TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、サッカーW杯終わりの放送で"大炎上"したギャグ「ドーハの悲劇直後の放送」

伊集院光、サッカーW杯終わりの放送で"大炎上"したギャグ「ドーハの悲劇直後の放送」

2014.06.10 (Tue)
2014年06月09日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、1998年にサッカーワールドカップ本戦出場を賭けた試合で日本が敗退した、いわゆる「ドーハの悲劇」で、日本チーム以上の悲劇に見舞われた、と語っていた。

伊集院は、ニッポン放送系の深夜ラジオ番組『伊集院光のOh!デカナイト』を担当しており、その放送がアメリカワールドカップアジア地区最終予選の日本代表最終戦であった日本対イラク戦を流すため、万が一、放送が短縮されるようなことがあった時のためにスタンバイをしていたという。

本戦出場が決まったと誰しもが思っていた中、引き分けとなってしまい、本戦出場の願いが断たれてしまう。お葬式のような思いムードの中、10分短縮してしまった穴を埋めるため、伊集院が喋る必要があった。

ディレクターに「暗くなってしまったから、明るく!」と言われたため、伊集院は当時、放映されていた永谷園「Jリーグカレー」のTVCMのパロディでギャグを放ったところ、抗議の電話が鳴り止まないほどの"大炎上"を経験した、と語っていた。

のはなしし
のはなしし

前の記事からの続き:伊集院光、映画監督・木村大作に学んだ効果的な告知の仕方「大きなイベントに絡める」

伊集院光:『爆笑問題の日曜サンデー』に今回、出させてもらいますんで、その流れ(FIFAサッカーワールドカップ2014 日本vsコートジボワール戦の後に番組出演)で覚えてください。

ただ、心配なのがさ…僕は今でも覚えてるんですよ。ドーハの悲劇の日(1993年10月28日)の話、何回もその話をしていますけど、この間、ラモスさんと会って、「僕、ヒドイ目に遭ったんですよ」って話をしたんですけどね。

今、岐阜FCの監督をやってるラモスさんと、僕は名古屋の番組(Spoken!)で会ったんですよ。ワールドカップの特集で。それで、今までのワールドカップを振り返る、みたいな話にちょうどなったんですよ。

それで、ドーハの悲劇の日のラジオの生放送終わりが、スタンバイって言って、あの日はみんな、悲劇になるとは思っていませんから。ワールドカップ本戦出場決定の日になると思ってますから。

20年くらい前ですよね。…21年前、ドーハの悲劇の日にニッポン放送で中継をやってるわけですよ。その試合のスタンバイって言って、どうせ本戦出場になります、と。スタンバイしてるけど、スタジオから生放送を出すことはありませんが、通常だと僕の生放送をやってる時間だから、スタジオに居てください、と。

みんなでラジオ中継を聴きつつ、テレビモニターを見つつ、日本が初めて本戦に出る試合を観て、そのまま帰ることになるよねって思ってたんだけど、あんな形でまさかの土壇場で出場できないって形で終わって。

それで、「あぁ…」ってお葬式みたいになってたけど、ラスト10分だか20分だかを、「生放送やります」って言うのね。「えぇ…」ってなりながら始めて。

「とにかく、明るく!明るく!」みたいなことをディレクターも言うわけ。「日本中が沈んでるから、とにかく、明るく!」って言われて、俺が言ったのが、当時、JリーグカレーのCMで、マサオ君って少年がJリーグカレーを食うと、当時のCGでマサオ君がモーフィングして、ラモスになるってCMがあったんで、パロっちゃおうって思って。俺、すぐにパロっちゃうから。今、大流行な言葉、パロっちゃうんで(笑)

「あそこまでラモスが落胆してたら、カレー吐いてマサオに戻っちゃうよ」って言って。超面白いヤツですよ。時事も盛り込んだ、今観た結果も入ってる。日本中が沈んでるけども、一転して大爆笑な。下手したら判定が覆って、本戦に出るかもしれないっていう。こんなに面白いんだから(笑)

それを言ったが故に、まぁ鳴り止まない抗議ってことがありまして。まぁヒドイ目に遭ったんですよ。そんなことを話したら、ラモスさんも「そんなことがあったんだ。あの時は大変だったね、俺も大変だったよ」みたいな話になって。

そしたら、松木安太郎さんもゲストで来てて。松木さん、何をしてたかって言ったら、松木さん、本戦出場決まったと思ってて、あの瞬間、トイレに行ってたらしいよ(笑)「そのこと言ってたら、この場に居ませんよ。俺は、ちょっとしたギャグで袋叩きになったんですから。炎上なんて言葉がない時代に、燃えカスみたいになったんですから」って。

【関連記事】
ナイナイ岡村、松木安太郎に「にわかサッカーファン扱い」されてショック受ける

オードリー春日、サッカーW杯に便乗した所沢のキャバクラで大はしゃぎ「PKゲームで3回延長」

ナイナイ、土田晃之が語る「サッカー番組出演者の芸人枠」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ドーハの悲劇,松木安太郎,ラモス瑠偉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事