TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 「大沢あかねの芸人イジリに違和感」

伊集院光 「大沢あかねの芸人イジリに違和感」

2009.04.01 (Wed)
クイックジャパン (Vol.66)2009年03月30日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、テレビにおける女性タレントの芸人イジリについて語られていた。話の発端は、伊集院が観た「世界ふしぎ発見!」における大沢あかねの様子に違和感を感じたことだった。

「本人同士が良ければ、俺がとやかく言うことではない。もっと細かくいえば、U字工事が良ければ、俺が大沢あかねにイラっとくることではないけど」と前置きをした上で、その回の放送について語っていた。

「世界ふしぎ発見!を観ていた。その時、U字工事が出ていて、大沢あかねも出ていた。そこで、U字工事の益子くんも上手くボケられていなくて、クイズの中で『茨城の人間は…』などとギャグを入れていたけど、不発だった」とそれまでの流れを説明していた。

問題となるのはここからで、以下のようなことが起こったようだ。

「そこで、大沢あかね師匠が『(答えが間違っていたので)謝ってください』と振った。そこでU字工事が(待ってましたとばかりに)『ゴメンね、ゴメンね~』とフリに応じてCMになった。その大沢あかねの"ハシゴを掛けてやった"感、俺はダメなんだよね」と伊集院は、芸人でもない一女性タレントの大沢あかねが、このような芸人へのパスを出すことに対して嫌悪感を示していた。

「そういう(芸人でもない)お嬢ちゃん達が、芸人たちにそういうきっかけを出したり、テレビのお約束みたいなものをやったときに、何なんだろうか…(やりきれなくなる)」と話していた。

「ほかにも、若槻千夏とか、ベッキーとかが、『バラエティーってこうやればいいんだよ』みたいな…そして、そのことを後輩に教えてあげて、良いこととして取り上げられたりして…何なんだろうか。そういうバラエティーのお約束のフリをして、満足げな顔をするのは…」と割り切れない様子で語っていた。

その一方で、「同系統の感じをもつものとして、局アナのスカシがあるけど、あれは最悪」と話していた。だが、「品川庄司の品川が、後輩にネタを振るのはエライと思うし、そこは品川の唯一で好きなところ」と、芸人がこうしたネタフリをやることは許せるようだ。

【関連記事】
伊集院光 「『Qさま!!』に見る、川島なお美のズルさ」

伊集院光 「どうしてもムカつくCM」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事