイ岡村、松木安太郎に「にわかサッカーファン扱い」されてショック受ける

有吉弘行「スポーツは、ニワカファンを受け入れないと衰退していく」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,にわか,サッカー,ワールドカップ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事