TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニアが語る、マネージャーとの喧嘩を止めたスタイリストの一言

千原ジュニアが語る、マネージャーとの喧嘩を止めたスタイリストの一言

2014.06.04 (Wed)
2014年06月03日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人の千原ジュニアが、担当マネージャーの大谷と些細なことから口論になった、と語っていた。

日本テレビ系の朝の情報番組『スッキリ!』を観ていたところ、そのマスコットキャラクターであるスッキりす!について、ジュニアは、「なんでリスなのか。スッキリンの方が良いだろう」とつぶやいたという。

これに反発した大谷マネージャーが反論し、そこから些細なことでの口論が始まったという。結果、その場にいたスタイリストが発した一言で、そのケンカは終わったという。

うたがいの神様
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

千原ジュニア:このあいだ楽屋で作家の松本もいましたけど、大谷と大喧嘩や。

桂三度:マネージャー大谷と?

千原ジュニア:大谷が一歩もひかずの。がっぷり四ツの。どっちも引かへん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:『スッキリ』観てて。今は変わりましてけど、NON STYLEが加入してた、flumpool(フランプール)っていうバンドのことをやってて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:flumpoolのメンバーが1人、太ったとかで、企画でNON STYLEの井上が代わりに入って、「フランプールです」って入ったでしょ。武道館でライブを井上も出て、凄い盛り上がったというのがあって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:flumpoolさんの新曲、アルバムが出るとかで、『スッキリ!』が特集に行く、と。井上がコメントとったんやて。コメントとったのが流れるから、それを大谷が「観たいんです」って言ってて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:そうこうしてて、flumpoolさんが出て、もうすぐVTRにいくかぐらいの時にflumpoolさんが出るかな、って時に、「ジュニアさんスタンバイお願いします」ってなって、俺行ったわけ。大谷も付いてこないと、しゃあないやん、ついてきて、ほんでおわって、付いてくるだけ付いてきて、大谷すぐ戻って。俺もすぐ終わって、しばらく撮って、戻ったら、もう終わってたわけ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「聞いてくださいよ。さっき観られると思って戻ってきたら、ちょうどVTRのコメントだったんですよ。flumpoolさんのコメント、観れませんでした」って言いながら、何気なく『スッキリ!』見てたわけ、リスがキャラクターやんな。

桂三度:そうですね。

千原ジュニア:"スッキリす"って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:別にええねんねんけど、なんとなくね。スッキリまできているんだから「スッキリン」で良かったんちゃうの。キャラクターな。キリンで良かったんちゃうのって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「キャラクターでスッキリンで良かったんちゃうの?」って、俺がポロっと言ったら、ほんなら大谷が「どっちでも良くないですか」って言ったわけ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「いやいや待て待て待て。こんなもん別にどうでもええけど、こんなことで、いちいちひっかかっていくよ、俺は」と。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「まあ、いいんじゃないですか。それで」って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「待て待て。お前、スッキリや。これをたくさん使ったほうがええやんけ。なんとなくな。それならスッキリンで良くない?」「いや、スッキリッスでいいじゃないですか」って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:あいつもえらいリスの肩を持つようになってきて、「私は、リスのほうがいいと思います」って。

篠崎愛:ははは(笑)

千原ジュニア:なんやねん。いや、俺もな、「だって語尾は何とかッスって言うじゃないですか?だからスッキリッスのほうが。なんとかのコーナーッスとかがあるからッスのほうがいいじゃないですか」って言うねん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:いやいやあの生き物、かわいらしいどんぐりを食べる生き物。あれがリッスやったらええよ。

桂三度:うんうん。

千原ジュニア:けどさ、リスやんあれは。リッスやないじゃん。スッキリンでも「つづいてのコーナーは何とかリン」でええやん。可愛らしいヤツで。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「いやいやいや、何とかリンって語尾に言うのそんなのなんスか?語尾に何とかリンなんてつけないじゃないですか。何ですかそれ?小倉優子さんだけじゃないですか、それ。何なんスか」って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「いやいやいや、リッスって何やねんそれ?」「敬語で、『何とかっス』って言うじゃないですか?」「『何とかっス』はわかるけど、『リッス』ではないやん」って言ってたんですよ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:そしたら、いつも一切しゃべらないスタイリストさんが「どっちでも良くないっスか」って(笑)

桂三度:ははは(笑)やってくれた。

【関連記事】
千原ジュニア、YOUに番組収録中にマジ説教される「感情を声や表情でちゃんと伝えて」

千原ジュニア、私生活も差し出して支えるマネージャーの使命感に感動

千原ジュニア、悩むマネージャーを救った一言「お前は、お前のままで良いぞ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 千原ジュニア,スッキリ!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事