TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、和田アキ子・島崎和歌子コンビの恐怖の飲み会で犠牲となったIMALUに「俺が悪いな。娘には謝りたい」

明石家さんま、和田アキ子・島崎和歌子コンビの恐怖の飲み会で犠牲となったIMALUに「俺が悪いな。娘には謝りたい」

2014.06.15 (Sun)
2014年06月14日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、和田アキ子と島崎和歌子との飲み会で大変な思いをした娘・IMALUに謝りたい、と語っていた。

本人vol.11
本人vol.11

週刊誌報道などがあった後、自分のもとに来てもマスコミには何も喋らないようにしているため、コメントをとるためにさんま自身ではなくIMALUにコメントを求めにマスコミが取材に来ている現状について明かした。それについて申し訳ないとし、「もしOLになっていても、周りの人から言われてたのは変わらないか…」と、いずれにせよ娘にはツライ思いをさせてしまったのではないか、と語った。

その思いを強く感じさせたのは、和田アキ子と島崎和歌子の飲み会にIMALUが参加していた時のことだという。さんまのもとへ、IMALUから電話があった。それは、和田アキ子や島崎和歌子に電話をさせられたからだった。さらに、島崎和歌子へさんまが「IMALUをよろしくお願いします」といった内容のメールを送ったところ、IMALUから「真面目か」メールがあった。

そのことに苛立ったさんまは、「そんなみんなが使ってるようなツッコミをするな」と送ったところ、実はそれは島崎和歌子がIMALUに打たせたメールだったという。翌日、島崎和歌子からは平謝りされたそうだ。

こんな傍迷惑な飲み会の犠牲になった娘・IMALUに対して、さんまは「申し訳ない。謝りたい」と語っていた。

明石家さんま:俺の不幸としては、娘を作ってしまったという。この不幸ね。

道重さゆみ:お父さん心が(笑)

明石家さんま:神様のイタズラやね。

道重さゆみ:贈り物ですよ(笑)

村上ショージ:IMALUちゃんが別の仕事でもしてたら別ですけど、この世界でやってるから。

明石家さんま:OLもイヤやろね。他のOLに「アンタのお父さん、この間も…」とか。

道重さゆみ:それイヤですね(笑)

明石家さんま:テレビでやってる方が、まだエェやろね(笑)上司から「お前のお父さん、またやってはったで」とか(笑)社長とかから、根掘り葉掘り訊かれるとかもあって、OLもイヤやったろうけども。

道重さゆみ:うん。

明石家さんま:芸能人になってもイヤやと思うわ。マスコミはもう、俺のところに来ないやろ。俺が答えないって分かってるから。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:娘のイベントとか番組で「お父さん、また載ってましたね」って言われてる可哀想さね。「もう慣れた」とか言ってるらしいですけどね。

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:この間、和田アキ子さんと島崎和歌子って、アッコアッコ…「勝手にアッコアッコ」って会に参加させてもらって、飲みに連れて行ってもらってるらしいんやけど。

道重さゆみ:凄い楽しそう。

明石家さんま:楽しくないと思うよ(笑)お前、和田アキ子さんと島崎和歌子の酔った姿を見たことないからそんなこと言えんねん。

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:よう付き合ってるなぁって。アッコさんはアッコさんで、あの調子やわ。「もう一軒、行くぞ!」とか。「なに、くだらんこと言うとんねん」とか。

道重さゆみ:へぇ(笑)

明石家さんま:島崎和歌子ちゃんって、飲まなければ凄いエエ子なんですけど。気をつかってくれて、皿が空いたら、すっと下げてくれたり。でも、ある日突然、便所に立とうとしたら、「帰んのかよぉ」って。

道重さゆみ:絡んできた(笑)

明石家さんま:立てないのよ。ちょっとでも動くと、「帰んの?帰るつもり?まだまだ帰さないわよ」って(笑)帰してもらえないんですよ。

道重さゆみ:うん(笑)

