TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ももクロ玉井詩織に礼儀作法を教わる「スゲェ年下なのに」

伊集院光、ももクロ玉井詩織に礼儀作法を教わる「スゲェ年下なのに」

2014.06.17 (Tue)
2014年06月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の伊集院光が、アイドルグループ・ももいろクローバーZの玉井詩織に偶然テレビ局の廊下で会い、そこで新曲DVDなどをもらった、と語っていた。

Graduation-高校卒業-2014
Graduation-高校卒業-2014 (TOKYO NEWS MOOK 411号)

一方、伊集院はお笑いコンビ・オアシズの光浦靖子に自身のエッセイ集『のはなしし』を渡そうとしていた。玉井に「お邪魔でしょうけど、お時間ありましたら」と言われ、新曲DVDを渡されたときに、「あぁ、こう言って渡せばいいのか」と礼儀作法について内心、教えられていたという。

そこで、伊集院は光浦に渡そうと思っていたが、そのまま持っていたエッセイ集『のはなしし』を玉井に渡し、「不釣合いなトレード」と謙遜しつつも、そのようなやりとりがあったことを明かしていた。

伊集院光:(自分の出したエッセイ集『のはなしし』を献本しに)楽屋の前まで行くんだけど、ちょっと渡せないな…みたいな。

「なんだよ、宣伝しに来るんじゃねぇよ」感みたいなのがあって。俺、本当に被害妄想が強いから。「そんなに面識ないのに、宣伝しに来やがった」感がちょっと、イヤじゃん。先輩風を吹かせて(注釈:同じホリプロ所属)、こじるり(小島瑠璃子)には、無理やりねじ込んでやりましたけども(笑)断れないような状況で、無理やりあげましたけども(笑)

自分の誇大妄想の被害妄想みたいな状況で、満タンになってるわけ。それでいて、自分は献本用の本を持ったまま、その時は光浦靖子さんの楽屋に行こうとしたの。光浦さんの楽屋に、「すみませんが、読んでください」って言いたくて。

持って行こうとしたら、その手前に別の人がいて。以前、全メンバーで、スゲェテンションの高い挨拶をされた…「ナンズズズッ~アァァッッ!」って言われたことがあるんだけど(笑)一回、ラジオのときにすれ違ったことがあって、「ナンズズズッ~アァァッッ!」って言われたことがある、ももいろクローバーZの人がいて。

「ハンダダッ~ズアアアっ!」って挨拶するんだよ、あの子たち(笑)ももいろクローバーZって言ってると思うよ、ちゃんと(笑)「ウンババダザー!」って言ってるとは思わないよ(笑)それで一回、ご挨拶したことがあるんだけど。

その中の玉井詩織さんことタマシオが(笑)タマシオが来てて。タマシオさんが、僕が出るところの廊下で、向こうから挨拶に来てくれて。そしたら、新曲のDVDみたいなのとか、色々、最近の出版物みたいなものをまとめて、「お時間ありましたら」みたいな感じで、「よろしくお願いします」みたいなことを言われて渡されて。

こっちも「こういう感じで言えば良いんだ」って分かって(笑)スゲェ年下なのに(笑)「お時間ありましたら、お邪魔でしょうけど」なんて言うわけ。ちゃんとしてんな、この人って思って。「そうか、『お邪魔でしょうけど、お時間ありましたら』か」なんて、娘ほど年の離れた人に気付かされて(笑)

「そうですか、じゃあコレ」って交換で渡して。なにこの不釣合いなトレード(笑)不透明な感じのトレード(笑)「小久保ってなんで巨人に行ったんだっけ?」的な不透明なトレードで(笑)タマシオさんにお渡しして。

【関連記事】
バナナマン設楽、ももクロ国立ライブで絶叫してレス欲しがる「全然見てくんない!」

バカリズム、ももクロを応援するファンたちのモチベーションを分析「より優秀なモノノフになるのが夢なのでは?」

ナイナイ・岡村「ももクロ・有安杏果とオカザイルの時に出会っていた」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ももいろクローバーZ,玉井詩織,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事