TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『ルーズヴェルト・ゲーム』を1.3倍速で観る弊害を語る「立川談春の顔芸がやけに速い」

伊集院光、『ルーズヴェルト・ゲーム』を1.3倍速で観る弊害を語る「立川談春の顔芸がやけに速い」

2014.06.03 (Tue)
2014年06月02日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の伊集院光が、TBS系のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』にハマって観ていることについて語っていた。

だが、普段から1.3倍速程度で録画番組を観るクセがついており、『ルーズヴェルト・ゲーム』を同様に観ていると、少しおかしなことがあると指摘していた。それは、立川談春演じる坂東昌彦の"顔芸"があまりにも速く感じてしまうことである、と伊集院は語っていた。

のはなしし 伊集院光
のはなしし

伊集院光:気がつけば、『ルーズヴェルト・ゲーム』にかなりハマってるんですよ。それで、観てるんですけど、いつも。

テレビに出てる側、作ってる側からすれば良くないことなんですけど…今、HDDレコーダには、どの機種にも「1.2倍速見、速聞き」とか。ウチの機種は、「1.3倍」くらいかな。速見モードってあるじゃないですか。つい、アレで観ちゃうんだよね。

アレで観る習慣ができてて。今の機種って、昔に比べると、割りと違和感なく見せちゃうから、「今、これ通常のスピードで観てんのかな、1.3倍で観てんのかな」って、分からなくなるときあるんだよね。

それで、たとえばサッカー中継とかで、特にBSやCSとかで、ワールドカップの他の国のカードとか観ておきたいなって思って観てるじゃん。そうすると、「なに、このレベルのパス回し」みたいな。「絶対に日本、勝てないわ」って思ったら、1.3倍くらいになってるから(笑)それは凄いわな、みたいなことがよく起こるわけ。

『ルーズヴェルト・ゲーム』に関しても、ウチの機種、東芝のREGZAなんですけど、タイムマシン録画ってヤツは、CMをチャプターで飛ばすって出来ないんですよ。CMの時は、サーチを早めたりするんですけど。

そうすると、CMの立ち上がりのときに、通常の速度にしたか、1.3倍にしたかが分からないから、「今、どっちかな?」って。そうすると、イヤに立川談春(坂東昌彦 役)師匠の顔芸が速い時があるわけ(笑)

「速いな。なんでこんなに頻繁に顔つきを…あぁ、これ1.3倍だ」みたいな。ただ、『ルーズヴェルト・ゲーム』珍しくハマっております。

【関連記事】
爆笑問題・田中、『ルーズヴェルト・ゲーム』のモデルとなった会社の社長と親戚「父親も勤めていた会社」

伊集院光が語る、ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』の感想「半沢直樹にルーキーズの要素を足したもの」

伊集院光が語る「半沢直樹を潰す24時間TVマラソンのゴール」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ルーズヴェルト・ゲーム,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事