明石家さんま:それで、「お父さんにメールせい」とか、「電話かけろ」とかなるんですよ。

道重さゆみ:あぁ。

明石家さんま:IMALUも可哀想に、電話して。「もしもし、IMALUだけど…出ましたよ」って。それで「ハロハロー!秘密のアッコちゃんでーす!」言うて。

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:「うわぁ…ずっと秘密にしておいてくれ」って思って(笑)「さんま、今、IMALUと飲んでんねん。ほんでなぁ、この間の『フライデー』のアレ、全部言うとったから。お前の性癖も全部、IMALUに教えたったんや(笑)」って。もう、勘弁してくれ(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:なんでそんなことをするのかって(笑)「今、シラフ?」とか島崎和歌子がメール送ってきて。「もちろんや。でも、娘がお世話になって、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします」ってメール送ったんですよ。

道重さゆみ:うん。

明石家さんま:そしたら、今度はIMALUからメールがきて。「真面目か!」っていうメールが来たから(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:それで、俺もちょっとイライラしたっていうのもあって。「IMALU、『真面目か』って、よくみんなが使うツッコミやから。お前はそのツッコミを他の人と同じように使うのは良くない。だから、『真面目か』よりも面白くなくても、他のツッコミを探せ」って送ったんですよ。

道重さゆみ:真面目(笑)

明石家さんま:それから、ピタっと来なくなって。それで夜中4時半くらいに「今、解散になりました。『真面目か』は、島崎和歌子さんが送れというので送りました。本当にどうも、すみませんでした」って(笑)

村上ショージ:反省してますやん(笑)

明石家さんま:可哀想になってきて(笑)

村上ショージ:謝ったんですか?「すまん、事情も知らんと」って。

明石家さんま:IMALUは飲みの席でも気をつかってな(笑)島崎和歌子さんに言われたから、送らなきゃいけないと思って(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:次の日、島崎和歌子が延々と「本当に申し訳ございません。あれは私です」って謝ってきて(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:「これからも頑張ります、よろしくお願いします」って。うわって思って(笑)でも、一番ツライのは…そこに出川がいるんですよ。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:出川に電話代わって、「師匠、本当にすみません」とか言って。「娘を早よ帰してくれ」って言ったら、「分かりました。すぐにIMALUさんを帰します」って言ったんやけど、4時半まで帰せなかったんで、一昨日、楽屋に「すみませんでした!」とか言うて(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:「私の力不足で…僕はなんとかしようとしたんですけど、帰してもらえず…」「じゃあ、お前も4時半までいたんか?」「いや、僕は2時に逃げ出したんです」って(笑)

道重さゆみ:えぇ?!(笑)

明石家さんま:「なんでその時、連れて行かれへんかったんや?」って訊いたら、「本当に申し訳ございませんでした。今後はこんなことないようにしますので、本当に申し訳ございません」って謝りに来たんですよ。

道重さゆみ:えぇ(笑)

明石家さんま:エライ迷惑な飲み会でしょ。みんなに迷惑掛ける(笑)それが「秘密のアッコちゃんでーす!」って(笑)むちゃくちゃやで(笑)可哀想になってきて。芸能界に入ったのが正解なのかどうかね…OLもツライやろうし、芸能界もツライやろうし…本当に、俺が悪いな。娘には謝りたい。

【関連記事】
明石家さんま、IMALUが芸能界に入って唯一良かったこと「週刊誌にはウソも書かれると分かってくれた」

明石家さんま「セクシー女優との熱愛報道で感じた娘・IMALUとの絆」

明石家さんま、IMALUの親の七光りについて語る「開き直ってるのが良いと言われる」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,IMALU,和田アキ子,島崎和歌子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:嗣永桃子(ももち)、楽屋差し入れを勝手に食べて他のBerryz工房メンバーが激怒

前の記事:明石家さんま、日本のサッカー選手は想像力の乏しさが欠点と指摘「イマジネーションが日本人は足らない」

本日の注目記事