TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、ラジオ番組のアシスタント内田嶺衣奈がフジテレビ女子アナになっていた

加藤浩次、ラジオ番組のアシスタント内田嶺衣奈がフジテレビ女子アナになっていた

2014.06.11 (Wed)
2014年06月07日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26時00分 - 28時45分)にて、同番組のアシスタントでヤンヤンガールズを務めていた原嶺衣奈が、現在、フジテレビアナウンサーになっていたことが語られていた。

2012年7月14日まで同番組に出演していたが、フジテレビに入社内定となり、降板することとなった。タレント出身で放送局のアナウンサーになった例としては、平井理央や小林悠などがいる。現在、本田朋子がフリー転身したことから、『すぽると!』日・月曜キャスターを担当している。

加藤は、「売れていく子は、途中でいなくなったりしませんよ」と、番組の途中降板は本来、好ましくはない、と言う一方で、「局アナ内定が決まって、他局出演するのはNGとなった。本人は、やりたいと言ってたみたいだけど」と語り、内田の降板間際の心境について語っていた。

STAR Chart Project#1 「たとえば、どこでもない、空の下で。」
STAR Chart Project#1 「たとえば、どこでもない、空の下で。」[DVD]

有野晋哉:(AKB48 田名部生来がAKB総選挙で初めてランクインして売れて)もうこのラジオ来ぉへんようになるかな。

遠藤章造:今までの歴史上、ヤンヤンガールズでいるんですか?

有野晋哉:来なくなるってこと?

遠藤章造:はい。

有野晋哉:あります。いったん辞めて、「え?」って感じやけど、フジテレビのアナウンサーになったり、とかはある。

遠藤章造:え?誰ですか?

有野晋哉:内田…

遠藤章造:内田恭子?

加藤浩次:どんな前からラジオやってんだよ(笑)

有野晋哉:内田嶺衣奈(れいな)。『すぽると!』とかやってて。去年くらいの新入社員か。

加藤浩次:やっぱり、売れていく子は、途中でいなくなったりしませんよ。途中でいなくなっちゃうのはダメでしょ。

遠藤章造:俺もそういう派です。

加藤浩次:内田すぽるとさんはさぁ…

有野晋哉:名前変わってる(笑)

加藤浩次:内田すぽるとさんは、合格して来れなくなっちゃったってことだからね。

遠藤章造:なるほど。

有野晋哉:最後までやりたかったんですけどね。

加藤浩次:やりたかったけど、内定して、もう来ちゃダメだってことになって。内定したら、もう他局になっちゃうからね。

遠藤章造:それはダメですね。内田すぽるとさんは、全然悪くない。

平成ノブシコブシ・徳井健太:マキタスポーツみたいになってますけど(笑)

【関連記事】
江藤愛、一般人としてNHKニュース映像に映り込む「フジからはインタビュー求められた」

元アナウンサー採用担当・小島慶子が教える「就職活動の自己PRで上手く話すための7つのポイント」

明石家さんまが語る、加藤綾子など番組アシスタントのアナウンサーに求めること「トークを邪魔せず、脱線を戻す」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,内田嶺衣奈,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:伊集院光、糸井重里との対談で学んだ「ネット上で悪意ばかりがクローズアップされる理由」

前の記事:加藤浩次、『アッコにおまかせ!』のレギュラー降板理由を語る「『お前ら、もうエエわ』と言われた」

本日の注目記事