TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、REGZAのタイムシフトマシンが変えた日常「今まで観なかった番組をやたら観るようになる」

伊集院光、REGZAのタイムシフトマシンが変えた日常「今まで観なかった番組をやたら観るようになる」

2014.06.03 (Tue)
2014年06月02日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の伊集院光が、タイムシフトマシン・REGZA Z7を使用してから日常がどう変化したかについて語っていた。

REGZA Z7の機能の1つとして、タイムシフト機能があり、これは、主要6チャンネルの数日間分の番組を録りためておけて、好きなときに好きな番組を観ることができるという機能である。

伊集院は、この機能により、「今まではわざわざ時間を割いてまで観ていなかった番組を、やたら観るようになった」とのことであり、テレビを観る時間が明らかに増加していることを明かしていた。

TOSHIBA REGZA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 42型 42Z7
TOSHIBA REGZA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 42型 42Z7

伊集院光:東芝に続いて、Panasonicもかなり本気な全録レコーダを出してきて。全録は、1つのトレンドなんだろうけど。ただ、録画自体もそうですけど、CMを観てもらう、みたいな。もっと言えば、1.3 倍とかにしない、ってことも含めてだけど、どういう形が視聴者にとっても、送り出す側にとっても良いテレビの環境なのかってところも考えるところはあるけれども。

ただ、俺自体はタイムマシン録画、全録を始めてからテレビは凄い観るようになったね。何もすることがない時間とかに、とりあえずやたら観てなかったテレビを観るようになって。わざわざ時間を割いてまで観るほどではないけど、「ヒマな時間には観ておこうかな」みたいな番組は、凄い観るようになりましたね。あと、時たま自分の観てるオンエアとかを観るようになりましたね。

僕には決まりがあって、自分が「そこそこ上手くいった」と思う回は絶対に観ない、という。そんなの幻想ですから、実際は。何か自分の中で盛ってしまってるに決まってるわけですから。観たら、必ずガッカリするから。だって、ハードルが上がっちゃってるんだから。

自分の中で、「これはダメだな」って。帰り道も「あのクイズの回答者席にいて、映らないから下半身は裸でいいやって思ってたら、あとで確認したらそれが薄いスケルトンの素材でできてたから、完全にポコ○ンが映ってたな」って反省して。

でも、実際はオンエア観ると、法律に触れるからなんだろうね。上半身しか映してなかったりとか。編集に助けられる、みたいなことが分かるから、今まで自分の番組を観る時っていうのは、「これは到底ダメだな」ってときに、1つは戒め、罰のために、あとはある程度、(編集した)スタッフに感謝できるようにってことで観るくらいだったんですけど。

たまにやることが無いんなら、観てみようかな、アイツ(自分)が出てるヤツって思って。あと、キーワード録画みたいなのもしてて。「一応、伊集院光はとっておかなければいけないんじゃないか」って思って。「ちゃんと反省するつもりはあるんですよ」ってポーズをREGZAに見せておく、みたいな(笑)結果観ないんだけどね。

怖いもの見たさで、久しぶりに観てみようかなって思って。最近、キーワード録画で録画されてるのはどれだって思って再生したら、『ボクらの時代』みたいなのが録れて。関係ないじゃんって思ってたら、伊集院静さんの番組をREGZAが間違えて録ってたりとか。「みんな良いこと言うな」って思いつつ観たり(笑)

【関連記事】
伊集院光「REGZA Z7に非純正ハードディスクで増設する方法」

有吉弘行、タイムシフトマシン・REGZA購入で鬼に金棒「スベった芸人の噂を聞けばすぐに観る」

伊集院光「REGZA Z7に非純正ハードディスクで増設する方法」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,REGZA,タイムシフトマシン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事