TOPアッパレやってまーす! ≫ 桂三度、お芝居を観に行くときに困るクセを語る「お芝居に入っていきたくなる」

桂三度、お芝居を観に行くときに困るクセを語る「お芝居に入っていきたくなる」

2014.06.04 (Wed)
2014年06月03日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人の桂三度(世界のナベアツ、渡辺鐘)が、お芝居を観に行くときに困る、自分の困ったクセについて語っていた。

桂三度は、お芝居を観ているときに、そのストーリーの中に入って行きたくなり、「そうや、そうや!」などの声を出したくなってしまい、困る、と語っていた。

世界のナベアツ写真集 『3の倍数と3がつくページだけアホになります』
世界のナベアツ写真集 『3の倍数と3がつくページだけアホになります』 (ヨシモトブックス)

千原ジュニア:渡辺(鐘)さんは、何かクセってあります?

桂三度:私は、クセというか…他人(ひと)のお芝居、舞台ですね。真面目なヤツに関わらず、他人の舞台を観ているときに、入っていきたくなるんですよ。客席で観ている時に。声を出しそうになるんですよ。

千原ジュニア:へぇ。

桂三度:めちゃくちゃ危ないんですよ。

千原ジュニア:ステージ、上がって行きたくなるの?

桂三度:そこまではないんですけど、「そうや!そうや!」みたいなのを言いたくなるんですよ。めっちゃ危ないんです。

千原ジュニア:へぇ。

桂三度:小さい、プラスマイナスの岩橋です。

千原ジュニア:あぁ、せやんな。そういう人が、「よっ!」とか「いいぞ!」とか言うてたんやろな。

桂三度:出したいねや(笑)それを正当化させるための掛け声か(笑)

千原ジュニア:うん。

桂三度:俺は、もうお芝居のストーリーに入っていきたくなって。

山本吉貴:凄いですね、それ。

桂三度:めちゃくちゃ危ないんですよ。だから、あまり観に行かないようにしてます。

山本吉貴:入り込んで観てるってことですかね。

桂三度:危ないんです。

【関連記事】
桂三度、上沼恵美子の強烈な返しに完全敗北した過去「お笑い大賞の司会が一番ウケてて優勝してた」

桂三度の妻、15年振りに再会した母親に言われた衝撃的な最初の一言

桂三度が語る、妻と先輩芸人・東野幸治との"浮気"


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 桂三度,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:爆笑問題・田中、震えが止まらなかったほどの怖い話を聞く「キャベツからミミズが…」

前の記事:千原ジュニア、酔った萬田久子に絡まれる「ジュニア、お兄ちゃん呼んで!」

本日の注目記事